ハクチョウの飛来地

信州のほうへ出かけているうちに一月は去り、はや如月(きさらぎ)。
相変わらず、寒いですね。
c0128628_9255427.jpg

茅野市上原の上川沿いの道を通っていると、「ハクチョウ飛来地」
という立て札を見つけたので立ち寄ってみました。残雪の上を
カモが舞い、地元の人が撒いてくれた餌をついばんでいました。
写真上:コハクチョウ    写真下2枚:カモ


c0128628_9265497.jpg


c0128628_9281380.jpg
コハクチョウは、
3月ぐらいまでに
北のほうへ
旅立つという
ことです。





この辺りでは、温度は、マイナス5~10度。残雪が畑をおおって
います。別荘地には人影がなく、スキー場もひっそりしていました。
c0128628_929661.jpg

2月1日の蓼科山。
by tamayam2 | 2008-02-02 09:30 | たび | Comments(0)
<< 日本では見られないジンチョウゲの実 カイツブリを見た日 >>