ウバユリ と シキンカラマツ(訂正)

ちょうど今ごろ、別荘地を歩いていると、すくっと伸びた
茎から四方八方にユリのような花が出ている植物に出会う。


c0128628_321348.jpg
ウバユリ(ユリ科 
Cardioctrinum
cordatum)

















花が咲くころ、葉(歯)が落ちているので、おばあさんの
ユリという意味から、姥ユリだって。このごろのお婆さんは
けっこう若づくりだから、失礼な命名かもしれませんね。

背が高い花で、1m以上のものもある。私が見たものは、
葉は虫に喰われていたが、しっかりついていましたよ。
c0128628_3222847.jpg

クローズアップすると、こんなお顔。ジロッと見つめられると
凄みがあるわね。
c0128628_323046.jpg

水べりには、ギボウシやら、クガイソウやら、目立たない夏の
花が咲いており、トンボたちが忙しげに飛び交っている。

c0128628_3232679.jpg

地味な花ながら、美しいと思ったのは、シキンカラマツ
葉も涼しげだし、花弁が薄むらさきで、長く黄色い雄花が糸のように
垂れ下がっている。
シキンカラマツ(紫錦カラマツ キンポウゲ科 Thalictrum roche-
brunlanum)

ウバウリも、シキンカラマツも、西洋では見かけたことが
ない。日本固有の植物なのだろうか。

追記)このエントリーをUpしたときヒメカラマツと書きましたが、
    後にシキンカラマツと判りましたので、訂正します。
    ご指摘くださったNさん、ありがとうございます。

    カラマツ草には、たくさんの種類がありますが、このシキンカラマツ
    は、長野、群馬、福島県でしか見られない珍しいものだそうです。

    山野草については、目下勉強中ですが、シロートには、
    なかなか難しいことです。今後とも 間違いがありましたら、
    どうぞ、ご指摘ください。できるだけ正確に書きたいと思っており
    ます。
by tamayam2 | 2008-08-08 03:28 | 日々のできごと | Comments(9)
Commented by 寧夢 at 2008-08-08 10:17 x
姥ユリ! こういう名前があるんですか・・・。歯も目も悪い私には堪えます。(苦笑)でも、写真はとっても美しくて、目の保養。疲れ目には癒しの色、優しい画面ですね。
Commented by kanmyougama at 2008-08-08 19:50
tamayam2さん。
「ウバユリ」・・・・・親しみがあります。
変ですが、戸隠に友人と散策した折、不思議な名前で、脳裏に一度でインプットしました。
帰ってここ工房にも咲くのです、いままで何をみていたのだろう・・・・笑ってしまいました。
ここにも咲くのでした。見ていて見ていないのですね。(笑)
青い大きな葉。口をすぼめて咲く花、忘れません。
秋にはびっくりする数の種子を飛ばしますので当たりいっぱいばら舞いたり・・・・・・。
根は食用と聞きますが食べたことはありません。
Commented at 2008-08-08 20:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bella8 at 2008-08-09 22:03
こんばんは。お暑いですね~
このお山のお花たちに癒されています。
ステキですねぇ~ あぁ、山に行きたい!

ところで昨年は家の近くでもよく見かけたヒョウモンチョウですが、
まだ今年は見かけません。蝶の数が少ないと感じております。
暑過ぎてどこかで涼をとっているのでしょうか・・・

Commented by tamayam2 at 2008-08-10 05:00
◆寧夢さん、
ウバユリのお顔の口のあたりを見ますと、歯が抜けた老婆というより、
お歯黒のご隠居さんみたいじゃありませんか。緑色の花というのは、
めずらしいですが、やや薄緑色です。涼しげですよね。
Commented by tamayam2 at 2008-08-10 05:03
◆ kanmyougamaさん、
あら、九州(鹿児島県)にもあるのですねっ!こういう情報交換が
できるのが、ネットのよさですね。花は水平に咲くのに、種は、上向き
ですね。たくさんの種を飛ばし、木のような丈夫な茎を持ち、繁殖力
の強い植物なのでしょうね。これが、すくっと立っていると、立派
ですもの。
Commented by tamayam2 at 2008-08-10 05:05
◆鍵コメさん、
ご指摘いただき、ありがとうございました。今後ともよろしく
お願いします。
Commented by tamayam2 at 2008-08-10 05:10
◆bella8さん、
私もチョウwatcherとして気になることがいろいろあります。
ウチのサンショの木にいつもアゲハが卵を産み付けるのですが、
今年は、幼虫をみかけません。山荘の近くでよく見たアサギマダラ
も数が少ないようです。少しずつ生態系が変化しているのかなぁ。
家のまわりのお宅の園芸植物を見ても、元気なのは、熱帯、亜熱帯
系の植物ばかり。温帯の植物は青息吐息ですね。この暑さじゃねえ。
そろそろ、ドクダミを瓶から取り出さなきゃ・・・ふふふ
Commented at 2012-04-20 21:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 御泉水事前園で見た野生ラン チョウのカフェー >>