【771】牧野植物園を訪ねて

4月25日と26日に、Blog友Sさんと、四国、高知にある
①高知県立牧野富太郎植物園と、帰りがけに、
②府立京都植物園の二大植物園を巡る旅行をしたいと思って
思い切って提案してみた。
c0128628_1420173.jpg

 まったく予期していなかったことだが、Sさんは、旅程を作る
 ベテランであった。私は、彼女の大まかなプランを見て、可、不可の
 お返事をすればよいのだった。ありがたい秘書に出会ったようなもの。
 私は、何もせずにSさんの立ててくださったプランに従った。
 それが、実にうまくいったので、とてもうれしかった。
 航海には、二人の船頭は要らないからね~
c0128628_14421427.jpg

上は、ウラナミジャノメ この時期、よく見かけた。
①我々が出かけた4月25日の前日は、牧野富太郎先生(1862-1957)
 の誕生日だった。先生が命名されたヤマトグサの開花にも
 出会えたし、楽しい植物観察ができた。ヤマトグザは ここ
c0128628_14195398.jpg

 五台山という小高い山全体が関係施設で、内部はとても広い。
 玄関から記念館へのアプローチに沿っていろいろな植物が
 植わっている。その中のユキモチソウ(サトイモ科天南星属)は、
 私には初見の花。学名:Arisaema sikokianumの
 sikokianumは四国を表しているようだ。近畿地方と
 四国に特有ということなので、ここで見られてよかった。
 もちろん先生がお好きだったバイカオウレンも。

②このタイミングでの目玉は、通称なんじゃもんじゃの木
 ヒトツバタゴだった。
c0128628_1424247.jpg

目も覚めるような白。白銀のように
 風にそよぎ、樹木全体を覆う。こんな美しい開花の時期に
 来合わせた幸いを感謝した。
 ヒトツバタゴ【モクセイ科】Chionanthus  retusus
③とても珍しい植物としては、トビカズラMucuna sempervirens【マメ科】
 森の境の薄暗いところに花が咲いていた。この花は、バナナくらいの
 大きさ。鳥のようにも、果物のようにも見える。紫色と黄色の部分が
 あって、枝(と言っても材木のような太さ)に何重にもなって垂れ下がって
 いる様は壮観だった。
c0128628_1421344.jpg

c0128628_14213678.jpg

 毎年決まって咲くというものでもないらしく、
 この花が咲くと天変地異が起きるとの言い伝えもある。熊本地方の
 地震と関係があるのだろうか。熊本にもこの樹の大木があるそうだ。
 一般的には、九州など南の地方の植物。
④薬草園のあたりを歩いていたら、園の人が広報誌に載せる
 写真を撮っておられた。その方と少しお話しができてよかった。

 白い花が満開のサンザシの木にコアオハナムグリがブンブン飛んで
 きて蜜を吸っていた。そこへ、アオスジアゲハが!
c0128628_14294159.jpg

c0128628_1422328.jpg

 「お忙しいのに、いろいろ教えていただてすみません」と園の人に
 礼を言うと、「入園者の方々とお話しするのも仕事の一つですから」と、
 爽やかなお答。そうですよね!こうしたゆとりある対話ができることも
 植物園探訪者のよろこび! これが地方の人々の素敵なところと、
 感じた。

by tamayam2 | 2016-05-12 14:26 | Comments(6)
Commented by tabikiti at 2016-05-12 17:33

五台山登り口は、実家から歩いて行ける距離
初詣にはよく参拝に行ってました。

季節を変えて又
是非~^^
Commented by tamayam2 at 2016-05-12 17:57
♡ tabikitiさぁ~ん、
私も始め、高知へ行くとき、あなたのお名前が浮かんだのです。また、高知教会(キリスト教の)の牧師さんは、知り合いなので・・・立ち寄ってみたいという気持がありましたが、なにせ、忙しい植物探索の旅。
今回は、ご連絡いたしませんでした。別の季節にそちらに行くことがありましたら、ぜひ、お近くを案内してください。
Commented by 通りすがり at 2016-05-12 22:36 x
ユキモチソウの白!綺麗ですねえ。
そしてヒトツバタゴにトビカズラ。眼福です。

この時期は畑の周りにある花くらいしか見られないので、花とアオスジアゲハの青で良い目の保養になりました。
Commented by tamayam2 at 2016-05-15 12:24
♡ 通りすがりのおじさま
眼福なんて…、お恥ずかしいことです。でも、私がいいと思うものを、言葉通りに受け取ってくださる方はうれしいです。
私は、今、娘一家を訪ねてアメリカのロサンジェルスにおります。自然が亜熱帯地方なので、見るもの見るもの、珍しく興味深いことです。また、帰国して、Upしますね。お元気で。
Commented at 2016-06-11 19:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2016-06-13 14:47
ダンダラさま、
このごろBlogのほうが間遠くなっており、お返事が遅れました。ご指摘ありがとうございました。梅雨ですが、
そろそろ野山にチョウが出てきておりますので、私としては楽しい季節の始まりです。これから少し遅れぎみながらUpしてまいります。
<< 【772】府立京都植物園にて 【770】昆虫好きの虫がうごく >>