ちゃるめら チャルメル

皆さん、ラーメンはお好き? ですよね。
これは、大陸から来た食べ物というより、もはや国民食です。

成田に到着したら、寿司? いいや、まず一番先に、ラーメンが
食べたい!わたしゃ、庶民ですから、寿司なんぞは、ハレの日に
しかいただいたことがありまっしぇん。

昔はね、冬の寒いときに、シナそば屋(ラーメン屋じゃないの)
が、♪ ヒャララ~ラ、ラ、ヒャララ~ なんてね、
深夜の住宅街にまわって来たもんですよ。

その、♪ ヒャララ~ラ、ラ、ヒャララ~ は、木管楽器、
ちゃるめら ですよ。(明星食品にチャルメラ シリーズがある
そうですが・・・tamayam2は、そういうの、知らない。)


c0128628_693662.jpg
前置きが
長くなり
ました。
これが、

小チャル
メル草
です。















(チャルメラではなく、チャルメル。漢字は、小哨吶草。)
コチャルメルソウ(ユキノシタ科 Mitella pauciflora)

これは、ドイツでも見たことがありますが、上高地にもあり
ました。部分的に拡大してみますと、↓
c0128628_6135998.jpg


花の周りに美しいヒラヒラしたものがあり、それが、まあ、
実に精巧な作りになっております。しかし、虫めがねで見ない
と、わからないほど繊細なのです。こういうマニアックな植物
をじっくり研究しておられる生物学者がいらっしゃるのです。
心から尊敬します。      参照:  チャルメル草の仲間

6月9日 上高地で撮影
少しのことにも、先達(せんだつ)はあらまほしきことなり。
                             (徒然草)
[PR]
by tamayam2 | 2008-07-03 06:20 | 日々のできごと | Comments(0)
<< ムシ ムシ 夏到来 映画『西の魔女が死んだ』の キ... >>