高原の虫たち

オリンピック・ゲームは見たし、暑いは、眠いは・・・。
ふぁ~。(あくび・・・)

娘夫婦が米国に戻り、子どもの物を片付けたり、寝具の
始末をしたりしながら、瞬く間に過ぎ去った休暇の日々を
懐かしんでいます。

実家に帰れる人はしあわせ、家族を丸ごと迎え入れられる者も
しあわせ。

まごは、来るときが良し、帰るときが良し・・・とは
よく言ったものだと感じ入っています。
さて、8月上旬に信州で見た虫たちを記録しておきましょう。
c0128628_16152827.jpg

1)ミスジチョウ(Naptis philyra exellens) ↑ 5日、姫木平
c0128628_1616351.jpg

2)ジャノメチョウ(Minois dryas bipunctata)↑ 5日、姫木平


c0128628_16163893.jpg

3)今年はじめて見たアサギマダラ(Parantica sita niphonica)
                         ↑  4日 八千穂高原自然園で 
                           過去log: 渡りをするチョウ

c0128628_16174167.jpg

4)コエゾゼミ(Tibicen bihamatus)   ↑
    4日 八千穂高原自然園で 小さな植物を撮るため、
    しゃがみこんでいたら、足元にいた。抜け殻から出たばかりの
    ようだった。1000m以上の高地に住むセミということだ。
by tamayam2 | 2008-08-13 16:21 | 日々のできごと | Comments(6)
Commented by kanmyougama at 2008-08-14 11:01
娘さん夫婦を迎えてすばらしい数日でしたね。
我が家も今朝ほど羽田に向けて立ちました。
妻は後片付けで自宅です。
工房の製作再開です。
Commented by nenemu8921 at 2008-08-14 22:00
こんばんわ。信州で涼しい休日でしたね。
自然園もいろいろあるのですね。メモしておこう…
コエゾゼミ?! 鳴声は聴きましたか?
シックなチョウ達も見事にキャッチしましたね。
アサギマダラ、いい雰囲気ですね。すてき。
私もリュウキュウアサギマダラ、出会ったのですが、アップするにはイマイチであります。
Commented by toti51 at 2008-08-15 07:10
アサギマダラはほんとにいい色ですね。 うちにやってくるのは10月ころでした。  ミスジチョウはうちで見掛けたことが無く、残念、来てほしいな。
お孫さんたちが来られてにぎやかだったのですね。
ほんとにね、うちは、隣にいて、毎日のように来るのですが、5分くらいはうれしいけど(苦笑)じっさい、疲れますよね^^
Commented by tamayam2 at 2008-08-15 10:28
◆kanmyougamaさん、
お宅は、高校生から幼稚園生まで6人でしたよね。
だれでも、来たいものは来い、と言えるだけの器量と体力が
あるってしあわせなことですね。
今年の夏はとくに暑いのに若者は、暑さなんかなんともないように
あちこち赤ん坊連れで出かけていました。お父さんと育児を
しっかり分担して。
これから、いよいよ工房でのお仕事ですね。ご自愛ください。
Commented by tamayam2 at 2008-08-15 10:35
◆nenemu8921さん、
アサギマダラは、本来熱帯、亜熱帯のものらしいのです。それが、
温暖化のために、だんだん北上してきて、信州でも見られるし、
越冬するらしいとも言われています。動きがゆるやかで、撮りやすい
です。信州にも、観光地とは別に、静かな自然園があります。
いいところを見つけたら、HPなどご紹介するようにしましょう。
nenemu8921さんの南国便り、うっとりと鑑賞させていただいて
います。ありがとう。
Commented by tamayam2 at 2008-08-15 10:43
◆ toti51さん、
10月ごろまでチョウが来る庭って、ほんとうに素敵。
水があり、茂みがあり、花があれば、だいてい虫が住みつくもの
ですのに、うちの近所じゃ、今年は、セミの声すら聞きません。
まごのお守り、不慣れな米国式もやってみましたけど、案外日本式
も好評でした。味噌汁の残り汁でコトコト煮たおかゆ、卵どうふ、
かぼちゃのポタージュなど。大人だって、この暑さじゃ、食欲が
減退するのですから、赤ん坊に食べさせるのは大変でしたよ。
ふふふ
<< ミョウガと ヤブミョウガ 御泉水事前園で見た野生ラン >>