【789】バタフライガーデンもそろそろ店じまい

ウチのささやかなButterfly gardenもそろそろ冬支度です。
トウワタの種類、ブッドレア(フジウツギ)山椒、スミレ、カタバミ、
ミント類が植えてあるため、こんな建て混んだ住宅街の小空間に、チョウ
が訪れてくれました。こちらは、トウワタの種。
c0128628_1374583.jpg

トウワタは、英語でMilk Weedと言います。折るとそこからミルクの
ような白い汁が出るからです。植物自体が有毒なのですが、毒素を体内に
取り込んで、鳥から補食されないように身を守っているのです。
学名:Asclepias  青い花は、Tweedia caerules
c0128628_1385274.jpg

ナガサキアゲハ
c0128628_13101926.jpg

カラスアゲハ
c0128628_13104218.jpg

ブッドレアに訪れたヒメアカタテハとモンシロチョウ
c0128628_1311388.jpg


以上は、ウチに来たチョウですが、小石川植物園で見たツマグロヒョウモンの♂。
止っているのは、キツネノマゴですが、この目立たない植物は、チョウの
お気に入りのようです。雑草と思って抜かないようにしたいものです。
c0128628_13113531.jpg

それに比べて、アフリカ原産のキツネノマゴ科の植物は、さ~すが大きい。
c0128628_1312133.jpg

都立薬用植物園で。アフリカ原産Hypoestes arostata

11月12日、久しぶりに快晴だったので、高尾山に行ってきました。
c0128628_13124051.jpg

もみじ祭りが始まったばかりとか、かなりの人出でしたが、みなさんのウキウキ感
が山に満ち満ちでいました。ガイジンさんも楽しそうに、歩いていました。
c0128628_1313669.jpg

杉の大木の間から、大都会TOKYOが展望できるのですよ。
高尾山も東京都の一部。当たり前のことですが、うれしくなりました。
東京の西のはずれにこんな自然が残されていることに感謝!
私は、骨折一周年記念登山なので、慎重にそろそろと歩きました。
c0128628_1313345.jpg

明るい森で、テングチョウを見つけてすっかり"天狗"になっているわたし!
テングチョウは、静かに私の目の前のヒイラギに枝に止り、静かに翅を広げて
くれました。テングチョウは、シジミチョウ科(タテハチョウ科)
シジミチョウより大きめ、ツマグロヒョウモンより、小さめでした。

[PR]
by tamayam2 | 2016-11-14 13:14 | 日々のできごと | Comments(4)
Commented by weloveai at 2016-11-14 13:42
我が家にやって来る蝶の種類より都会のTamatamさんのお宅の庭に来る蝶の種類の方が多いのには驚きです。
庭を舞う蝶はアゲハチョウ、モンシロチョウ シジミチョウこの程度です。
農業地帯で家の周りに畑が多く消毒も関係してるかもしれません。
この三種類にとっては、我が家は楽園です。

Commented by tamayam2 at 2016-11-14 19:09
♡  weloveaiさん、
お宅のほうが、ずっと自然に恵まれているように
見えますのに…もしかしたら、農薬のせいかもしれませんね。私、昔は、シジミチョウは何だか地味に
見え関心がなかったのですが、少し調べてみますと、なかなか奥が深いのです。まだ入り口しか知り
ませんが、今年はシジミチョウ入門の年になりました。どんな生き物も生きることに必死です。
その健気な姿に感心します(笑)
Commented by nenemu8921 at 2016-11-19 00:10
わたくしも高尾でテングチョウに出会ったことがありますよ。
早春、3月ごろ、裏高尾で。ネコノメソウを取りに行ったときです。
天狗になる気持ち、わかります。
この子は越冬するのかしら。
Commented by tamayam2 at 2016-11-19 06:32
♡  nenemu8921さん、
テングは、高尾山のシンボルでもありますようね!都会の蝶と違って静かに目の前で開翅してくれました。うれしかったわ~ 奥高尾、いいでしょうね。足を鍛えて、自分のペースでぼちぼちと行ってみるかなぁ~ お元気でね!!
<< 【790】11月の外出 【788】空白の十月ができてし... >>