似たものどうし

自然界には、ちょっと目には似たものどうしがたくさんある。
最近私が見たそういう植物。よく調べてみると、ルーツが
違っていたり、生育地が違っていたり・・・
c0128628_758592.jpg

水辺に咲くリュウキンカ
リュウキンカ【立金花 キンポウゲ科 
               Caltha palustris var. nipponica】
nipponicaがついているので、日本原産だろう。
c0128628_7582255.jpg

これは、ちょっと小型で、西洋でよく見かけるもの。
カラスバヒメリュウキンカ【烏葉姫立金花 キンポウゲ科
                   Ranunculus ficaria】


こちらは、長野県の苔むした針葉樹林の中で以前見たこと
があるオサバグサ。オサとは、機織の筬(おさ)のこと。
葉が筬に似ている。米粒みたいに小さい花が咲く。
茅野市の山林の中で見つけて、とてもうれしかった。
c0128628_759340.jpg

オサバグサ【筬葉草 ケシ科 
              Pteridophyllum racemosum】
オサバグサの葉は、シダによく似ている。
シダとは無関係で、ケシ科とは恐れ入った。
c0128628_759556.jpg

こちらは、本当のシダの仲間。
アスカイノデ【オシダ科 Polystichum fibrilloso-paleaceum】
c0128628_802044.jpg

一人でひっそり佇むヒトリシズカ。
ヒトリシズカ【一人静 センリョウ科 
              Chloranthus japonicus】日本原産
c0128628_805383.jpg
 
フタリシズカ【二人静 センリョウ科 
Chloranthus serratus】

こちらは、どこでも見られるシロツメグサ。クローバーの葉
の斑が美しい。
c0128628_814223.jpg

シロツメグサ【白詰草 マメ科 Trifolium repens】

下は、園芸種、園芸屋さんのつけたニックネームは、
ストロベリー・キャンドル・・・すごい命名の仕方ですね。


c0128628_821195.jpg

ベニバナツメクサ【紅花詰草 マメ科 
             Trifolium 
             incarnatum】
by tamayam2 | 2011-05-18 08:06 | 日々のできごと
<< 野ばらの咲くころ 西武新宿線の散歩道 >>