からまつの林を過ぎて

【10月18日 北八ヶ岳】
10月も半ばをすぎました。
c0128628_8562795.jpg

長野県の友人の企画で、
大河原峠 → 双子山 →双子池 → 亀甲池 →
天祥寺原 →大河原ヒュッテ というコースで
ハイキングを楽しみました。紅葉の見ごろにはやや峠を過ぎたと
地元の方は言っておられましたが、それでも、赤や黄に色づいた
山肌は、錦繍という言葉がぴったり。

石ごろごろの登り坂や苔むした森の道を経て、明るい高原の道に
さしかかれば、落葉松の黄葉がまぶしいほどでした。
一歩一歩、歩を重ねながら、頭の中に詩の断片が鳴りだすのを
聞きました。
c0128628_8571948.jpg

からまつの林を過ぎて
   からまつをしみじみと見き
からまつはさびしかりけり
   旅行くはさびしかりけり

世の中よ、あはれなりけり
   常なれどうれしかりけり
山川に山がはの音
   からまつにからまつのかぜ

c0128628_904310.jpg

双子池(雌池) ↑
針葉樹は常緑樹が多いのに、カラマツは落葉樹。
日本特産の木。(マツ科 Lalix kaempferi)

からまつの林を出でて
    浅間嶺(あさまね)にけぶり立つ見つ
                   (北原白秋)

という言葉どおりに、遠くの浅間山に立つ煙をうっすら望む
ことができました。(写真上  大河原峠)
[PR]
by tamayam2 | 2008-10-20 09:01 | たび | Comments(14)
Commented by ふく at 2008-10-20 11:40 x
さーすが。からまつはーーーって止まっちゃうねわたしなら。その時期ならではの味わい。うーん深い。それにしても後追いの私め、どこら辺まで体を鍛えておけばちょっと信州へと思い立って行けるものやら。道通し。
Commented by tamayam2 at 2008-10-20 13:53
♪ふくさん、こんにちは。しっかり足腰を鍛えておいてね。いっしょに
ハイキングに出かけましょう! 10日に上野の山野草の展覧会に
行ってきました。木の実、ススキなど、秋らしい作品が並んでいました。
Commented by pfaelzerwein at 2008-10-20 14:21 x
赤色が意外に少なくて欧州風ですね。八ヶ岳はそれも表を中学の夏に登山しただけですが、高原の上に南側へ抜けて立ちはだかるあの雰囲気は独特のものです。北側は行ってませんが、秋の乾いた感じが良さそうです。
Commented by 寧夢 at 2008-10-20 17:27 x
中学生の頃この辺りに修学旅行で行って、落葉松の写真つき、北原白秋の詩が書いてあるしおりを買い求めました。懐かしいです。
当時は日記帳の中表紙にロマンチックな詩や箴言なんかも書いてあって・・・。落葉松の林・・・。
Commented by aamui at 2008-10-20 21:43
唐松の芽吹きも好きですが 落ち葉も独特ですよね
Commented by nick-1 at 2008-10-20 22:09
同じ日にハイキングでしたか・・・・
紅葉は目を楽しませてくれたり、元気もくれたりしますね。

行かれた場所の名前は知ってますが、大河原峠以外は行ったことないです。
Commented by tamayam2 at 2008-10-21 09:22
♪pfaelzerweinさん、こんにちは。もう、そちらは、ワイン フェストの
季節かな。Pfalzの森も色づいているでしょう。信州の森で、赤い葉は
ナナカマド、モミジ、ハゼ、ヤマブドウなど賑やかです。高い山には
登れませんけど、長野、山梨あたりの森や草原など歩きたいと
思っています。独日協会のハイキング、がちょうPartyなど懐かしい
です。
Commented by tamayam2 at 2008-10-21 09:28
♪寧夢さん、
私も少女時代、白秋、高村光太郎、啄木、牧水などの詩や歌に
魅せられたもの。高山植物の押し花などノートに貼り付けたりして
おりました。(懐し・・・)今、そういう情緒が、突然記憶のどこかから
出てくることがあるんですよ。ふふ
Commented by tamayam2 at 2008-10-21 09:30
♪aamuさん、
最近、お元気でしょうか。この前、夢の島方面に足を伸ばしたとき、
aamuさんのことを思い出しましたよ。車の具合はいかが?
Commented by tamayam2 at 2008-10-21 09:38
♪nick-1さん、そちらも長野県のお友達と志賀高原でしたね。
すばらしい紅葉と青い湖水の様子を楽しく拝見しております。
行きたいところはいっぱいあるんですが・・・。まだ志賀高原へも
足を伸ばしていません。 nick-1さんのBlogで、ずい分いい場所を
教えていただいました。大河原峠のコースは、初心者向きの4時間
コースです。ゴゼンタチバナ、イワカガミの葉を認めましたので、
春~夏には植物観察にいいところのようでしたよ。
Commented by credenza at 2008-10-21 23:04
いい景色ですね。一日のんびり過ごしてみたいです。
確かに黄色が多いですね。今年はどこかに紅葉を撮りに行きたいです。
Commented by tamayam2 at 2008-10-23 07:36
♪ credenzaさん、
お忙しい毎日を過ごしておられる人には、ハイキングは最高です。
あとで足・腰が痛くなりますけど・・・。ぜひおでかけください。
Commented by kanmyougama at 2008-10-23 20:49
唐松の林を抜けて・・・・・・画像を見せていただいて
ぼくもおなじ詩が頭をよぎりました・・・。
作者をとまた文章の前に帰ったり・・・。

Commented by tamayam2 at 2008-10-24 08:53
♪kanmyougamaさん、
こういう詩が頭に浮かんでくるのは、昔の国語教育のおかげ
かしら。よく暗誦させられました。今じゃ、同じ言葉を何度も
辞書で調べ、引くそばから忘れちゃうのよ。(嘆)
<< タラの木 と ウド 銀座 H & M店 >>