【800】500番から数え始めて800番に達した

なんでも累積していくというのは、うれしいような、最近では
ぞっとするような感覚です。
c0128628_174309.jpg

このBlog、ちょうど500番のとき(2012年5月5日)から、この通し番号を
付けるようになって、今日は、800番になった!5年かかって300本の駄文
を書き、写真を2000枚ぐらいUpしたことになる。何でもものが累積していく
ことは、やはり、困ったことです。何か策を考えなければ。
c0128628_16521223.jpg

毎年のことですが、野鳥に餌をやらなければよいのに、やって、辺りを
汚され、乱暴狼藉のし放題になっているわが庭。鳥インフルエンザが
怖いから、やめろと言われているのに、つい、ミカンの輪切りを
やってしまうバカな私!来るのは、ヒヨドリばかり、メジロは恐れを
なして近づかない。
c0128628_16524289.jpg

数年前には、明治神宮の北池にオシドリが来ていたのに、今年は姿が見えない。
がっかりして、本殿で休憩していたら、【797】のお相撲さんが見られたのです。
c0128628_16531780.jpg

井の頭公園のオリ入りのオシドリで我慢しようと撮影に出かけた。

新しいカメラなので、マニュアルの撮影がうまくいかない。何とか
撮ったのがこの写真。オリ越しの水鳥は、大変難しかった。
派手派手なオスは、育児を手伝わず、気の毒なほど地味なメスがもっぱら
育児を担当するとFacebookに書いたら驚いていた人が大勢いた。

どうも「オシドリ夫婦」という言葉が一人歩きしているのだろう。
本当のことを言うと、雄は、毎年相手を変えるというから、どうしようもない。
メスは、苦労のしっぱなしである。でも、このことは書かなかった。

下が苦労しっぱなしの健気なオシドリのメス。
c0128628_16552612.jpg

ウチの庭の陰になるところに毎年咲くツバキ。気の毒だから、いい枝
があれば、一輪挿しにして卓上で、見てあげる。お気に入りの徳利に生けて
みた。南宋時代の絵のようで、気に入っていたが、このごろは徳利自体を
あまり使わなくなってしまった。何でも戸棚からひっぱりだして撮影してみる。
c0128628_16571649.jpg

早朝5時すぎにふと空を見たら美しい眉のような月が。28日が新月なので、
もう欠けかけて最終段階に入っているのだろう。
ウチのように建て込んでいる住宅街では電線を避けて撮影することが大変難しい。
わずかに隣家とその隣家との隙間によい角度を見つけた。
苦肉の作品です。
c0128628_16574866.jpg


[PR]
by tamayam2 | 2017-01-28 16:58 | 日々のできごと | Comments(15)
Commented by tabikiti at 2017-01-28 17:52
祝800番

苦肉のアングル
ナイスアングルです!
Commented by tamayam2 at 2017-01-28 18:23
♡  tabikitiさん、
ありがとうございます!こんな気ままな
私なのに、お付き合いいただきありがたい
ことです。そうそう、ゆずはもうできて
いるかしら??注文しないと。
Commented by bantelner at 2017-01-29 10:30
テストテスト
Commented by bantelner at 2017-01-29 10:55
スミマセン、最近、こちらにずっとコメントできない状態がつづいておりまして、毎回書いたものが消えてトボトボと帰っておりましたので、先にテストさせていただきましたら、今回は行きました。笑<(_ _)>

いつも美しい写真と味のある文章を楽しませていただいております。
800番、おめでとうございます!

これからもよろしくお願いいたしますよ~。(^^)
累積して行くことがちょっと怖いという感覚はわたしも同感です。
特に、物質的なモノが増えるのはオソロシイ。
でも、ブログは気楽で良いじゃないですか。
PC箱の中の仮想世界、場所も取らず、消えようと思えばいつでも消えられます。w
いや逆に、別に誰の邪魔になることもなく、存在の証を残せるというものです。

ヒヨドリの写真が面白いデス。
全体的に色調トーンがまとまっている中に、ミカンのオレンジ色が映えてます。
壁のオカメ(?)と鳥の呼応も妙にマッチして。
こうやって見ると、ヒヨドリって大きくて、くちばしも鋭くお腹の鹿の子模様も野性的で、ちょっと怖いですね。
メジロだったらカワイイですのにね。
な~んて鳥も見かけで可愛いの怖いのと言われるのは迷惑なハナシですね。w
うちも冬になると夫が、野鳥にヒマワリの種や穀類をやっています。
ドイツではご存知のように、「野鳥用」の餌を売っているんですよね。
こちらでもやはり体の大きなアムゼルが、餌小屋に入って独り占めしています。
アムゼルのいない時に、スズメ、アオガラ、ロビンなどが来て人間を和ませてくれます。
Commented by ikutoissyo at 2017-01-29 13:55
冬の細い月が良いですね。
細い梢が冬を表して、素敵です。

我が家の歳を取った雄どりは、病院で医師の話をしっかり聴いてこないので、雌どりは必ず付き添わねばなりません。

Commented by 通りすがり at 2017-01-30 20:29 x
オシドリのオスは、自分のDNAを残したらメスに興味を無くしますからね。
鴛鴦夫婦なんて言葉ができた方が不思議なくらいに(笑)

