お庭からの 贈りもの

先日、九州のBさんにお願いしていた品物が届いた。

週刊誌ぐらいの箱を想像していたら、ワインが12本
ほど入りそうな大箱が届く。
中は、↓ ごらんのとおり☆~

●文旦(ブンタン あるいは、ザボン)
●ポンカン
●薩摩芋(熊本の人はカライモと言っていたっけ)
     (この写真には、載せなかったが大きな)
●新ジャガイモも・・・

出てくるわ、出てくるわ・・・・。
c0128628_16534891.jpg

さっそく、近所に住む妹にもおすそ分け。

丁度きていた若い人たちに薩摩芋のフライを作る。
あま~くて、アッという間に売り切れました!
この写真にあるものは、すべてもうお腹の中におさまってしまいました!

暖かいお心遣いに、その晩は一同シアワセな気持ち
になり、九州の話に華が咲きました。

「・・・土地のものを少し入れました・・・」と書かれて
いましたが、少しなんてもんじゃない。
きっと、お庭からの贈りものにちがいない。

Bさん、ありがとうございました!
by tamayam2 | 2008-02-18 16:58 | 日々のできごと | Comments(0)
<< 銀座で 見た美しい人たち あっ、サルが こちらへ >>