【777】カメムシは面白い、むずかしい

先回【706】で、ウチのルリイロトウワタに来る虫について、名前が
わかりません、教えて!!とSOSを出したところ、
c0128628_19214778.jpg


その道の先達者、smallcreatureさんから、Aツノアオカメムシではないか?
とご指摘をいただき、その岐阜大学のサイトを見てみると、ウ~ム、これじゃ!と
膝を打ったのです。
c0128628_19223265.jpg

(http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/05kamemushi/kame/tsunoao/03.html)

しかるに、その後で、私の友人、echalotelleさんが、もしや、Bクサギカメムシ
ではないか?と、虫ナビの写真を示してくださった。
c0128628_19233382.jpg

(http://mushinavi.com/navi-insect/data-kame_kusagi.htm)

左下の写真を見て、ウ~ム、これ、これじゃ!

Aツノアオカメムシ
にも見えるぞ。

Bクサギカメムシ
にも見えるぞ。

どちらも幼虫らしいのだが、Aの成虫は確かに青い。

Aも、Bも、触覚の中心部と、後ろ脚の中心部が 白いことが共通している。
う~む???

Bだと、相当の害虫らしいので、駆除が必要だと思っていたら、
今朝は、まったく姿を見せないのだった。

きっと、私の捜索の手がだんだん近づいてきたのを、奴らは察したに違いない。

いずれにしましても、smallcreatureさんechalotelleさん、
よいアドヴァイスをありがとうございました。
更に調べてみます。
感謝!

追記) 私もsmallcreatureさんも、尊敬する、この道のベテラン、通りすがりのおじさまが
    ごゆるりと登場してくださり、この議論に決着をつけてくださいました。本当にありがとう
    ございました!
  審判: これは、クサギカメムシの3齢です。
     クサギカメムシは全国的に見られる超普通種のカメムシで、その匂いはトップ3に
     入るくらいの臭さです(^_^;)




by tamayam2 | 2016-06-19 19:26 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented by echalotelle at 2016-06-19 19:38
カメムシってたーくさん種類があるんですね。
いろいろ見ていて、びっくりしました。
いわゆる緑のカメムシは、臭いですね。
当然のことなんでしょうが、幼虫と成虫でも姿が違うのよね・・・
と改めて感心してしまいました。
tamayamさんのお庭だけでも、興味深い観察がたくさんできますね♪
Commented by tamayam2 at 2016-06-19 20:15
♡ echalotelleさん、
カメムシは、臭いので悪評高いですが、私は、造形的にとても面白く
大好きです。こういうことを公言すれば、女子の友人の何人かを失うのは必須なので、だまっておりますが。。。
ウチの庭は、本当に狭いところです。駐車場のスペースと家の周りのちょこちょこっとしたスペースですが、それでもアパート暮らしより土と密着している点で楽しみが多いです。私の小宇宙です。そこに園芸用植物は植えず、蝶の好きなものを選んで植えてあります。虫が来ればうれしいのよ!(笑)
Commented by smallcreature at 2016-06-20 07:57
クサギカメムシだと思います。
ツノアオカメムシは山地の樹木などにいるので、庭にはいないかと。(あまりにも似ているのでその辺は何も考えずにコメントしてしまいました。^^;)

そう思って観ると、頭と体のバランスが微妙に違いますね。

よく間違えるへっぽこ虫好きより
Commented by tamayam2 at 2016-06-20 11:06
♡  smallcreatureさん、
カメムシというところまで行きついたのですが、この世界、奥が深いですね。私、カメムシ、大好きです。
しかし、クサギは、ウチにもないし、
Yamyam町は、都心に近いアパートがごちゃごちゃ並んでいるような住宅街です。今回は、よい勉強になりました。本当に smallcreature類は
興味がつきません。あなた様のBlogもかなりの数の昆虫が集まりましたので、そろそろ出版してくださると索引として便利でしょうね。期待しております。
Commented by 通りすがり at 2016-06-22 23:56 x
クサギカメムシの3齢幼虫ですね。
虫NAVIさんのは4齢幼虫なんで、中胸側縁のトゲが無くなってますね。

ツノアオカメムシは山地のカエデに居ますから、都心の住宅地には居ないでしょうね。
長野では秋が深まってくるとカエデから移動するものをよく見るカメムシです。

クサギカメムシは全国的に見られる超普通種のカメムシで、その匂いはトップ3に入るくらいの臭さです(^_^;)
Commented by tamayam2 at 2016-06-23 08:19
♡ 通りすがりお方
お~、やっとお出ましでしたか!
これで、決着がつきました。
ありがとうございました。
幼虫で、3齢…そこまでわかるとは
素晴らしいです。普段からしっかり虫を見ていないとわからないでしょうね。超普通種だったのね~、においは残念ながら味わう機会がありませんでした。審判、感謝いたします。
Commented by ikutoissyo at 2016-06-25 09:13
ただの虫愛ずる婆ですので、
一応図鑑を検索しましたが、余りの種類の多さに根負けしておりました。
奥が深いのですね。
可愛い!だの、カッコイイ!だのと、楽しむだけにしようと・・・。
こちらに伺えば、正しいことを教えていただけるので・・・。笑
Commented by tamayam2 at 2016-06-25 11:08
♡  ikutoissyoさん、
はは、そう覚悟を決められたら気がらくですね。さて、この前、柴田さんのなでしこの展覧会でニアミスしたようですね。私は、早く失礼してしまったので…。残念でした。
虫の名、植物の名にこだわりはじめて、もうかれこれ15年になります。無学なものでも、15年こだわると、恐ろしいもので、だんだん予測がつくようになり、植物に関していえば、たぶん○○科かな?と分かるようになりました。カメムシについては、全然予測がつきませんが。
脳みそはさびつきますが、時折カンが当たると非常にうれしいです。ものの名を覚えるという一番単純なことですが、一度検索したものは、うっすらでも記憶が残っており、その植物に愛着がわきます。そんなもんですよ~
Commented by ikutoissyo at 2016-06-25 16:50
ニアミスの件、本当に残念至極でした。
いつか、お目にかかれる機会があるやもしれません。
来年のなでしこ展では是非とも・・・。鬼に笑われるかもしれません。
Commented by tamayam2 at 2016-06-25 18:50
♡  ikutoissyoさん、
あなたと切手の柴田さまが、同じ名前だとうかがいました。なんだかBlogつながりの仲間って、だいたい気があいますね。今度お目にかかれるのを楽しみにしております。私、切手の世界は大変興味がありますが、もうそれを深める自信がないので、
なでしこ会の方々の作品を楽しむことにします。
<< 【778】メダカの飼育・ネコの点滴 【776】最近見た虫たち >>