<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

言葉Watchig

さぁ、泣いても笑っても、あと何時間!
TVからそんな声が聞こえてきます。

バナナの叩き売り風ね~古いかなぁ~(笑)。

私は、2007年に海外から帰国し、ときに、
外国人のように、びくびくしながら、この変化の激しい
日本で暮らしているのですが、今年もたくさんの日本語の
新しい用法をおぼえました。
c0128628_15463659.jpg

(まだ国語辞典には、出ていないと思いますが・・・)
「上から目線」という言葉です。
日本人は上から目線で、人から説教されることに関して非常に
神経質になっているらしく、モノを申すときには、注意しなけ
ればならないようです。

一旦、「上から目線(めせん)」と思われたら、耳を貸しては
くれないし、「そんなこたぁ~アンタから言われたくないし」
とそっぽを向かれてしまいます。

目線(めせん)とは、おかしな言葉です。
(演劇界などの専門用語かと思っていました。)
漢字の音と訓で言えば、、湯桶(ゆとう)読みになって
います。

最近では、マスコミにもよく登場し、
被災者の目線で援助を、という表現を
新聞で見たこともあります。
上から援助してやる、という態度ではイカンというの
でしょう。目線はいよいよ市民権を得たのですね。

私自身は、この言葉をまだ使ったことはありません。
理解はできますが、使用言語にはなっていません。
c0128628_1548121.jpg

表現には注意が必要ですが、言いたいことを言える社会、
それに対して、反論できる社会は、健全だと思います。
が、この国では、傷つくこと恐れすぎて、何が言いたい
のか、よくわからない歯切れの悪い表現が多いです。
c0128628_15483676.jpg

最近若い人がよく言う言葉には、ある意味、一種、正直・・・
といった一見意味がありそうで、全く意味のない
Filler(相槌のような言葉、ええと、あのぅ~ 等)があります。
c0128628_15493564.jpg

本来なら、ある意味では、一種の、正直に言うと・・・
というべきなのでしょうが、語尾はつづまり、ちょっと
言葉に詰まったりすると、

それは、一種・・・えぇ~っと、とか
それは、ある意味・・・えぇ~っと、
それは、正直・・・うぅんと・・・というように使います。

本来の意味はまったくないので、まともに聞く必要がないのです。
若者も傷つきたくなくて、神経質になっているのね。
わからないときには、難しい言葉を使わなくてもいいのに。(笑)
痛ましいことです。

前回の針葉樹に続いて、冬の植物の一つ、ヤドリギ。
西洋では、何か不思議な生命力を持つ植物として、クリスマスの
飾りものに使われます。写真は、10月末、長野県八千穂高原で。
ヤドリギ【宿り木 ヤドリギ科 Viscum album】misletoe(英)

先週伊豆高原で見た小型のサル、リスザル。
リスザル【栗鼠猿 オマキザル科 Saimiri sciureus】
c0128628_15504090.jpg

このBlogでは、来年も歯に衣着せぬ“日本のことばWatching”
続けていくつもりです。
皆様のWatchingもぜひお聞かせくださいね。
では、では、よいお年を!
by tamayam2 | 2011-12-31 15:53 | 日々のできごと | Comments(9)

クリスマスツリーの木

今日は、クリスマス、皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

私宅には、内外からクリスマスカードがたくさん届いています。
部屋の一隅に、紐を張りカードをぶら下げています。

旧友の消息を確かめ、住所録の更新をして、一年間の郵便物の
整理しがてら、新たに加わった「古切手」のコレクションを眺める
のが12月の年中行事の一つです。
c0128628_2131285.jpg

アメリカの切手の中に、クリスマスツリーを思わせる針葉樹
の切手がいくつかありました。

1.Balsam fir【マツ科 トドマツ属 Abies balsamea】
2.Eastern red cedar 【ヒノキ科ネズサシ属 
                  Juniperus verginiana】

3.Blue Spruce【マツ科トウヒ属 Picea pungens】
4.Ponderosa pine【マツ科 Pinus ponderosa】

切手に英語の名が書いてありますので、助かりますが、
Fir, Cedar, Spruce, Pineが、どのように区別されるのか
よくわかりません。

アメリカに住む娘の家では、以前は、偽物のクリスマスツリーを
飾っていたけれども、今年は、少し広い家に引っ越したので、
本物のモミの木のツリーを飾ることができた、と書いてきました。
どの種類の木なのでしょうか???

