2017年 01月 07日 ( 1 )

【797】新年のできごと

 
c0128628_12105564.jpg

東京の地名には、「富士見」とつく地名がたくさんある。今のようにビルが
 立ち並んでいなかった頃には、そこから富士山が見えたのだ。
 今は、よほど高いところからでないと、富士山の姿を見ることができない。
 2日の午後、たまたま西武線田無付近におり、O先生のダイヤモンド富士の写真を
 思い出した。踵を返して東久留米という駅に降り立ったのが4時半ごろ。
 ちょうど日没寸前の富士山を撮る
 ことができた!

★三が日も明けた。用意した御節料理、人さまからいただいた各地の珍味・・・
 おいしいお酒。この上もなく幸せなことですが、どうも体が重い。
 
c0128628_12131950.jpg

 近場の井の頭公園に出かけた。小春日和の昼下がり、冬枯れの木立の影の下、
 老人はしずしずと足元に注意しながら歩く。

★脇道のマテバシイの茂みの中で何かが動いた。ムラサキツバメ!?
 Arhopala bazalusの♀ だ!
 かなり接近して撮れた。2017年初のチョウ撮影うれしい(^^♪
 
c0128628_121416100.jpg


★自然文化園の中をそぞろ歩きしていたら、クチナシの実が見つかった。
 朝、きんとんを食べながら、そのつややかな黄金色は、昔なら、クチナシの実で
 色づけしたのよ、と話したばかり。面白い形。どうしてこれが色付けに使われる
 ようになったのか、不思議な気持ちで眺めた。暖かい日差しの中で、白梅もすこし
 ほころんでいた。
 
c0128628_12145646.jpg

 
c0128628_1215178.jpg


★1月6日、私はたまたま明治神宮におり、たまたまそこで何か伝統行事が行われる気配が
 したので、席に座って待っておりました。アナウンスによれば、三横綱の“でずり”が
 3時20分ごろから始まるということだった。“でずり”とは・・・・後で知ったことだが、
 横綱土俵入りを大勢で行うのでなく、横綱単独で行われること。
 「出数入り」(でずういり)と書く。
 
c0128628_12213083.jpg

 いよいよその時が来て、鶴竜、日馬富士、白鵬の三横綱がそれぞれに先頭に露払い、行司を
 伴って入場。
 
c0128628_1222856.jpg

 神殿の前で厳かに片足を高く上げ四股を踏むと、観衆から“よいしょ!”の掛け声が!
 厳粛な伝統の技を見せてもらい、清々しい心地でした。

[PR]
by tamayam2 | 2017-01-07 12:24 | 日々のできごと | Comments(12)