今日の切手(3):浅草 雷門

先月末、急に外国からお客様があった。
日の出桟橋から、水上バスに乗って浅草まで行って来た。
                    水上バス 隅田川ライン
c0128628_9223178.jpg

↑船を追いかけるユリカモメ (文学的に言うと、名にし負う都鳥)

水上から東京の町をながめると、ちょっと日常の視点とは違って
面白い。たくさんの橋を渡り、川沿いの公園でお花見をしている
人々を眺め、おしゃべりしているうちに、浅草に着く。
路上では、ぼやぼや歩いていると、後ろから来た自転車に
追い立てられ、のんびり話しているわけには行かない。
水上だと、次々変わる岸辺の景色を眺めながら、40分、
おしゃべりが楽しめる。


c0128628_923758.jpg
雷門のところで、
俥引きのお兄さん
が観光客を
さそっていた。




c0128628_9245576.jpg
この忙しい現代に
車を避け、
船や人力車に
乗ってみようと
いうのが旅心、
いいじゃあ
ありませんか。








c0128628_9255967.jpg

お客様は、案の定、浅草の仲見世が殊のほか、気に入られて、
(われわれは、う~むむむ、と思うような、いわゆる)お土産品
をたっぷり買って大満足のご様子だった。
[PR]
by tamayam2 | 2008-04-09 09:30 | たび | Comments(0)
<< ガレと ジャポニスム 私の歯医者さん >>