タグ:銀座 ( 34 ) タグの人気記事

【578】久しぶりの銀ブラ

c0128628_1311317.jpg

ちょうと一週間前、よく晴れた土曜日土曜日の午後、気分転換をかねて、
久々に銀座に出かけました。歩行者天国では、どこから人が湧き出たか・・・
かなりにぎやかでありました。どの人もなんだか、心が弾んでいる様子で、
思い思いの服装を見ている私どもも、ウキウキしてきました。
和服の方もいました。
c0128628_12563793.jpg

お揃いの編み込み模様のセーターを着た犬も・・・。このごろの犬のお洒落なこと!
冬の日差しは強く、長い影を地面に落とします。
c0128628_1257571.jpg

われわれは知恵が無いなぁ~とつぶやきながら、いつものように四丁目の
銀座CORE地下、「つばめグリル」で、ビールを飲んで・・・
私はジャーマン・ポテトを注文。

ドイツに無い、ジャーマン・ポテト。
バンブルグに無い、ハンバーグ・ステーキ。
フランクフルトに無い、フランクフルト・ソーセージ・・・


など笑いながら、ここのジャーマン・ポテトは、おいしいのよ、と
独りごちたのです。揚げ物ではなくて、オーブンで焼いた皮つきの
ジャガイモに、多分、この店の名物、バンブルグ・ステーキの
グレイヴィー(肉汁)でしょう、それをクリームで練ったソースをつけて
いただきます。
c0128628_12581678.jpg

すっかり元気を取り戻して、外に出ますと、銀座三越のライオンのところに
人だかりが!? なんと寒空に猫が3匹、そこにじっと佇んでおり、
都会人が、カワユイ、カワユイと言いながらケータイなどで写真を撮っている
のです。後で知ったことですが、これが有名な「銀座の猫」という一種の「やらせ」だそうです。

このショーを操っている男が群衆の中にいて、群衆が騒ぐのを見て楽しむ
という・・・何だか屈折した趣味ですね。動物が自然の姿で生きているのを愛す
Tamayamは、猫たちがとても痛ましく思え、鼻白む思いでした。
広い都会には、いろいろつまらないことを考え出す人がいるものです。

猫をみれば、カワユイと熱狂する都会の観察者たちも、ちょっと変です。
どっちもどっちかなぁ~

c0128628_12592244.jpg

四丁目の角で何度か見かけたことのある虚無(こむ)僧と言うのか、托鉢(たくはつ)僧と言うのか。
静かに歩を進めてご喜捨を期待している様子でした。若い人は、無関心に
通り過ぎて行きます。教文館の前まで来ると、老年の男性が現れて・・・
c0128628_12595696.jpg

その後、二人の間に、二言、三言、会話が成立したようです。
喜捨する人がいなければ、苦行が報いられず気の毒だなぁ~と思って見ていたの
ですが、納得がいく成り行きになって、なんだかほっとしました。
c0128628_1302185.jpg

こちらは、この春、杮落し(こけらおとし)が予定されている歌舞伎座。
表玄関は、伝統的建築様式を踏襲しているものの、背面には、高層の近代ビルが
デーンとそびえています。新しい建物なら、さだめしバリア・フリー設計になって
いることでしょう。完成が楽しみです。

            ・・・・・・・お知らせ・・・・・・・
このところ、不審なコメントが繰り返し来るので、Excite Blogの
承認制を採用し防ぐことにいたしました。ご理解とご協力をお願い
いたします。

[PR]
by tamayam2 | 2013-01-26 13:03 | 日々のできごと | Comments(14)

【538】九月の銀ブラ

9月を半ばを過ぎても太陽の照りつけは衰えることがない。
いや、最後の力をふり絞って一層その輝きを増しているようにも思う。
悪女の深情け、という言葉が浮かんでくる。しつこいのだ。
体調の悪い方、もう少しの辛抱ですよ。
c0128628_11314023.jpg

日曜日の午後、銀ブラしようと思ったが、暑いので、夕方にビールを飲みに
行くことにした。
午後5時、四丁目の角、サッポロビールの下の電光板が31度と告げている。
むわ~っと、重い湿気が垂れこめている。
c0128628_11321250.jpg

