マスク と ホカロン

日本に帰ってきて驚いたことの一つは、カラス天狗のような怖ろしい
マスクをしている人が往来を闊歩していること。
初めは、ぎょっとしましたよ。あれは、立体裁断のマスクという
のでしょうか。鼻、口をすっぽり覆うから、ばい菌も花粉も完全に
遮断して効果抜群だということですね。
ご本人は、顔が見えないから、気分がいいでしょうが、あれは、
ちょっと凄まじい印象ですね。
c0128628_10405617.jpg

じつは、あまり知られていないことですが、ドイツに来られる方は、
ああいうマスクをなさらないほうがいいですよ。もしかしたら、
当局に逮捕されるかもしれません。

外気の諸々の毒素を防ぐためにマスクをしているんですよぉ~。
私は、気管支系が弱いのでとか、風邪を引いておりますんで~と
いくら自己弁護しても、当局の人は、そうは解釈しないかも
しれません。

あなたが、自分の顔の半分を覆って顔を隠している点を怪しんで、
ちょっとIDを見せてもらいましょうか、なんだったら、犯罪歴を
照合したいから、署まで来てください、と言われるかもしれません。
白昼堂々と顔をさらすことができない人物というものを、信用せず、
テロリスト扱いをされる危険性があります。
外国人は、IDを見せてと言われたら、パスポートが一番効果的ですが、
たまたまパスポートを持っていないと「ID不携帯」ということで
逮捕されるかもしれません。
c0128628_10425094.jpg

日本では、病気予防のためのマスクですが、世界の中では、そういう
受け止め方をしない国があることをちょっとお知らせして
おきたくて・・・。

ドイツで、マスクは市販されていません。デモ隊などが黒いマスクを
して顔を隠しているのをみたことがあります。

あ、そうそう、冬期にドイツに行かれる方は ホカロンをお持ちになると、
いいですよ。
ホカロンは日本が生んだすぐれもの。
ドイツでは、勿論手に入りませんし、戸外を歩くとき、大活躍したものの
一つですよ。

写真:熊本県 雲巌禅寺の 五百羅漢 2007年11月撮影
[PR]
by tamayam2 | 2008-02-12 10:50 | 日々のできごと | Comments(0)
<< あっ、サルが こちらへ 市松人形 >>