さて、本当の「鴛鴦夫婦(ややこしや)」と言えばペンギンですが、新宿のニューマンの入り口のルパンでパンを買って、Suicaペンギン広場で食べていると、ハクセキレイが飛んできて、寛ぐ人々の間を歩き回ってました。
あんなところにまで居るとは思わなかったので、ちょっとびっくりしましたが、あの落ち着きっぷりは常連なのでしょう。

綺麗な月と空ですね。
これでは電線など写っていたら、作品になりませんね。
Commented by tamayam2 at 2017-01-31 19:16
♡  bantelnerさま、
接続が悪い中、ご迷惑をおかけしております。私が、
bantelnerさんのアドレスを正式登録していないのが、
原因かもしれません。今度、しっかりトライしてみます。一度失敗して、その後別のところでLinkを保存
しております。このオカメは私メが若き日に楽焼で作った作品なんですわ。捨ててもよいのですが、無粋なブロック塀にかけてありますんですわ・・・(笑)。
Amselちゃんは私がドイツで初めて親しくなった小鳥。あれは気性がよい鳥ですわ~。このヒヨドリは、本当にバカで悪でどうしようもない外れ者です。こいつが、毎朝、餌くれ~くれないと、汚すよ~と威嚇に来るのです。わたしゃ、心優しいばぁさんですから、
せっせとミカン、バナナなどを与えております。
彼らは、皮を散らかし、糞をまき散らし、木の実は全部食べつくしで、挨拶もしないで行ってしまうんですわ~(嗚呼)
Commented by tamayam2 at 2017-01-31 19:19
♡ikutoissyoさん、
我が家の年をとった雄どり・・・ふっふ笑ってしまいました。私も耳の不自由な雄どりさんと毎日戦いつつ、
すこしはやさしい言葉をかけてあげなくては、と反省
しつつ暮らしておりまする。 
Commented by tamayam2 at 2017-01-31 19:25
♡ 通りすがりのお方、
まぁ!新宿のNewoManでパンを食べていらっしゃった
のですね。私もよくあそこでぼんやり座ってパンなど
食べています。ハクセキレイがいたのですね!
あいつは、動作が速くってなかなか撮れません。
鳥には鳥の都合があるんでしょうね。なかなか相手にはなってくれません。(嘆)
Commented by BBpinevalley at 2017-02-05 07:03
父も、同じようにみかんを木に刺し、鳥を待っていました。
そして、ヒヨドリばかり来ると文句を言い、挙げ句の果てには、他の鳥を脅かすヒヨドリをゴムパチンコで追い払っていました(笑)
当たらないんですが、追い払うことはできたようです。
おしどり夫婦、本当は亭主関白のことだったんですね。
人間の夫婦にも、その気がないでもありません。

↓のお写真、本当に日本画だと思いました。
Commented by tamayam2 at 2017-02-07 05:29
♡  BBpinevalleyさん、
お父上も私も同族なんでしょうね。ま、こうして
狡猾な野鳥に遊んでもらっているわけです。
毎年、毎年、性懲りもなく。ふふふ
お宅様のサイトを訪問して、あまりの美しいお宅の
インテリアにうっとり。私のウチの乱雑な散らかりようを反省、モノを減らさないといかんなぁ~、それには体力が要るなどとブツブツとつぶやいていたりして
おります。(笑)
Commented by nenemu8921 at 2017-02-07 14:30
tamayamさん。いろいろ失礼を重ねてごめんなさい。
でも、親切なお言葉ありがとう。
どうにか、元気ぶっています。
あなたはお元気そうで、よく出歩いて?エライなと思っています。ふふ。
すてきな徳利ですね。月見で一杯と言いたいところだけれど、…。
あなた同様、私も近頃あまり飲まなくなりましたね。
苦肉のアングル、飲めないお酒の味がします。つまり、心意気が伝わってきます。
元気でいましょう。行き会える機会があったら、気軽に声かけてね。(^^♪
Commented by ダンダラ at 2017-02-07 17:30 x
素敵な徳利ですね。
こんな徳利でちびちび飲むのは贅沢ですね。
それに背景の絵にもひかれます。
Commented by tamayam2 at 2017-02-10 17:42
♡  nenemu8921さん、
人生には、つらい時があるわね。あなたのBlogを
始めにご紹介くださったBellaさんと毎週火曜日に
お目にかかりますが、彼女も昨年ご家族を天に送られ
ました。みんな気張って生きているのね。私宅もいよいよ今年は、介護一年目です。慣れませんので、慣れる必要があります。いつもやさしい笑顔で接したい
ですが、ときには、そうできなくて悔やみます。
どこかで行き合えるといいわね~
Commented by tamayam2 at 2017-02-10 17:47
♡ ダンダラさま、
お宅様のすてきな蝶の写真、うらやましく見つめて
よだれを出しています。私も冬にムラサキツバメに
出会えたときには、天にも昇るほどうれしかった!
冬だから、いないと諦めちゃだめですね。日が当たる
気持ちのよい空間があれば、眼を凝らしてよく観察
することがだいじですね。私も夫も晩酌が欠かせない
生活をしています。お医者様は、いろいろおっしゃいますが、大事なコミュニケーションの時間です。(笑)古い食器を出して、昔の話をして、とりとめない時間をすごす・・・それは人生の愉しみです!
<< 【801】2月に見た植物たち 【799】写真が日本画ふうに >>