【807】大和路の小径を歩く

私は小学校に上がる前に奈良県に住んでいたことがある。子供の記憶だから、
すべてぼんやりとしたものだが、陽がカンカン照っており、土塀がずっと続く道
を歩いていた。土塀は、ところどころ崩れていて、中の竹の芯が見えている。
土塀の上には瓦が載っていて、その長い道は、どこまでも続いているのだった。
唐招提寺の境内で、当時の記憶とよく似た土塀沿いの小径を歩いていたら、
c0128628_8424123.jpg

c0128628_843937.jpg

ひらひらとアゲハチョウが飛んできて、夢か現実か一瞬わからなくなって、
呆としてしまった。
c0128628_8432995.jpg

唐招提寺から薬師寺まで歩いて行けそうだ、と同行のおジイさんが言うので、
歩いてみた。田舎道をぶらぶら歩いていると、私の記憶にある土塀の小径が
ずっと続いているのだった。
c0128628_8441846.jpg

c0128628_8443260.jpg

路傍の野草は、ヒメシャジンだろうか。
c0128628_8445939.jpg

民家の垣根からケムリの木が見えていた。
まぁ!こんなところでケムリの木に会えるなんて!
ケムリの木(ウルシ科)Cotinnus coggygria ハグマ(白熊)ノキともいう。

ぼんやりした思い出とひと気のない細い田舎道・・・夢の中にいるようだった。
c0128628_8453672.jpg

6月の10日間、娘一家と生活を共にした。子供たちは、10歳と8歳、米国ロスアン
ジェルスの公立小学校の低学年。彼らは、タブレットをもってきており、電車の中
でもウチでもよく使っていた。学校では授業でも使っているらしく、そのタブレットは
学校においてある。自分用のタブレットではゲームをしたり、写真を撮ってちょっと
リメイクしたり、なかなか達者に使いこなしているのだった。お絵描きしているときと、
タブレットを使っているときは、ともかく静かに集中しているので、ありがたかった。
c0128628_846383.jpg

このカードは、10歳のローラが書いたもの。日本語はまったく知らないのに、
インターネットの翻訳機能を利用して、翻訳された文を丁寧に書写したもの。
真似は、学びに通じるのであるから、すばらしいことと思う。教師があれこれ
教えるより、子供が自分のしたいことをみつけて、目的に達するまでの道の里を
手助けしてやればいいのだな~と納得!

子供たちが去って、片づけものをしたりしている内に7月に突入!
ちょっと膝の具合が悪くて、歩行がうまくできないので、ウチにいて鳥取産の
ラッキョウを漬けてみた。昨年は、酸っぱいという評価をもらったので、今年は
氷砂糖を入れて甘くしてみる。
c0128628_8462162.jpg

c0128628_8463914.jpg

春からずっと気に入って食べているのがスナップ・ピー。米国から来た品種らしい。
サヤごと食べられてうれしい。アメリカでは、生で食べるそうだ。

[PR]
by tamayam2 | 2017-07-01 08:47 | たび | Comments(8)
Commented by weloveai at 2017-07-01 11:16
お帰りになってしまいましたか寂しくなりましたでしょう。
素敵なカード 一生懸命書き写した事がよくわかります。
私の所も小さな時と違って長期の滞在は難しくなってきました。今年は、行くこともままならず来ることも難しく寂しいです。
スナップエンドウ、ロマネスコ 人参などは生食が多いですね。


Commented by rui-studio2 at 2017-07-01 18:09
私は東京で生まれ、育ったので
奈良は住んだことがありません。
でも、奈良のゆったりとした風景が好きです。
以前大仏開眼について知りたくて
一人で訪れたことがあります。
載せられた写真を見てほのぼのとした感情が湧いてきました。
ありがとうございます。
またゆっくりお邪魔させて下さい。
Commented by ふく at 2017-07-01 21:18 x
崩れた築地塀の間から入って末摘花さんに
逢いそうですね。
素敵な思い出の地があるんですね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-07-02 08:41
お孫さん達との楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。
奈良公園の鹿達は人馴れしていて可愛かったでしょう?
去年久しぶりに正倉院展に行った時、あまりの観光客の多さに
びっくりしました。こんなんじゃなかったと。
東大の山門は人があふれていましたよ。

唐招提寺から薬師寺への道は好きな道です。
まだまだ風情があるでしょう?
よい旅行をされましたね。
Commented by tamayam2 at 2017-07-06 15:00
♡  weloveaiさん、
私も久しぶりにお宅におじゃましました。
お料理のすばらしさ!見習いたいものがいっぱい。
ありがとうございます。
私も寄る年波に勝てず、このごろは外出が少なく
なりました。
Commented by tamayam2 at 2017-07-06 15:06
♡  rui-studio2さん、
初めまして!お宅のBlogも拝見しました。鳥類の
ご本を出されたとか、すばらしいことですね。
私は、植物とそこに来る虫たちには関心があり
ますが、鳥は遠すぎてなかなか撮影がむずかしい
です。韓国や東南アジアの旅もすてきですね。
私も旅は大好きなのですが、最近は、膝を悪くして
なかなか外出がしにくくなりました。そんなわけですが、ぼちぼちUpしてまいります。よろしくお願い
いたします。
Commented by tamayam2 at 2017-07-06 15:15
♡  PochiPochi-2-sさん、
娘が来たので、関西地方の旅、私どもも参加した
のですが、行動は朝ごはんのあとは別々にしました。
おジイさん、おバアさんは、昔の修学旅行で行った
あたりを歩きたいのですから。それは、正解でした。
観光客が多いところでは眼が回るので、静かなところ
をブラブラと。あなたは絵を描かれるので、そういう眼でいろいろなことをご覧になるのでしょう。私は
カメラでちゃっちゃっと写して、あとから、ぼんやり
旅を反芻して楽しんでおりますよ。お宅のBlogを拝見すると静かで落ち着きのある生活がうかがえ、心豊かな気持ちになります。ありがとうございます。
Commented by tamayam2 at 2017-07-06 15:19
♡ ふくさん、
7月3日「ごくろうさん会」に行ってきました。
写真をプロジェクターで写してみなさんに見て
もらいました。我々の科のものは、別に編集
してお送りしようと考えています。宿題にさせて
ください。本当にあなたのお陰でいろいろ順調に
運び感謝しております。
<< 【808】子供たちと過ごした日々 【806】娘一家との小旅行 奈良へ >>