【787】秋が深まってきました

本当に長い間、Blogをほったらかして、しばらくぶりに
会った友人から、「あなた、いつまで黒い森にいるの??」
と聞かれ、顔を赤らめたものです。
Facebookのほうは、一日一回投稿するようにしている
のですが・・・
ときどき過去の写真が必要となり、Excite Blogの検索機能を
使って過去にUpした植物を再検索することもあります。
Blogの一つの良い点は、この検索機能です。

9月の終わりから10月は、いつもチョウを追っかけていました。
ウラナミシジミというチョウに出会って感動した10月でした。
c0128628_1438822.jpg

どこにでもいるヤマトシジミかと思っていたら、
そうではなくて、上部に黒い斑点が2つあって、触覚のように見えるヒゲがある。
そこは(じつは、お尻で)鳥には、眼がついている頭部に見える。
大事な頭部が攻撃されることから身を守っている、このチョウは大変な策略家だった。
c0128628_14385077.jpg

ペンタスの花に止っていたのは、港区六本木の近くで。
c0128628_14395899.jpg

ナンテンハギに止っていたのは、小石川植物園で。マメ科の
植物が好きだそうだと本に書いてあった。このチョウを撮るために
じっとそこにたたずんでいたら、「あなた、何を撮っているの?
それ、雑草でしょう?」と言われた。確かに雑草に見える茂みだった。
c0128628_14464182.jpg

暑い日で、長時間ねばっていたので、額から汗がたらたらと流れた。

9月も10月も暑かったですね。友人のOさんに誘われて小田原の
近く、南足柄郡に出かけた。そこの林道で、クサボタンを見て感動した。
クサボタンを初めて見たのは、ドイツ、ヴュルツブルク大学の植物園で。
シーボルトの出身地なので、植物園の一隅にシーボルトの愛した花々が
植えてあった。そこで見たのだ。
クサボタン(キンポウゲ科センニンソウ属)
Clematis stans Sieb. & Zucc. 日本の植物園で見ることが少ない。
c0128628_14473229.jpg

その時、山道の崖で、ツルニンジン
俗にジイソブ、バアソブというつる草が生い茂っているのに気づいた。
c0128628_1450965.jpg

c0128628_14503140.jpg

あっ、あそこにも、ここにも!と歓声をあげて撮影した。ドライブの途中で珍しい野草をみつける私の
ために、車を止めてじっくりつきあってくださったOさんに感謝!
ツルニンジン(キキョウ科)Codonopsis lancedata

その日見た美しい花のひとつ、アケボノソウ(リンドウ科センブリ属)のことも
書いておかなければならない。Swertia bimaculata
c0128628_14511261.jpg

以前からしっかり見たいと思っていたので、本当にうれしかった。
信じられないほど、繊細なつくりの花で、この花の開花時期に居合わせた
幸せを感じることができた。

9月~10月は、天気が不順で、出かけようと思うと台風が来たり、天候が荒れたり、
なかなか外出ができなかったが、晴れている日は、なるべく自然観察の場に
足をのばすようにした。

昨日は、ハロ―ウィンとかで、世の中は、大騒ぎだった。私にとって、10月31日は
骨折一周年記念日。昨年のこの日に左足を骨折した。いま、元気に歩ける幸せを
かみしめ、これからは、無理しないようにしなくちゃ、と神妙に感じているところ
です。

[PR]
by tamayam2 | 2016-11-02 14:54 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented by weloveai at 2016-11-02 16:35
更新されるのを楽しみにしております。
見落としてしまってる小さな自然の美しさを教えて頂ける楽しみのブログです。時々は思い出してくださいませ(笑)
Commented by tamayam2 at 2016-11-02 16:44
♡ weloveaiさん、
かたじけないお言葉です。この前まで暑い、暑いと言っていたのに、今暖房器具を取り出したところです。朝夕はめっきり寒さを感じます。そちらはいかがでしょうか。私は、 weloveaiさんのお宅の素晴らしい食卓を見て、毎日のご飯づくりのアイディアをいただいています。マンネリ化しないようにお宅の献立を見習って。。。元気ですごしませうね。
Commented at 2016-11-02 19:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by namiheiii at 2016-11-03 11:24
お久し振りです。何やらほっとしています。Facebookは登録したものの煩わしいので退会してしまいました。
>・・・すごしませうね。年代を感じさせるお言葉です。頼もしいです^^。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-11-05 14:52
ナンテンハギ、クサボタン、ツルニンジン、アケボノソウ。
みんな好きな花です。
よく絵に描きます。
アケボノソウはまだ冷蔵庫の野菜室で元気にしていますよ(笑)
絵に描こうと思って。
湿った新聞紙で包み、発泡スチロールの小さな箱に入れています。
いがいと長持ちするのですよ。
この花の模様がおもしろく、いつ見ても感動します。

Commented by tamayam2 at 2016-11-08 05:09
鍵コメさん、
コメントありがとうございます。
久しぶりでお宅のBlogも拝見しました。
Blogのよさも感じました。ゆっくり考える
余裕がいいですね。
Commented by tamayam2 at 2016-11-08 05:11
♡ namiheiii先生、
そうですね~ Facebookは確かに煩わしく追いかけ
られます。秋が深まってきました。一日一日がありが
たいですね~ これからお宅のBlogも訪問いたします。
お元気で!
Commented by tamayam2 at 2016-11-08 05:15
♡ PochiPochi-2-sさん、
絵を描かれるというは本当にすてきなことです。
冷蔵庫にしまっておけるのですね~
こういう日本の野草が年齢とともにとても好きに
なってきます。今日は、これから行くところが
あるので、帰ってきてからご訪問いたします。
いい一日をお過ごしください。
Commented by 通りすがり at 2016-11-13 20:53 x
ウラナミシジミは宅地化が進むと見られなくなるんですよねえ。
あ、お久し振りです。「あなた、いつまで黒い森にいるの??」に笑っちゃいました。
ジイソブは畑の脇にあったんですけど、無くなってからは見ませんねえ。背景にあるミズヒキもわりと好きですよ。
Commented by tamayam2 at 2016-11-14 19:14
♡ 通りすがりのお方、
本当ね~、ミズヒキ、ジイソブ…そういう野草がどこにでも生えて
いたのに。。。今ではめったに見ることができなくなりました。
その代わりに増えたのは、園芸種のカラフルな鉢植え。ああいうのは、
翌年も花を咲かそうと思うと大変です。たいていそのシーズンだけで
終わってしまいます。園芸品は消耗品なのですね~
<< 【788】空白の十月ができてし... 【786】黒い森の古城にて >>