【796】2017年新年

年が改まりまして、新年おめでとうございます!
c0128628_1043546.jpg

 ここのところ、Blogがおろそかになりまして、友人から
 ずい分間遠くなったかれども、調子が悪いの?と聞かれる始末。
 やはり、年のせいか何もかものろくなっているのでしょう。
 それと、Facabookに毎日1枚写真をUpしようと決意してから
 というもの、そちらにかまけてしまっておりました。

 Facabookでは、昔の友人に出会ったり、交友関係が一気に広がり
 ましたが、一番の収穫は、海外にいる友人とリアルタイムでお話
 ができることです。しかし、Facabookを全くしない方も多く、
 私のBlogに来てもまったくコメントを残さずごらんになっている
 方もあることを知り、今年は、心を入れ変えて頑張ります。
 こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

★さて、上の写真はニワトリではなくて、キンケイ(金鶏)と
 いいます。2006年10月にロンドンに行ったとき、Kew Garden
 で撮影しました。この庭園は広大で、とても一日で回りきれるもの
 ではありませんが、私は西のはずれの方に関心があり、その辺りの野草を
 撮っていたら、ごそごそと動くものが草の茂みから出てきて、たまげました。
 つがいで、3,4羽はいたでしょうか。飼っているのか、野生なのか?? 
 後ろ羽も長く、クジャクのようです。キンケイは中国南西部原産
c0128628_1065774.jpg

★万両は万のくらい、次は千両、百両、十両、一番下のくらいは一両です。
 幕末では、一両は、4千円ぐらいの価値があったらしいとどこかに書いて
 ありました。正月の縁起物でよく寄せ植えにされるのが十両のヤブコウジ
 (写真左)、少し背の高いのが百両のカラタチバナ(写真中央)。
 写真右のマンリョウ(万両)が一番背が高くて、和風庭園では見栄えがします。
 ふふふ、江戸時代のお大尽はこういう植物を愛し、大枚をはたいたようです。
 現代の流行りもので言えば何なのでしょうね。クリスマスローズは、もう
 人気者の座を降りたようです。私は、あまり新奇なものは好きではなく、
 昔から日本にある野草が一番すきですけど・・・この写真は、暮れに
 世田谷ボロ市で撮影

★上の写真で欠けているセンリョウ(千両)は、ウチの鼠額大の庭にあります。
 ムクドリが赤い実を食べている気配で、上のほうの実はあらかた失われて
 しまいました。
c0128628_107343.jpg

★実は、一番下の単位、一両と呼ばれる赤い実を見たことがあります。
 これは、ツルアリドオシ アカネ科 Mitchella indulate Sieb.et Zucc.
 学名によると、シーボルトとツッカリーニの命名ですね。
 彼らは、東洋でこんな珍しい植物を見つけてどんなに興奮したこと
 でしょう。私も彼らに劣らずこの植物を見て不思議な感銘を覚えました。
c0128628_1081877.jpg

c0128628_1084533.jpg

c0128628_10973.jpg

 見たのは、長野県阿寺渓谷の湿った山道で。白い花は、別のときに
 新潟県十日町で見ました。2つの白い花の子房の部分が合着していて、
 実が一つなるのですが、実には、その痕跡として2つの穴が見られるのです。
 不思議な植物です。
【お断り】白い花の欄外に
十日市町と誤って書いてありますが、十日町の間違いです。失礼いたしました。
c0128628_109354.jpg

★じつは、 世で「一両」と言われているのは、この親戚筋のアリドオシと
 いう樹木です。トゲトゲがあって鳥も近づけないような樹なのですが、
 アリなら通れるということでアリドオシと呼ばれるそうです。
 いつかぜひ見てみたいなぁ~
 アリドオシ アカネ科 Damnacanthus indicus C.F. Gaertn.

 はい、一応このページで、一両~万両までご紹介いたしました。

 
[PR]
by tamayam2 | 2017-01-02 10:10 | 日々のできごと | Comments(13)
Commented by smallcreature at 2017-01-03 22:17
あけましておめでとうございます。
キューガーデンにキンケイが野放しでいたんですか!
一度行ったことがありますが、付属のお土産屋さんで売っていた蚊のおもちゃが印象的でした。買っておけばよかったかしら(笑)
今年もよろしくお願いします。
Commented by semineo at 2017-01-04 00:35
明けましておめでとうございます。

いつも、植物にとても詳しい説明をして頂いて楽しみです。
私はブログ派でfacebookはのぞき見ばかりで、ごめんなさい。
お庭の千両は見事に実が付きましたね、
我家はヒヨドリに食べられてしまい、お正月の飾りにも使えませんでした。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by 通りすがり at 2017-01-04 12:12 x
明けましておめでとうございます。

十両と万両はその辺の雑木林に生えてるけど、他は実物では見たこと無いかも?
家の庭には2羽ニワトリ…じゃなくて、ヒヨドリの糞から生えた万両があります(笑)