あきたびじん ん? よく見ると あきたびじょん。秋田Vision?
いっしょにいたゴルフ好きの人は、全 美貞(ジョン・ビジョン)を
イメージすると言った。
やや憂いを含んだ美女の瞳は、何を訴えたいのだろうか。

このごろのCMは、言葉遊びのようなものが多く、何を言いたいのか
伝わりにくいことが多い。私が現代感覚から取り残されてきたのだろうか。
c0128628_11332422.jpg

秋のファッションを誘う三越のショーウィンドウ。
赤い樹は美しいが、まだ秋の装いのムードにはなりにくい。
c0128628_1133491.jpg

三越が新装オープンしてから2周年。銀ブラする女性はみなはつらつとしていて
美しい。女性が元気な時代なんだと思う。
c0128628_11341492.jpg

通行する人の中に、双子の赤ちゃんもいた。
少子化と言われる時代に、元気が出る。
c0128628_11343453.jpg

中央通りは、歩行者天国だけど、自転車通行は禁止されている。
外国人のすてきなバイク野郎が。交差点のところで友人と話していた。
鍛えられて引き締まったウエスト、神々しくまぶしい。
c0128628_1135828.jpg

銀座コアの前、手裏剣のようなマークの建物は、フランスの時計やジュエリー
の老舗Mauboussin。
c0128628_11354294.jpg

ビールを飲んで、外に出ると、赤い花の灯りがついていた。
やっと日が落ちて、暗くなってきた。もう歩行者天国は終わっていた。
c0128628_1136618.jpg



灯りの灯ったGAPのビルの前を通って、JR有楽町方面へ。
ほろよい気分の銀ブラでした。

[PR]
by tamayam2 | 2012-09-17 11:36 | 日々のできごと | Comments(14)

【506】保存・復原工事中の東京駅

しばらく東京駅周辺を歩いていなかったけれども、先日通りがかりに
立ち寄った。復原工事の覆いが外されて建物が見えていた。まだ一部は工事中。
完成は今年の秋ということだ。
c0128628_11543450.jpg

c0128628_11545486.jpg

アムステルダム中央駅の駅舎と似ているから、東京駅のモデルだと
聞いていたが、専門家によると、全然違う様式だそうだ。
    
c0128628_1155337.jpg

昔の東京駅は、大正3年(1914年)の完成だという。こういうどっしりと
した西洋建築が東京の表玄関というのはいいなぁ~。
c0128628_11555826.png
駅の正面に
新丸ビルがあり、
角にビールが
飲めるコーナーが
あって、
“麒麟一番搾り
アイスビール”と
いうのが面白い。
ソフトクリームのように
盛り上がった泡を
お試しあれ。

c0128628_11564936.jpg

そこから皇居・大手門方面へ行くと、東京銀行協会ビルのファサードが
保存されている。昔の建物の一部だけを残して建て替えたのだ。
c0128628_115779.jpg

今の季節、どこでも垣根からこぼれんばかりの薔薇、薔薇。
薔薇はどんなものでも、文句なしにきれいだが、
東御苑の一隅に植えられた薔薇はあまり剪定などされておらず
自然の姿のまま、かぐわしい香りを放っていた。
c0128628_11572261.jpg

今月のWAKOのショーウィンドーは、時計塔80年というテーマで
裸体の女性が並んでいる。その中央の隙間に、あなたが立って人形と
手をつないで、撮影してもよいですよ、ということらしいけれども、
だれも裸体の女性と手をつなぎたがらないようだった。(ふふふ)
c0128628_11574210.jpg


【504】トルコシリーズ⑤の解答
A は、葡萄の若い葉の漬物。寧夢さんが正解!
    これに米、ひき肉を巻いた料理があり、少し酸味があるものの、
    とてもおいしかったです。トルコでは葡萄がよく採れるのでしょうね。
    葡萄を地べたに広げて干し葡萄作っているのを見たことがあります。が、
    トルコは、禁酒国なので、ワインは生産しないのかも。