ツリーの下には、きれいな紙に包まれたプレゼントを置いて
おきます。
25日の朝までは・・・けっして開けてはいけないのです。
子供にとって、どんなに待ち遠しい長い時間でしょうね。
c0128628_21321770.jpg

日本の切手の中にも針葉樹の切手がありました。
1.国土緑化 福井県(2009年)
2.国土緑化 神奈川県(2010年)
3.マツカサと、杜松(ネズ ヒノキ科)の実らしいもので
        作られたクリスマスリース

木の種類は、よくわかりません。
(切手に植物名を書いてくれれば、いいのに)
来年は、もっと針葉樹やマツカサ(球果)について、
勉強して少しは区別がつくようになりたいものです。
c0128628_21334946.jpg

c0128628_21341756.jpg

上の2枚の写真は、2010年6月カナダ、ヴィクトリアにある
Butchart Gardenで見たすばらしい針葉樹の大木と
球果です。日本では、大木の球果は、梢近くにあってじっくり
観察する機会に恵まれませんが、私は針葉樹の香りが大好き。

厳しい自然を生き抜く強さ、気高さがあります。邪気を払い
精霊が宿っているような不思議な力を感じさせます。
だからこそ、クリスマスツリーやリースに使われるのでしょう。
日本でもお正月の門松には、まっすぐ伸びた竹とマツを
使いますね。
by tamayam2 | 2011-12-25 21:37 | 日々のできごと | Comments(13)

師走の東京より

更新が遅れがちになっています。
師走ですから、気忙しいこともありますが、その合間に
いろいろな人との思いがけない出会いがあったりして・・・

Tamayam2は、昔、教師をしていたのですが、昔の教え子が
なぜか、12月のこの時期に、急に東京へ来たからとか、
お国に帰国するからとか・・・言ってくるのです。
12月は人の往来が激しいときなのでしょう。
c0128628_10443356.jpg

先日出かけた町の点描を二、三。
今、京橋のINAX ギャラリー2というところで、
おもしろい展覧会をやっています。
c0128628_10414722.jpg

種子のデザイン・・・旅するかたち
来年の2月までやっていますから、京橋付近にお出かけでしたら、
立ち寄ってみてください。このポスターの写真は、ツノゴマ
の種です。悪魔の爪という別名があるこの植物については、
過去ログでご紹介したことがあります。
 過去ログ:2010年10月 ハローウィンの季節
この展覧会は、種の形にスポットが当てられていますが、
植物学的な関心にも向けられていて、展示物はほとんど、
実物の種の標本です。
この展覧会の情報は、ここ


c0128628_10423540.jpg

京橋から銀座にかけての店のクリスマスの装い。
愛する人へのプレゼントを買うのでしょうか、うきうき
した楽しさが街にあふれていました。
c0128628_1052423.jpg

c0128628_1044861.jpg

昨夜は、ふるさとに帰る友人を囲んで浅草で飲み会。
スカイツリーも完成したようですね。
アサヒビールの建物と墨田区役所の間に挟まれたスカイ
ツリーは、もうすっかり東京の景色の一部になりました。


c0128628_10454843.jpg

先週末には「サラの鍵」というナチス時代の出来事を
扱った映画を見ました。ユダヤ人に対する迫害が、ドイツ
だけではなく、フランスでもあったという史実が
基になっています。重いテーマですが、アメリカ人の
リポーターが主役で、現代的なタッチになっています。
この映画の情報は ここ

クリスマス・カードも年賀状も・・・お正月の用意も、
気ばかり焦りますが・・・・はい、師走の東京からの
リポートでした。
by tamayam2 | 2011-12-21 10:53 | 日々のできごと | Comments(16)

~てもいいですか?

外国人に日本語を教えるときには、日本語の基本的文型
から教える。
許可を得るための表現なら、 動詞て形+もいいですか 
というのが基本文型。
例)ここに座って+もいいですか? 
c0128628_913597.jpg

それが、ここのところ、 助詞の「も」を抜かして、
ここに座って+いいですか? という日本人が増えてきた。

「も」には、「さえも」のようなやや謙譲が含まれると
思われるが・・・謙譲の気持ちが薄くなれば、遠慮なく自分の
やりたいことを一方的に主張する表現となる。
コレ、もらっていい? と相手の許可を待たずにパンフレットなど
をもぎ取っていく風景を想像してください。
c0128628_922293.jpg

