2015年 04月 02日 ( 1 )

【723】新しい年度がはじまって

3月末は、いろいろ忙しいことがあって、外出の機会が多かった。
昨日から新しい年度に切り替わり、生活のスタイルが変わった方も
おられるでしょう。
どうか、どの方々の新生活にも、幸せがしずかに舞い降りますように。
c0128628_11484139.jpg

3月25日、ポカポカと暖かい日、私は、東京の西、八王子市に出かけ
早春の植物をいくつか見ました。
その一つ、セリバオウレン【キンポウゲ科 Coptis japonica 】
c0128628_114947100.jpg

c0128628_11503632.jpg

日本原産の植物であり、牧野富太郎先生の命名。同じ仲間の、バイカオウレン
(梅花黄蓮)は、牧野先生のお気に入りの花で、高知の牧野植物園の
シンボルマークになっています。
同じところで、たくさんのスミレを見ましたが、スミレサイシンを見ることが
できてうれしかったです。
スミレサイシン【スミレ科Viola  vaginata】
c0128628_11512214.jpg

中央の唇状の花弁の先がちょっと尖がっており、紫色の筋がくっきり見えます。
c0128628_11514922.jpg

葉が丸いもの、長細いものもいろいろ見ました。
武蔵野の一部にこうした植物がひっそりと息づいているのは、ありがきことと
しか言いようがありません。

帰りにモノレールに乗って多摩動物園に立ち寄ってみました。
冒頭の写真は、昆虫館の近くで見たネコヤナギ

花粉が熟して、噴射寸前というところ。生命力を感じます。
立川まで乗ったモノレールの中は、中央大学の卒業式帰りの若者でいっぱい。
晴れ着を着た若者たちは、男性も女性も若さが弾けそうで、私までウキウキし
ました。
c0128628_11531162.jpg

3月28日、家のそばの八幡様のサクラも満開になりました。
倉庫のシャッターに映った花影。
c0128628_11533321.jpg

4月1日、小雨模様の四谷。見附から、市ヶ谷方面に行く土手の上で。
ほとんどの花がソメイヨシノでしたが、この樹だけが、ヤマザクラ。
古木らしく、静かに小雨の中で咲いておりました。
c0128628_1213676.jpg

下を通る総武線。遠景に外濠通りのサクラが見えています。

by tamayam2 | 2015-04-02 12:02 | 日々のできごと | Comments(12)