北海道へ行ってきます

また、また旅ばかりして・・・とお叱りを受けそうです。
10日から、北海道横断の旅に出ます。
c0128628_0585841.jpg

友人のドイツ人が、なんとしても北海道に行きたいと言って来日し
ましたので。なぜ、北海道?と尋ねたら、

“理由はわからないけど、子供のころから、日本へ行って、
 北海道を歩きたい”という夢があった” のだそうです。

「歩くたって、北海道は広いのですよ」と言うと、「そんじゃ、車で」・・・と
おっしゃいますものですから、お付き合いすることにしました。

しばらく更新が途絶えますが、よろしくお願いします。

留守のあいだ、イスタンブールの街中で見た水たばこ でもやって、
おくつろぎくださいませ。
by tamayam2 | 2008-09-09 01:15 | おしらせ | Comments(14)
Commented by nenemu8921 at 2008-09-09 07:26
tamayamさん。お帰りなさい。
そして、いってらっしゃい。
わあ、水たばこ、こんなムードで体験できるのですか。
↓また、気球に乗ってカッパドキア見物、スゴイですね。
写真もすばらしい。
ここ数年、海外へ行っていません。
150ユーロって、日本円にしたらいかほどですか?
Commented by kanmyougama at 2008-09-09 07:27
北海道も秋が早いでしょうから、体調を整えて楽しんできてください。
車ですか、ほんとに安全運転で。。。。
マナーワースト1です。
なにせ広いですから・・・・。
お土産話楽しみです。
Commented by tamayam2 at 2008-09-09 14:21
◆nenemu8921さん、
今日のレート1ユーロ=155円ですと、23000円ぐらい。やっぱり
贅沢ですねえ。散財してしまいましたよ。
水たばこ、私もちょっと「ワル」ぶって吸ってみました。リンゴ味とか
イチゴ味とかあって、タバコとは思えませんでした・・・。
一見怪しい雰囲気の店ですが、日本の居酒屋のようなものでした。
Commented by tamayam2 at 2008-09-09 14:24
◆kanmyougamaさん、
私も
>>>マナーワースト1・・・・と聞きました。
広いからスピードを出すのでしょうね。
気をつけていってきます。
Commented by aamui at 2008-09-09 17:33
女も吸えるのですか?ふ~~んやってみたかったな どんどん行ってください 行けるが花よ\(^o^)/
Commented by tamayam2 at 2008-09-10 03:45
◆aamuiさん、
はぁ、そうなのです。じつは、隣りの席に坐ったのが、ドイツ人の牧師
さん。一緒にいかが?と言われ、牧師さんがおっしゃるなら、と
思ってちょっとやってみました。たばこという感じではありませんでし
たが、しばらくしたら、陶然となりましたので、止めました。習慣性に
なるとヤバイと思い。この牧師さん、パウロの伝道旅行の軌跡を
辿る旅行をしていました。ほんと、
>行けるが花よ・・・ですね。行ってきます。
Commented by 寧夢 at 2008-09-10 09:56 x
私は北海道は1度しか(それも小樽のみ)観光してません。日本の中の「海外」扱いですね。記事をお待ちしています。行ってらっしゃい。
Commented by あんず at 2008-09-12 08:09 x
お忙しいですね。 でも、それっていいことですね。
こちらのお土産話も待っています♪

二つ前の記事に、絨毯のことを書かせて頂きましたが、あん蔵、水たばこも買ったんですよ。
道具(?)は邪魔になって、部屋の隅っこでほこりをかぶっています。
たばこは冷蔵庫に入れっぱなし。トルコ→スイス→ギニアと持ち歩いて
このまま日本に持って帰るのか・・・これもうんざりです。
ちなみにフレーバーはいちごとコーヒー。
トルコは夫にとっては鬼門かもしれないと、今、改めて真剣に思います。
Commented by wakorisa at 2008-09-12 21:06
今ちょうど相棒がドイツへ行っています(*≧m≦)
相棒は北海道へは行ったことがないのですが,
彼にに言わせると,ドイツへ行ったら北海道には行かなくてもいい,似てるから,だそうです。
そ,そうかな・・・?(^_^;)
ドイツのご友人がどういう感想を持たれるか,興味があります。
Commented by bella8 at 2008-09-17 07:03
まだ北海道の旅は続いているのでしょうか?
途中、地震に遭遇なさいませんでしたか?

楽しい旅の報告を楽しみにしています。
Commented by tamayam2 at 2008-09-20 10:05
◆寧夢 さん、
>>>「海外」扱いですね・・・・そう、そういう感じですね。
ちょうど、連休もはさみ行楽シーズンの始まり時期だったので、
グループ旅行の人たちにたくさん出あいました。

小樽は、札幌から電車で30分のところでしたので、ちょこっと
行ってきました。明治時代の建造物がちゃんと保存されていて、
ガラス工房になっていたりして、面白かったです。しかし、売っている
ガラス細工がみやげ物級のもので、同行の外人さんはがっかり
していました。ベネツィアン グラスのようなものを想像していたらしい
のです。そういうものを観光地で期待するのは、無理だって。
Commented by tamayam2 at 2008-09-20 10:17
◆あんずさん、
旅ガラスで、ちょっとお恥ずかしいです。
あん蔵さん、絨毯の続き、水たばこもですかっ!

水たばこの道具はそれなりに美しい造形ですが、部屋に置いて
おけば、いずれ邪魔者扱いになりそうな代物ですね。
私のケーケンからいうと、水たばこは、それほど悪いものでは
なかったのですが、トルコという国自体、男の国でしたね。女性は
町で男の影にかくれてひっそりという感じがしました。労働集約的
仕事の部分は、女性が家内で担当している印象でした。
Commented by tamayam2 at 2008-09-20 10:25
◆wakorisaさん、
>>ドイツへ行ったら北海道には行かなくてもいいい・・・・という
感じは、GO様のおっしゃるとおりですが、ドイツと違って、北海道
では日本語が通じますから、数段ラクチンですよね。ははは
この度、ガイジンさんがどんなことに驚くのか、日本語がわからない
人にとって、どんな部分が不便なのか観察するいい機会になりました。
観光地ではけっこう英語でいける部分があり、ドイツ人は、満足して
おりましたよ。
Commented by tamayam2 at 2008-09-20 10:31
◆ bella8さん、
しばらく、あちこち遊に歩いている間に関東では、秋風が吹き始めて
いますね。地震があったようですが、車にのっていたせいか、気づ
かず10日間に一度も雨にも遭わず、帰京しました。 bella8さんの
ところで、小石川の植物の様子を拝見し、また秋の植物に会いに
行かねばと思っているところです。そのうち、写真を整理してUp
しま~す。
<< もしクマに出遭ったら 気球に乗って カッパドキアを観る >>