【818】冬のお出かけ

1)1月の第4週から5週にかけて、伊豆半島の山中、湯ヶ島というところで行われている会合に出かけておりました。

  山道には雪が残っていましたし、28日の集会場所には白いものがちらちらして寒い一日でした。

  この写真は、宿泊した旅館の一室です。

c0128628_10552603.jpg

 囲炉裏、ぬくもりのある家具、お食事、万事行き届いたサーヴィスを受け、日本の伝統美を心地よく感じました。

 ロビーに飾ってあった鬼ユズ。とても大きいユズです。

c0128628_13152612.jpg

2)その数日後、今度は、家族と気分転換に箱根湯本の老舗旅館に泊まりました。

 

c0128628_10570077.jpg

朝から「雪」について報道されていたが、お山のふもとなので、たいしたことなし。上のほうは、交通規制などあったようだ。

なによりも驚いたことに宿泊客、電車で出会う人は圧倒的にアジア系の旅行客だったこと。そう、16日は中国のお正月、春節なのでした。

勤労者は平均1週間休みが取れ、29億人が国内外を移動するという。浴衣を着て宿で出される典型的な和食を楽しみ、大温泉や露天風呂…

こういった日本的楽しみ方も、みなさん慣れていらっしゃるようでした。

お庭の池の鯉が一つの場所に集まっているので、不思議に思っていたら、そこからわずかに温泉が湧き出ているとのことでした。

鯉も温もりたいのでしょうね。


高い樹の枝に止まってこちらを見ていた野鳥。

c0128628_11035811.jpg

3)その旅館の日本庭園で大木にからみついたマメヅタを美しいと思って眺めた。

 マメヅタ(ウラボシ科)Lemmaphyllum microphyllum この写真では、栄養葉(丸い形)と胞子葉(長い形)が共に見られるのが面白い!

c0128628_10583569.jpg
 こちらは、テイカカズラといっしょに生えているマメヅタ

 

c0128628_10584850.jpg
 足もとがおぼつかなくなったおジイさんと旅に出るのは、こうした近場が一番。

 こちらも疲れないし、自分たちのペースでゆっくりできる。
 特にドラマティックなことがない、こうした旅もいいものだと思う。



[PR]
by tamayam2 | 2018-02-09 11:01 | たび | Comments(2)
Commented by ふく at 2018-02-09 14:22 x
温泉でぬくもるたび
いいですねえ。
〇の(伏せ字)さんもご満足だったでしょう。
Commented by tamayam2 at 2018-02-09 16:30
♡ ふくさん、
はい、〇のさんは、付き添いがないと心配になりましたので、ぼちぼちの旅を楽しみました。留守の間、いろいろありがとうございました。
<< 【819】早春の花々と野鳥たち 【817】国立近代美術館 (そ... >>