B は、解答なし。みなさんびっくりされるかもしれませんが、答えは、
    生きたヒル(蛭)です。
    アーユールヴェーダーなどでも、生きたヒルに悪い血を吸わせて行う
    治療があるのだそうです。ロシア、ヨーロッパでは、この目的のために
    清潔な研究室で、治療目的のためのヒルを育成しているということです。
    日本でも昔は、田舎のよろず屋さんなどでヒルが売られていたとか。
    主に、マムシに噛まれたときの解毒のため。興味のある方は、インター
    ネットで検索してみてください。英語では、leeches therapy

[PR]
by tamayam2 | 2012-06-09 11:57 | 日々のできごと | Comments(8)

なんじゃもんじゃの銀座

5月になりましたね。連休に突入、みな様、それぞれの
お休みを楽しんでおられることでしょう。
c0128628_635326.jpg

5月1日、フツーの火曜日ですが、なんだか町はシーンと
静まり返っています。定期的に出かけるお教室で、O先生
にお目にかかると、なんじゃもんじゃの木が深大寺にあるって?と
聞かれました。 何じゃ、それ? 

Webで調べたら、なぁんだ、なんじゃもんじゃの木とは、
ヒトツバタゴのことではありませんか。
それなら、先月28日に銀座・みゆき通りで見たばかりです。
c0128628_6363412.jpg

みゆき通りの街路樹になっていて、白い雪をかぶったように
美しく輝いていました。しかし、この目立たない花に注意を
払う人は少なく、ちょっと気の毒な感じがしたものです。

この木は、中国、朝鮮半島の他、対馬、岐阜、愛知など局地
的に分布していて、接滅危惧種Ⅱ(VU)だそうです。
ヨーロッパでは、植物園のアジアの樹木のところで見たこと
があります。北米では、アメリカヒトツバタゴという近縁種
があり、White fringetreeと呼ばれています。
ヒトツバタゴ【一葉タゴ モクレン科 Chionanthus retusus】

さて、銀座は最近、アジアからのお客様が増え、彼らの
ニーズに応えるために、従来のお店とは別の新しい風潮が
じわじわと忍び寄ってきているようです。

上の写真は、昔からある和光、私の定点撮影のWAKOです。
白いテープが舞っている中に少女がたたずんでいます。
c0128628_6375896.jpg

最も激しい混雑と喧騒に包まれていたのは、少し新橋寄りに
移転したUNIQLO. 天井が鏡張りになっていました。
1F~12Fまで全館、UNIQLO色!
c0128628_6381158.jpg

全くの新顔は、これ。 G.Uと書いてジーユーと読むらしい。
低価格のファッション店で、UNIQLOの競合店??
サンキュー、390円セールをやっていて、呼び込みの声が
うるさかったです。銀座がだんだん秋葉原的になっていく・・・
c0128628_6385457.jpg

このような喧騒を上からじっと見下ろしている犬がおりましたよ。
Soft Bankの醤油顔の犬ですね。こういう和風の顔は
好ましいです。思慮深そうですしね。
c0128628_6392877.jpg

有楽町駅方面へ歩いていきますと、なんだか変わった面の
ディスプレーがありました。アフリカかインド人のような顔
で、眼の部分は、ティー・カップでした。どんな意図が
あるのやら。HERMESと言えばフランスのブランドですね。

私には、なんじゃもんじゃ・・・でした。 

Afterword:この記事を書いてすぐフランス在住のechaloterさんから
        教えていただきました。
        このディスプレーは、”Mrs. Paris and Mr.Tokyo"という
        タイトルのアート作品だそうです。echaloterさん、ありがとう!
        この作品についてくわしくは、ここ をご覧ください。

[PR]
by tamayam2 | 2012-05-02 08:24 | 日々のできごと | Comments(16)

東京マラソン2012

今日26日、 東京マラソン2012が開催されます。
3万5500のランナーが10kmのコースを走るという
ことです。
これに応募してもなかなかエントリーできない、
なかなか狭き門だそうですよ。
c0128628_6435827.jpg

スポーツに無知な私は、先日21日に銀座四丁目の
定点撮影のWAKOのところで、
たくさんの電光掲示板のようなディスプレーの数字が
一秒、一秒変わるさまを目にして、
こりゃ、なんじゃろぅ??? と首をかしげたのでした。