この文型:動詞て形+もいいですか   を少し丁寧に
言うと、後続句が、いいですか? の代わりに、

いいでしょうか? よろしいですか? かまいませんか?
を使うと、外国人には、教えたものだ。
c0128628_93198.jpg

最近のヴァリエーションは、いいですか? の代わりに、
大丈夫ですか? 平気ですか? を聞くことである。

例)(明日来ても)大丈夫ですか? または、平気ですか?
外国人だけではなく、日本人の若い人からも聞く。
c0128628_932392.jpg

よく話題になるのが、Tamayamさんのお宅でよろしかったでしょうか
という表現。話し手は、丁寧のつもりだろうけれども、なんだか、
不安な感じがしてしまう。
(もしかしたら、振り込め詐欺の犯人ではないか・・・)
c0128628_9403.jpg

最近、私が受けた電話では、Tamayamさんのお宅で大丈夫ですか?
大丈夫かどうか聞かれても困ってしまう。ウチは、以前から
Tamayamなんですけど。

宅配の人に、今から届けて、平気ですか?
かまいませんけど、気分的には、平気ではないなぁ~。
c0128628_943181.jpg

11月の最後の週に出かけた銀座で。
クリスマス前の点描。上から、和光、カネマツ、田崎。
最後はミキモト。フクロウは田崎のもので、私はこれが気に入った。

フクロウのディスプレイに使われているのは、
欧州唐檜(オウシュウトウヒ)または、ドイツ唐檜の松ぼっくり。
オウシュウトウヒ【マツ科 Picea abies】
写真は、10月に茅野市で撮影。
by tamayam2 | 2011-12-07 09:10 | 日々のできごと | Comments(16)

ショクダイオオコンニャクがやっと咲いた!

2010年7月に東京・小石川植物園でめずらしい熱帯の
花が開花した。
過去ログ2010年ショクダイオオコンニャク

それから1年4か月後、小石川から株分けされた
オオコンニャクが東京の西、神代植物公園で育っていて、
「開花間近」という情報を得たのが先週。
26日、28日、29日に出かけてみたが、顕著な変化が
見られなかった。

12月1日の朝のニュースで、「いよいよ開花!」と
聞いたので、小雨の中、朝一番に駆け付けた。
(おタクも好きねえという皮肉が聞こえてきたぞ!)


c0128628_20475058.jpg





c0128628_2181479.jpg

小石川より、やや背が低いように見えるのは、真ん中に
屹立している心棒のようなものの天辺が欠けているため。
紫色でひだひだになっている仏炎苞の花径は、75cm。
(1日午後から、早くもしぼみ始めているという)
この花は、開花するまで7年かかると言われており、
開花後はわずか2日でしぼんでしまう。

甲虫を寄せて受粉するため、やや生臭い悪臭が漂っている。

こんなに成長の遅い植物を世話しながら、観察している
係り官は大変だろうなぁ。開花が始まったのが夜だったので、
徹夜だったらしく、赤い目をしていた。
国内では、8回目の開花例だそうだ。

この花を、ドイツでも見たが、新聞に写真が出て話題になった。
ヨーロッパの人には、コンニャクのおいしさも、よくわから
ないだろうが、日本人なら、親しみのもてる植物だ。
ダイエット食だし・・・おでんには欠かせない。
過去ログ2008年:ドイツでコンニャクの仲間に出会った

この植物は、我々がいつも食べているコンニャクと同じ、
サトイモ科であるが、こちらは食用ではなく、インドネシア・
スマトラの熱帯雨林にひっそりと生える世界最大級の花の一つ。

この花が展示されている隣りのラン室で、
毛むくじゃらの頭のような変わったランを見た。
c0128628_20522193.jpg

ギリシャ神話に、メデューサという女性の毛髪が何かの罰で毒蛇に
変えられてしまうという恐ろしい話があるそうだ。学名にmedusaeが
見える。たしかに人の毛髪のようではあった。26日には、展示してあったの
だが、その後はなかった。
(もしかしたら、非常に貴重なので、展示を引っ込めたのか?)

また下の2つのランは、東南アジア産のパフィオペディウムという
種類(Paphiopedillium)で、受粉の役目を担う虫をおびき寄せる
ような深い壺がついている。
c0128628_20532923.jpg

何か虫たちとの間に暗黙の取引があるような怪しげな壺である。

ランというのは、なんだか人体の一部のように精密で、気味が
悪いが、この世のものとは思えぬほど美しいものもある。
c0128628_2054649.jpg

この種類は、栽培するには上級篇らしい。そうでしょうとも!
by tamayam2 | 2011-12-01 20:57 | 日々のできごと | Comments(24)