【671】グアテマラで見たチョウたち

先回【670】で羽の透けたチョウについて書きました。続きというほどでは
ありませんが、保護区で、また道端で見かけたチョウをまとめてここで
ご紹介いたします。中には、ややぼやけているものもありますが・・・ご勘弁を。
c0128628_1191220.jpg

これは白黒ですが、黒地に黄色のもたくさん見かけました。
c0128628_1195058.jpg

今回のグアテマラ旅行でできたら、植物や蝶の図鑑を買いたかったのですが、
そういうモノがあまり見当たらずちょっと意外な気がしました。
   ガイドの話「グアテマラ人はあまり本を読まないからねぇ~」
そういう事情もあるのでしょう。
もう一方で、アメリカ、メキシコなどで出版されるもので間に合うので、
敢えてグアテマラ国内で出版する必要がないという事情もあるようです。
c0128628_11103359.jpg

c0128628_1111733.jpg

やっとAntiguaの本屋で、『Plants of Costa Rica』という本を見つけ買いました。
中米の国々は、以前書いたとおり“ガホサニコパ”と接近してまとまっているのですから、
グアテマラだって、コスタリカだって植物にそう違いがあるわけではないのです。
知人がチョウなら、『Mariposanes Mexicanes』(メキシコの蝶)がいいと推薦してくれた
ので、今度はそれを手に入れようと思います。
c0128628_11112698.jpg

c0128628_11115276.jpg

Tikal遺跡は、グアテマラ・シティーから飛行機で1時間北へ飛んだFloresから更に
車で1時間奥地に入った密林の中にあります。メキシコ国境寄りで、赤道に近くなる
ため、たしかに暑かったです。午後にスコールにも遭いました。
c0128628_11121957.jpg

ガイドに従ってゆっくり歩きながら密林に点在する遺跡群を見て歩きます。
c0128628_1112507.jpg

私は、チョウがいると撮影したくて立ち止まってしまうのですが、グループの群れから離れると
まずいわけです。(苦笑)
もう少し、チョウを追いかける時間があればなぁ~と思ったことです。
c0128628_11132221.jpg

c0128628_1114980.jpg

密林の中には、チョウだけでなく、クモザル、ピューマ、ハナグマ(アライグマの仲間)、
鳥類では、白シチメンチョウ、オオハシ、インコの種類、ハチドリなども住んでおり、絶えずサルの
けたたましい鳴き声がギャー、ギャーと響いているのでした。
c0128628_11144230.jpg

名が不明なチョウもいますが、ここに載せておきます。

by tamayam2 | 2014-03-15 11:15 | たび
<< 【672】グアテマラで見たオオ... 【670】羽が透きとおったチョ... >>