この自転車のお兄さんはわかっていたのかな。
c0128628_6444057.jpg

こちらのお姉さんは、電光掲示板は、まったく無視して
通りすぎて行きました。
c0128628_645619.jpg

WAKOは服部時計店だからね、時計の広告かなぁ~
なんてぼんやり考えていたのですが、三丁目の信号
のところで、東京マラソンの赤い小旗を見て、初めて
あ、そうか!と納得しました。
SEIKOは、この大会のオフィッシャル記録を担当するの
ですね。ちょっと寒いけれども、今日は天気もよさそうです。
ランナーのみな様、がんばってください。


c0128628_6454068.jpg

c0128628_6464520.jpg

定点撮影の御木本の広場では、3つのハートのオブジェ。
一つのハートは、平面に置かれ、中にバラがいっぱい
詰まっていました。バレンタイン・デーを意識した
ものでしょうか。
c0128628_647715.jpg

どこかの靴屋さんのディスプレーで、こんな靴を
見ました。ランナーが履くには、ちょっと重そう。
春になったら、新しいランニング・シューズで
街をすたすた歩きたいなぁ~と思いながら眺めました。
[PR]
by tamayam2 | 2012-02-26 06:48 | 日々のできごと | Comments(16)

新年のWAKO

今日は、1月7日、七草粥を食べる日ですね。
松飾りは、そろそろ片づけるのでしたっけ。
ドイツでは、1月6日は公現日(Epiphany)。
この日に、クリスマス・ツリーなどを片づけます。
c0128628_17121713.jpg

6日に、ちょっと銀座四丁目を通りましたので、
定点撮影のWAKOのディスプレーを撮りました。
交差点を渡るときに、薄墨で書いた怖い目が
2つギョロリとにらんでいるように見えました。
大きな屏風に書いた竜眼のようであります。
その裏に大きな白い竜がひそんでいて、こちらが頭。
c0128628_171316.jpg

こちらが尾のようです。コントラバスを運搬するのは
大変ですね。人の背より高いし、タクシ-には乗らない
でしょうね。器楽はいつも旅をしている、とオーケストラの人
に聞いたことがありますが、いやぁ~こんなデッカイ楽器を
選んだ人は、本当に偉い!オーケストラにバスが入ると、
ぐっと引き立つのですね。無いと困る楽器なんです。
c0128628_17134734.jpg

赤い球には、2012の文字が見えました。非常に
凝っていますね。大胆で、愉快。



c0128628_17143699.jpg



ヤマノ楽器と木村屋を過ぎますと、さて、御木本の空間
です。これが、またすごい。
生け花なのですが、平面の池のような水盤には、
梅と菊のアレンジ。本物の花ですよ。
垂直の長いパネルは、やはり昇り竜でしょうか。
日本地図のようでもあります。
c0128628_17152873.jpg

浅黄色、白、黄金色の美しいキクでできています。
静かな画面ですが、日本的な美しさにあふれ、
立ち止まってカメラを向けている人もいました。


c0128628_17155649.jpg

WAKOも御木本も、やるなぁ~

今年も銀座4丁目の二つのディスプレーをご報告
いたしましょう。楽しみにしていてください。
[PR]
by tamayam2 | 2012-01-07 17:17 | 日々のできごと | Comments(12)

~てもいいですか?

外国人に日本語を教えるときには、日本語の基本的文型
から教える。
許可を得るための表現なら、 動詞て形+もいいですか 
というのが基本文型。
例)ここに座って+もいいですか? 
c0128628_913597.jpg

それが、ここのところ、 助詞の「も」を抜かして、
ここに座って+いいですか? という日本人が増えてきた。

「も」には、「さえも」のようなやや謙譲が含まれると
思われるが・・・謙譲の気持ちが薄くなれば、遠慮なく自分の
やりたいことを一方的に主張する表現となる。
コレ、もらっていい? と相手の許可を待たずにパンフレットなど
をもぎ取っていく風景を想像してください。
c0128628_922293.jpg

この文型:動詞て形+もいいですか   を少し丁寧に
言うと、後続句が、いいですか? の代わりに、

いいでしょうか? よろしいですか? かまいませんか?
を使うと、外国人には、教えたものだ。
c0128628_93198.jpg

最近のヴァリエーションは、いいですか? の代わりに、
大丈夫ですか? 平気ですか? を聞くことである。

例)(明日来ても)大丈夫ですか? または、平気ですか?
外国人だけではなく、日本人の若い人からも聞く。
c0128628_932392.jpg

よく話題になるのが、Tamayamさんのお宅でよろしかったでしょうか
という表現。話し手は、丁寧のつもりだろうけれども、なんだか、
不安な感じがしてしまう。
(もしかしたら、振り込め詐欺の犯人ではないか・・・)
c0128628_9403.jpg

