【696】この頃うれしくて…

私は東京都民で、年収が125万以内、先月古稀(70歳)を迎えたので、
東京都シルバー・パスというカードを1000円で購入することができた。
都内を走るバスと、都営地下鉄が無料になるという。
c0128628_19513883.jpg

余り、期待していなかったのだが、日ごろ乗ったことのないバスに乗り、
「ほぅ、これは、けっこう使えるかもしれない」と、そのカードのありがた味が
じわじわと感じられてきた。
交通費が軽減されると、ヒトは、こんなにも幸せを感じるものか…。
そんなに金勘定に細かいほうではないのに、なんだか外出が楽しくなる。
そして、出来る限り工夫してそのパスを使おうと頭を使う。
c0128628_19525378.jpg

ほとんど利用することが無かったバスが、意外に都内を広範囲に走っていることを知り、
うれしくなった。バスは時間がかかると敬遠していたのだが、無料となれば、知らない
路線にも乗ってみる。なんと、ヒトは、もとい、俗人の私は、あさましいのだろう。

先日は、四谷から、銀座を通って築地まで行ってみた。
ああ、遠いと思っていた築地場外市場がウチから近くなった!
c0128628_1951744.jpg

先週は、浅草・合羽橋(かっぱばし)に調理用品を買いに行った。
ついでに、精巧にできた食品のサンプルを外国人にプレゼントするために買った。
c0128628_19522614.jpg

この辺りの商店街では、七夕祭りの飾りつけがきれいだった。
商店街の人たちは店の前に植え木を植え、植物をいつくしんでいる。
このキイチゴもある商家の作品。ジャムが作れそうにたわわになっていた。
c0128628_19531549.jpg

銀座7丁目 並木通りに面したノエビア・ギャラリーで、今森光彦氏の
切り紙展をやっている。8日、出かけてみた。
「今森光彦の世界Ⅲ 切り紙展 昆虫」のhp はここ
c0128628_19544739.jpg

今村氏は、里山をテーマとした写真家として知られるが、じつは、切り紙のアーティストでもある。私は、彼の昆虫シリーズが大好き。
材料は厚紙とハサミだけで、実物と見まごうばかりの昆虫を再現される。
よき観察者にしかできない仕事です。
ご興味のある方は、8月22日まで、ここでご覧になれます。
c0128628_19551656.jpg

今朝通った池袋西口交番の近くは、先月26日、脱法ハーブを吸った男が車を暴走させ、
1人が死亡、8人が重軽傷を負った現場。壊された電話ボックスに黄色いテープが
巻かれ、そばに亡くなった中国人女性に手向ける花束が・・・。

植物好きの私は「Herb」 と言えば、香りのよいスパイスや薬草を思い起こすが、
ある種の人々の間では、麻薬の一種だそうだ。

うっかり、『ハーブ・ティーが好きなの』などと言うと、誤解を招くかもしれない(汗)

非合法なのに、「脱法」と言い逃れる。言葉のすり替えは、許されない。
車を歩道に乗り上げても気付かぬほどの精神状態にさせる薬が
町で売買されているとは、恐ろしいことと思う。

by tamayam2 | 2014-07-08 19:57 | 日々のできごと
<< 【697】昼下がりのドラマ・・... 【695】台風8号接近 >>