【812】植物のことなど、最近感じること

1.Facebookでお付き合いのある方の中には、育種関係の方々がおられ、新しい品種を作りだす

  ことに心魂を注いでいらっしゃる。日本の風土に適し、丈夫で、美しい花々を安価に供給する

  ことが究極の目的だろう。

   しかし、この花は、いったいどうしたのだろう??

  先月日比谷公園の花壇で見た。青ペンで描いたような精巧な作品。プリムラの種類だと思うが、

  ここまでやると、自然の植物から相当、遠くなってしまうように見えるが…。

  真冬なのに元気に咲いていた。(日比谷公園で)

c0128628_09465033.jpg
2.先月、世田谷ボロ市で買ったヒヤシンスの球根から花が咲いた。白花が始めに咲いて、その後

  青、ピンクが咲いた。食卓に春の香りが漂う。そろそろ正月気分も収束し、平常のリズムが戻ってきた。

c0128628_09493401.jpg
3.言葉の用法は時代とともに変化するのは、当然ですが、最近気になっているのは、「残念」という言葉。

 池袋のサンシャインシティでたまたま「ざんねんないきもの展」というのをやっていたので、何が残念

 なのか見たいと思って入った。特別な生き物ではないのに「残念」と断罪されているのは、日本語で名前が

 変っているとか、行動が少々のろまだとかたいした理由はないのだった。『ざんねんな生き物図鑑』という

 子供に進化論の理解を深めさせる図鑑があってそれと連動しているようだった。こういう価値概念の含むことばを

 自然科学に当てはめるのは土台難ありと思うが、人眼を引けば何でもOKなのだろう。

 誠に残念なことです!

c0128628_09593108.jpg
       上は、インターネットの画像。下は、「ざんねんないきもの展」@池袋 サンシャインシティで撮影。
       とても美しい魚ではないか。何がざんねんなんだろう?? ボロという名が示すように体にヒラヒラしたものが
       ついていて、ボロを身につけているように見えるかららしいが、それは、見る人の主観であって、学名は、
       感情を含まない名になっている。


c0128628_09585344.jpg





 


by tamayam2 | 2018-01-08 10:02 | 日々のできごと | Comments(6)
Commented by ふく at 2018-01-08 10:29 x
以前いい子なんだけどちょと顔が残念なの
ときいて猛烈に腹が立ったことを
思い出しました。自分の子でもないのに。
Commented by BBpinevalley at 2018-01-08 12:16
新年、明けましておめでとうございます。

どうされているかしらと思っていましたが、お膝の手術をされたのですね。
前よりも屈強になられたようで、良かったですね。
私もあちこちガタついてきました。
1枚目のお花、こちらでも売っています。
日本は、この手の品種改良が得意なようですね。

残念な生き物?
変わったテーマですね。
確かに何が残念なのかと、言ってみたくもなるかもしれません。
しかし、進化して残念な結果を招いたと、人間が言うのもおこがましい気がしますね。
人間の進化具合も、最近ザンネンに思う部分、有りますから(笑)
Commented by weloveai at 2018-01-08 15:07
人の注意をひきつける為のキャッチフレーズで考えたのでしょう。
客が興味を示すと言う意味では成功なのでしょう.
しかし、いい感じはしません。。
黄色のカサゴは精巧にできた、べっこう飴細工の様で綺麗です。
美しい衣装だと私は感じます。
Commented by tamayam2 at 2018-01-09 05:36
♡ ふくさん、
「顔がざんねんなの」って、親が言うことばだろうか!?
あなた様が腹が立った気持ちわかります!当たり前だっ!!
「受け」を狙う必要もないのに、このごろは、みな何か
ギャグをぶっ飛ばすのが流行らしく、そういう言葉を発する
人がいますね~ 品薄きことなり!
Commented by tamayam2 at 2018-01-09 05:49
♡  BBpinevalleyさん、
なつかしいAucklandの様子がうかがえうれしいです!
Facebookもいいけど、また古巣に帰ってきました。
つぶやき、よりもう少し長い文章で考えを言い表せる
こちらのmediaもよいなぁ~ お客様の接待、農作業、
執筆活動、精力的にこなしておられますね。よい一年で
ありますように。日本は、便利で過ごしやすいところです
が、私のような日本語Watcherから見ると、言葉に対する
sensibilityを失って、ただただ騒々しい国に見えます。
その点では少し興ざめな感じを味わうことが多いです。
でも、その点をしっかり書きたいと思っています。(笑)
Commented by tamayam2 at 2018-01-09 05:55
♡  weloveaiさん、
>しかし、いい感じはしません…こういう気持ちを持つ
日本人がいることは確かです。日本語を使いまわして
お笑いの対象にするのが趣味の人がいるのね~ 一方で
それを ん? 変だ! と感じる人もいる。そういう人
への心遣いというか、遠慮が欲しいね~ なんでも自分勝手
に、自己流に使って構わないと思っているのは、驕りと
感じます。和歌や俳句をなさる方々は、一語でも大事に
考えているのに。そういう文化背景があるのに、ダジャレ
ばかりが「受ける」のは本当にザンネンです。
<< (813)小笠原諸島のチョウ 【811】新年の日々 >>