最近、私が受けた電話では、Tamayamさんのお宅で大丈夫ですか?
大丈夫かどうか聞かれても困ってしまう。ウチは、以前から
Tamayamなんですけど。

宅配の人に、今から届けて、平気ですか?
かまいませんけど、気分的には、平気ではないなぁ~。
c0128628_943181.jpg

11月の最後の週に出かけた銀座で。
クリスマス前の点描。上から、和光、カネマツ、田崎。
最後はミキモト。フクロウは田崎のもので、私はこれが気に入った。

フクロウのディスプレイに使われているのは、
欧州唐檜(オウシュウトウヒ)または、ドイツ唐檜の松ぼっくり。
オウシュウトウヒ【マツ科 Picea abies】
写真は、10月に茅野市で撮影。
[PR]
by tamayam2 | 2011-12-07 09:10 | 日々のできごと | Comments(16)

浜離宮公園で

先週、東銀座方面に行った。高いビルやメタボのビルを
見ながら、陽気に誘われてふらふらと浜離宮公園まで歩いた。
メタボのビルというのは、太っているという意味ではなく、
黒川紀章氏のメタボリズム(Metabolism)の作品の一つ、
有名な中銀カプセルタワー・ビル。竣工が1972年というから、
40年も建っているわけだ。


c0128628_1005978.jpg
c0128628_1012894.jpg





















下は銀座8丁目のモンブランのビル。
モンブラン万年筆は、ドイツが誇るブランド品だが、
日本では万年筆を使う人は少数派になってしまったのでは
ないかしら。 (私はいまだ愛用者です。)
















浜離宮公園では、地方からの団体客が散歩していた。ここから
浅草へ、水上バスの発着地にもなっているから、東京見物の
コースになっているのかもしれない。外国人の姿も見かけた。
c0128628_104286.jpg

鳥の名前は学習中で、くわしいことがわからない。
カモ目カモ科には、いろいろな種類があるらしいことはよくわかった。
カモの解説には、エクリプス(eclips)という言葉が出てくる。
繁殖期が過ぎた雄が、美しい羽色を失って雌のように地味な羽に
変わる現象を指す言葉だそうです。冬のカモはエクリプスが
多いらしいが、私にはどれかエクリプス時期に当たっているのか
よくわからない。


c0128628_105917.jpg

地味な色合いながら、美しい羽色! (こんなコートが欲しいわ。)
c0128628_1053694.jpg

上は、おそらくカイツブリ目カイツブリ。
c0128628_1062219.jpg

サギの種類もたくさん見かけた。サギは、なんとコウノトリ目
サギ科だそうだ。
c0128628_1065393.jpg

水の上を滑るように泳いで、巧みに魚を捕るカワウ。
こちらは、ペリカン目カワウ科。


c0128628_1073132.jpg

浜離宮は、東京湾にも近いので、海鳥にも憩の場所になるの
だろうか。高層ビルがすぐ近くまで迫っていて、超モダンな
景観が見事だ。その一方で、江戸時代には大名のカモ猟地として
使われていたのだそうだ。超モダンと江戸様式・・・都会の中の
不思議な空間になっている。
[PR]
by tamayam2 | 2011-11-24 10:10 | 日々のできごと | Comments(10)

10月の銀ブラ

冷房も要らない、暖房もまだまだ・・・やっと過ごしよい季節が
めぐってきました。そうは言っても、よい季節ですから、いろいろな
行事も目白押し。家の片づけも山積・・・どうしよ~
先日の土曜日、用事にかこつけて久しぶりに銀ブラをしました。

週末人の集まるところは、できる限り避けることに
していますが、銀ブラだけは別です。
歩行者天国となる週末に、人を見に行きたいのですから。
銀座を歩く人々は、なんとなく華やいで、ウキウキした気分
で歩いています。どの人もちょっとお洒落して、まぁ
見てもらいたがっているようでもあります。このごろは、
ペット自慢の人も多いです。
c0128628_1242476.jpg

