秋の虫と カジノキ

9月、10月に見た虫たち。
c0128628_10464231.jpg

1)ウラナミシジミ(Lampides boeticus)10月13日 
  東京都で
c0128628_10474311.jpg

2)シマサシガメ(カメムシ科)9月13日 札幌市で
c0128628_10481067.jpg

3)クヌギカメムシ(カメムシ科)群馬県 鹿沢高原で
 オオウバユリの種の上に乗っていた。 10月6日
c0128628_10483425.jpg

4)カジの木(クワ科 Broussonetia papyrifera)
 梶田さんとか、梶村さんとかいう名前がありますが、その梶の木。
 雌雄異株で実は丸く、朱色の小核果が羽のように出ている。
 クワの葉に似ていてコウゾなどと同様に紙をすくことが
 できる。種小名にパピルスのような字が見える。9月23日に撮影。

 ドイツで、見たことがあったが、新宿御苑で再会できてうれしかった。
by tamayam2 | 2008-10-24 10:51 | 日々のできごと | Comments(0)
<< 北国街道・海野宿にて 10月に見た樹木たち >>