今年も宜しくお願いします。
Commented by ikutoissyo at 2017-01-04 12:33
明けましておめでとうございます。
暖かいお正月でしたね。
>facebookを全くしない方も多いので< 派ですので、
こちらに伺うのを楽しみにしています。
今年も珍しい植物や、東京街散歩など、期待しています。
よろしくお願いいたします。
Commented by cimarron at 2017-01-05 02:17 x
はい、私も読み逃げ派です。北国生活ー朝の天候が一番重要でそれに対応する防寒着を決めて犬の散歩に。1日の始まりは犬の散歩終わりも犬の散歩。今朝は-7F(−21C)積雪はあまりありませんが路上や積雪の凍結が一番怖い。でも強制散歩がシニアにとっては健康でいられることの一部でもあると思います。キューガーデンに行きましが白の孔雀は見たけどこれは初見です。今年も無コメント派と成ると思いますが時々は残しますね。それではまた
Commented by bantelner at 2017-01-06 08:29
tama母さま
明けましておめでとうございます。

またまたご無沙汰して申し訳ございませんが、本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

そうですよ~!
Yamyamファンはここのところちょっと寂しゅう思うちょりましたー。(笑)
ブログもFBもそれぞれの性格、使い勝手がありますね。
でもどちらもアクティブにやるのはなかなか大変ですよね。
(それで私はブログの方を取りましたけど。笑)

今年は酉年だから、このハデハデな鳥が年頭を飾りに出てきたのですね!(笑)
一両~万両の植物も、お正月らしいです。
西洋でも似たような植物…緑の葉に赤い小さな実がついたヒイラギが飾られますものね。

母さまのブログ、今年も楽しみにしておりますので、ぼちぼち更新のほど、よろしくお願いいたします♪(^^)b
Commented at 2017-01-06 08:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2017-01-06 09:30
♡  smallcreatureさん、
新年おめでとうございます!今年も
smallcreatureを探して楽しく一年をすごしませう。本当にあなた様のおかげで虫たちがぐっと私の生活の身近なものになりました。都会にいても結構見つかるものなのですよね。忙しい都会人は見落としているだけです。
あるいは、カメラをもっていないとか、BlogにUpする暇がないとか。このごろは、スマホ
のカメラでもよく写りますよね。昆虫探し人生は本当に楽しいと感じます。こんな私ですが、
どうぞよろしく!
Commented by tamayam2 at 2017-01-06 09:38
♡  semineoさん、こちらこそ、どうぞよろしく!お宅のページを見ましたら、ロゴがセンリョウの図案でした!お正月らしくていいですね。
ウチの樹は、もうあらかたムクドリにやられて
しまいました。鳥インフルエンザが流行っているので、野鳥にミカンを与えるのはやめろ、と家人に言われていますが、気になりつつ、やってしまいます。ねだられると止められず。
その後で手洗いをていねいにしています。
Commented by tamayam2 at 2017-01-06 09:42
♡  通りすがりのお方、
やはり鳥の糞からこういう小木は、芽生えて
くるのですね!ウチの庭にも毎年いろいろな木の
芽生えがあります。大木になると困るので、抜いていますが・・・今年もたくさんの昆虫に出会えますように。また虫の名前を教えてくださいね。あなた様や smallcreature様がいないとすぐ迷子になってしまう私です。
どうぞよろしく!
Commented by tamayam2 at 2017-01-06 09:48
♡  ikutoissyoさん、
FBを全くしない派・・・はははそういう方が
正常です。じつは、FBには、つまらない些末な情報も多く、そのために大事な時間が費やされることに私もイライラしてしまうことがあります。
今年もこれに懲りずによろしくお願いいたします。新年は、とても晴れていて暖かでしたので、植物探索に行きたくでうずうずしましたが、やはり、家にいてただしい日本の主婦を
しました。そろそろ本性をあらわし、ぐーたら
な主婦にもどろうかと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by tamayam2 at 2017-01-06 09:56
♡  cimarronさん、
ははは、あなたは「読み逃げ派」ですか!?
その言葉はキツイですから、「素通り派」が
適当かもしれます。ともかく、今年もどうぞ
よろしく。メールで知りましたが、20年近く
飼っていたペットを安楽死させた、というお話。じつは、私の娘のところ(LA)でも、18年飼っていたネコを眠らせました。そのことで、娘は、悩んでおりましたが、仕方がない
ことですから、私は決意しなさいと、促しました。いたずらに時間をのばしてもよくないと思ったからです。でも、大変でした。
人と動物、いつまで付き合えるか、老年になればなるほど悩みますよね。でも動物のおかげで元気に生かされていることも事実ですね。
よいお年でありますように!
Commented by tamayam2 at 2017-01-07 12:31
♡ 鍵コメさま、
ご連絡がつきまして、本当にうれしく感じております。ことしもどうぞよろしくお願いいたします。今年からは、ちょっと以前と違い、介護の幕開けとなりそうです。主人が82歳になりまして、元気なのですが、歩行が怪しくなり
ましたので、すべてぼちぼちと暮らしています。弱い人に寄り添うというSlow downの
生き方も人生には、大事なことと思っていますので、今年の合言葉は、ぼちぼちです・・・
あなた様が元気で生活をしていると知ってほんとにうれしいです。お宅のBlog再挑戦してみます。よろしく!
<< 【797】新年のできごと 【795】クリスマスから年末へ >>