この犬たちの前には主人がいて、小さいジャグラーズボールを示し、
眼差しだけで細かい指示を出しています。次の指示が何か、
犬は凝視して身構えているのです。まさに忠犬。
c0128628_1243233.jpg

大きい犬は、片足が欠けているようでしたが、行動が機敏
で、賢そうでした。
c0128628_12441111.jpg

Apple社の前は、5日逝去されたSteve Jobs氏を悼む人たち
でいっぱいでした。マッキントッシュ コンピュータの生みの
親で、伝説中の人物。Tamayam2が初めて所有した
コンピュータは、Macでした。1995年ごろのことです。

アイコンをマウスでタッチするだけで、コンピュータ操作
できる、その画期的な操作法に驚き、その恩恵にたっぷり浴した
ものです。その後、Windowsに転向しましたが、Macのアイコンの
かわいらしさ、美しさに魅了されました。

友人がJobs氏がスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチ原稿を
送ってくれました。英文で読み、さらにYouTubeの映像で聞き、
56歳の彼の一貫して夢を追い続けた生涯を想い、感銘を
受けました。YouTubeの映像は、日本語字幕付です。
c0128628_1245139.jpg

御木本のディスプレーのあるコーナーは、園芸種の秋の花
で飾られていました。
c0128628_12455289.jpg
c0128628_12461164.jpg

銀座に出かける人は、見せたがり屋の人も多いですが、
人は人、我は我というのでしょうか、自分のすべきことを
粛々となさっている人たちも見られました。
c0128628_12464874.jpg

さぁ~、私もウチに帰って山積するmust-do Listを 
こなさなくちゃ、と思います。


c0128628_12472751.jpg

[PR]
by tamayam2 | 2011-10-10 12:49 | 日々のできごと | Comments(10)

連休中の銀ブラ

今年の連休は、2日〔月〕を休めば、全7日間、
6日(金)も休めれば、10日間、けっこう長い休みだった
のではないでしょうか。
c0128628_7213481.jpg

大学は、学校によっては、入学式を一月ほど遅らせ、
5月の連休は、休まず授業、その代わり、夏休みを
たっぷり3ヶ月近くまとめて取れるようにしたところも
あると聞いています。
東日本大震災の被災者に配慮した処置なのでしょう。
c0128628_7192280.jpg

連休でずっと家にいるのもナンだから・・・昼下がりの
銀ブラをしました。
歩行者天国の大通りをみんなリラックスしてそぞろ歩き
しています。
昔の知り合いの家族にWAKOの前で偶然出会いました。

犬を連れている人たちもいます。
この人たちは、犬の散歩というより、犬を見せたい
人たちであるようです。ご衣裳にも凝って・・・
とても誇らしげだから・・・。道行く人たちも、
犬をちょっと触らせてもらったりして、楽しんでいる様子。
c0128628_7202770.jpg

この一家は、縞々模様や黒白のチェックの柄が好きみたい。
何もかも縞々だとうるさくなるファッションのタブーを
堂々と犯しているわけですが、そんなことは気にしない、
いいの、いいの。
このバギーは、犬専用なのでしょうねぇ~
c0128628_7205141.jpg

このブルドッグは、GAPのTシャツを着ている。
お金がかかっているんだ。
(このブルの耳がへしゃげている。これは英国のブル)
c0128628_721103.jpg

こちらのブルは、かなり太りぎみ。
やはり散歩をさせなくっちゃ。
(こちらは耳が立っていて尻尾が短い。これはフレンチ・ブル)
c0128628_7215549.jpg

銀座の通りは、通りごとに植栽樹が決まっているの
ですが、ご存知でした?
ここは、みゆき通り。以前にもご紹介したことが
ありますが、ヒトツバタゴの白い花がいま満開です。
ヒトツバタゴ【モクセイ科 Chironanthus retusus】
東アジア原産の樹で、絶滅危惧Ⅱ類(VU)
またの名を、ナンジャモンジャの木。こちらのほうなら
聞いたことがおありでしょう。
[PR]
by tamayam2 | 2011-05-05 07:23 | 日々のできごと | Comments(16)