チョウのカフェー

暑中お見舞い申しあげます。全国的に、お暑い日が続いています。
あと一がんばり、やり過ごしましょうね。

Blog仲間、toti51さんのところで、大きなカシの木に群がって樹液を
吸うカブトムシたちの様子を 「昆虫酒場」 と題して紹介してください
ました。
c0128628_80773.jpg

昨日、森のそばの明るい草原を歩いていたときのこと、
「チョウのカフェー」を目撃しましたよ。ヨツバヒヨドリは、チョウが
好きな花ですが、そこにヒョウモンチョウが群れになって吸蜜中でした。
驚いたァ・・・。

ウォ~と感動してカメラを構えたのですが、チョウたちは、短い夏の間
を惜しむように、一心不乱でした。


c0128628_80448.jpg
今、信州で
どこでも
見られ、
美しいのは、
ヤナギラン













c0128628_82578.jpg 
コオニユリ

4日、
八千穂自然園
にて














c0128628_832422.jpg

ノリウツギの花にも一心不乱に吸蜜中のムシたちを見ました。
こちらは 「昆虫のカフェー」ですね。

いま、虫たちは、花があるうちにしなくちゃならない仕事でかかりきりなの
です。
[PR]
by tamayam2 | 2008-08-05 08:06 | 日々のできごと | Comments(14)
Commented by kanmyougama at 2008-08-05 08:34
「○○カフェ」おもしろいですね。
昆虫・・・・蝶・・・・・。
ヨツバヒヨドリには沢山蝶が来ますがシャッターチャンスはつかめません、と言うより見過ごしてしまうのです。
これを見ながら糸瓜の花の付け根やゴーヤの付け根にアリがいっぱい群れています、
野菜を作ってみて気がついたのですが,
でも画像にはなっていません。
「昆虫のカフェ」のひとつです。

Commented by toti51 at 2008-08-05 17:13
これはすごいじゃないですか!壮観ですね。
これだけ集まるとほんとすごい。 ヒョウモンの仲間でしょうか。
フジバカマのような花ですね、もうすぐ、あの渡りをする蝶もやってくるのかもしれません、なんでしたっけ、あの蝶?
Commented by nick-1 at 2008-08-05 22:21
昆虫でも人間でも何かに夢中だと、他人(人間)などは目に入らないので
しょうね。
私もそんな光景を今年見ました。
フジバカマやヨツバヒヨドリを好む蝶は、アサギマダラです。
今年は、もう3回ほど見ましたが、適当な花がなかった為か、止まることなく舞ってました。
Commented by tamayam2 at 2008-08-06 06:13
◆kanmyougamaさん、
お宅では野菜を作っていらっしゃるのね。作物を虫や鳥が
食べるかヒトが食べるか、「戦い」でしょうね。ゴーヤの葉は
涼やかですし、たくさん実がなるようなので、一度作ってみたい
です。糸瓜は、コロン水を取るのでしょうか?
Commented by tamayam2 at 2008-08-06 06:26
◆toti51さん、
この光景を見たとき、即座にお宅の「昆虫酒場」を思いだしたのよ!
日中だから、酒場とも言えず、カフェーにしました。(笑)
渡りをするチョウは、 nick-1さんがおっしゃるようにアサギマダラ
です。今年は、あまり見かけませんが、4日、アザミに止まって
いるのを見かけました。今、霧が峰高原は、ニッコウキスゲが終わり、
ヨツバヒヨドリとシシウドの天下です。目立たない花ですが、昆虫
にとっては、ご馳走みたいですよ。
Commented by tamayam2 at 2008-08-06 06:27
◆nick-1さん、
nick-1さんが先ほどUpしてくださった八方尾根の植物たちは
とても参考になります。名前を知りたい植物は、たいがい見つかり
ます。チョウも虫も短い夏の間に生き延びなければならないので
大忙しという感じがしました。いろいろ教えていただき、ありがとう。
Commented by namiheiii at 2008-08-06 18:54
ヨツバヒヨドリとヒョウモンチョウのこんな姿、妙高高原で見たのを思い出しました。八千穂自然園てどの辺ですか?
Commented by 寧夢 at 2008-08-06 22:38 x
メタボもダイエットを気にせずに、一心不乱に甘い蜜をむさぼることが出来るスリムな蝶が羨ましい。(笑)
Commented by tamayam2 at 2008-08-07 05:00
◆namiheiiiさん、
八千穂自然園は正確には、八千穂高原自然園で、国道299線(通称
メルヘン街道)の先にあります。麦草峠、白駒池を通過して、さらに
進んで行くと佐久穂町に着きます。観光客も少なく、静かに散歩でき
ます。以下のサイトをごらんください。↓
http://yachiho-kogen.jp/access/index.php
Commented by tamayam2 at 2008-08-07 05:16
◆ 寧夢さん、
ははは、チョウの太めなのは、あまりいませんよね。チョウは、長い
距離をかなりの速さで移動しますから、体重の増加は生存の危機
に関わるのでしょう。蛾には、けっこう太めもいますね。私は、
蛾も毛虫もチョウと同様愛しておりますよ(笑)。
Commented by credenza at 2008-08-09 11:18
一枚目の写真、素晴らしいです。
何時までもこういった光景が見られるといいなあと、最近つくづく思います。とはいえ、自分ではなかなか出かけないのですけど。
暑い日が続く中、ご自愛ください。
Commented by aamui at 2008-08-10 02:41
のりうつぎの可憐な白見たくなりました
Commented by tamayam2 at 2008-08-10 05:41
◆credenzaさん、
NED-NLTさんの講演会に行かれたのですね。その時の様子、
よくわかり楽しく拝見させていただきました。
このチョウの写真を撮ったとき50mmレンズしか持ち合わせがなく、
自然観察にはちと無理がありました。でも、チョウに出会える機会は
めったにないことですから、うれしくて・・・。
昨晩は、ちょっと秋風が吹き始めていました。うれしや。
Commented by tamayam2 at 2008-08-10 06:25
◆aamuiさん、
ノリウツギ、ヤマアジサイ・・・こういう野趣のある植物っていいわね。
目立たないけど、丈夫でたくましいの。
この夏は、来客があったりして、目まぐるしくすごしています。
お元気でね。
<< ウバユリ と シキンカラマツ(訂正) 長良川の夕べ >>