【553】紅葉には早かったけれども

山梨県昇仙峡に紅葉を見に出かけたのだけれど、まだちょっと紅葉には
早かったようだ。
それでも、外の空気をたっぷり吸って、お友達とおしゃべりできて、
楽しい一日を過ごすことができた。
c0128628_10384177.jpg

7月に長野県八方尾根に出かけたとき、ご一緒した人に10月10日ごろに
もう一度来てごらんなさい、草もみじ と言って草原は、黄金色に輝いているわよ、
と言われた。10月10日は体育の日前後ですよ、と念をおされたのに、
とうとうその時期を逸してしまった。
c0128628_10392160.jpg

木々の葉も枯れるが、草も枯れる。

すがれていくもののあはれさ、いとおしさ・・・。
c0128628_10393244.jpg

赤い葉は、フウの一種だろうか。
c0128628_1040834.jpg

こちらは、ドウダンツツジの類だろう。
c0128628_10401382.jpg

30日、山梨県弥三郎岳の山頂付近で。

c0128628_1041149.jpg

アブラガヤだろうか、穂にいっぱいの実をつけて風に揺れている草の強さを
美しいと思った。
こちらは、昇仙峡を流れる荒川の川べりで。

しのびよるように、11月に入りました。なんだかあと2か月で
この年が暮れるかと思うと、さびしいですね。
みな様、お忙しいでしょうが、お元気で秋の日をお楽しみください。

by tamayam2 | 2012-11-01 10:41 | たび
<< 【554】手触り 【552】神楽坂ぶらり >>