ついに 出たぁ~



c0128628_16434385.jpg
ついに、
出ましたねえ。

















【2008年5月16日 都内の地下鉄駅で】
お化粧をする若いお嬢さんには、あくまでソフトに、
 家で やろう   と望ましい行動を促す表現で。

下のほうでは、公式的に、

車内でのお化粧はご遠慮ください
小さい活字で、ホンネを言う。

(こういう二重構造が日本語の特色かな。)

この広告の制作に当たっては、大いなる議論が
行われたのであろう、ご苦労なことです。

10か月ぶりに行ったケルンの街では、市電のドアに新しい
サインを発見。ピクトグラフで禁煙、車内での飲食禁止と読めた。
私が住んでいたころは、禁煙は守られていたが、飲食はおおっぴら
だった。

ついに、出たのね、ケルンでも。

若い女性が、車内でビール瓶を手にラッパ飲みしているのを
見たときは、たまげてしまったものだ。

サッカーの試合日ともなれば、飲み食いは勿論のこと、大声で歌う、
吼える・・・・陽気なのはいいが、もう少し人目を気にしても
よいのでは、と思うこともあった。
c0128628_16471457.jpg

【2008年4月26日 ボンの中心街で】
ボンのベートーベン・ハウスの前に、ちょっと前衛的な、変てこな
画廊がある。その店の前で見た犬の半身。

ドイツでは、犬を連れてレストランに入ることができるが、食事中
おとなしく待っている犬のために、店側が飲み水を用意するのが
サービス。

一方、客に供される水は、タダというわけはなく有料で、ビール、
コーヒー、コーラなどとほぼ同額。

水に350円も払うぐらいならと・・・・・ついついビールを
注文してしまうのは、水、タダ国から来た者の卑しさでしょうか。
by tamayam2 | 2008-05-17 16:52 | たび | Comments(0)
<< ブツエンホウのある花 ドイツでコンニャクの仲間に出あった >>