オトシブミ

おや、こんなところに。こりゃ、何だ?
ミズナラやハンの茂みを出たところの道路で
薬のカプセル状のものがばらばらと落ちていた。
c0128628_9273588.jpg

クローズアップすると、こんなもの。↓
c0128628_928998.jpg

これは、オトシブミ(オトシブミ科 Attelalidae)と言われる
ゾウムシの幼虫の巣。葉の中に産みつけられた卵は、葉によって
おくるみのように保護され、その葉を食糧として成虫になるまでそこに
留まっている。親心が感じられますね。
中を開ければ、卵が出て来るはずですが、私は・・・・
開けてみませんでした。ふふふ。


c0128628_9291274.jpg

これは、
実では
なくて、
虫コブ
(英 gall)
と言われ
るもの。




中にカイガラムシ、タマバエ、タマバチ、アブラムシなどの
幼虫がいます。
植物の内部に卵を産みつけられると、植物が異物に反応して、
カサブタのようなコブを作るのです。猫が狂うマタタビは、実
ではなくて、マタタビに寄生した虫コブにその成分が含まれて
いると言うことです。生物の世界は、おもしろいことだらけですね。


c0128628_9302926.jpg
いま、
草原で
さわがしく
ジーン
ジーンと
鳴いて
いる
ハルゼミ








オトシブミは虫の名ですが落とし文と言えば、昔、公然とは
言えないことを紙に書いて、わざと道に
落としておく文書のことを言います。政府や役人に対して
抗議したくても、下々の者は意見が言えなかった時代のこと
です。今なら、ケータイの書き込みやウェブ上の掲示板、
2ちゃんねるなどでしょうか。

さて、クイズです。
その「落とし文」と同じ意味の言葉は、どれでしょうか。
以下の 1)~6)の中から選んでください。
次回に正解を発表し、当選者には、オトシブミと虫コブ
(本物の幼虫入り)を謹んで進呈いたします。

(問題)
1)落とし前(おとしまえ)  2)落書(らくしょ) 3)落書き(らくがき)
4)落首(らくしゅ) 5)落とし紙(おとしがみ)  6)つけ文(つけぶみ)

写真は、6月11日 信州 姫木平で
by tamayam2 | 2008-06-15 09:40 | たび | Comments(0)
<< 落とし文の類語(クイズの解題) サンカヨウを 見た! >>