2015年 10月 12日 ( 1 )

【752】八島湿原を歩く

9月の終わりに、長年の信州の友人と八島湿原を歩いた。
なんでもゲリラ台風が来ると言う日で、朝早く出発。
昼過ぎには、ポツリポツリ雨が降り出したので、あわてて
車の中でお弁当を食べた。
c0128628_9153422.jpg

c0128628_9162067.jpg

あいにくの天気だったが、湿原に咲く秋の花々を見ることが
できて私はとてもうれしかった。
初めて見る花もあった。
ナギナタコウジュ(シソ科)
c0128628_914140.jpg

チョウは、たった一頭だけ【750】に載せたウラギンヒョウモンの♀。
昆虫が生き延びるには、すでに厳しい状況なのだろう。
c0128628_9145634.jpg

c0128628_9164071.jpg

八島湿原には、堆積物が溜まってできた浮島が・・・八つ、多分それ以上
あるのだが、珍しい地形をつくっている。池のところまでは、立ち入ること
ができないのだが、周囲の木道がよく整備されていて、いろいろな角度から
この浮島をみることができる。標高1600mの山地にあるのが、特徴的。
c0128628_917760.jpg

下は、リンドウと紅葉しているフウロソウの葉がきれいだと思って撮った。
c0128628_9172772.jpg

夏に出かけたフランス、Bourgesのマレの湿地帯を思い出した。
出来かたは違うのだが、湿地の植物群の様子には、独特のおもしろさを
感じた。
c0128628_918599.jpg

c0128628_9182685.jpg



c0128628_91959.jpg

by tamayam2 | 2015-10-12 09:20 | たび | Comments(12)