【763】三月に突入!

先回は、二月に突入・・・でした。なんという怠け者!

一月もBlogをほったらかしにしていたので、友人から
電話がかかってきました。
「あなた、元気なの?それとも、具合が悪いの?」
こころ優しい友人!ありがたいことです(涙)
私は、元気です。やっと自前の足で歩けるしあわせに、
昔行ったところを、ぼちぼちヒマを見つけては、出かけて
います。とは、いえ、一日一件です。掛け持ち、欲張りは
しないように心がけています。以前より体力が落ちたなぁ~
と思いますが、仕方がありません。
c0128628_922579.jpg

順不同で、2月に出かけたところを二、三取り上げます。
①2月12日、教会の用事の帰りに、久しぶりに井の頭
公園を歩いてみた。真冬で、何もないだろうと思っていたのに、
さにあらず、自然園の中でオシドリを見た。
c0128628_9224112.jpg

檻にいるオシドリを撮影したのだが、昔、2006年にドイツ
で、森の奥の池で、オシドリの群れを見たことを
思い出し、昔の写真を捜してみた。
c0128628_923619.jpg

写真は、右クリックすれば、撮影日時を検索できるので、
大変便利だと思った。特にいい写真ではないが、
懐かしいのでFaceBookにUpしたら、かなりの
反響があった。都会では、めったにお目にかからない
水鳥だが、吉祥寺の井の頭公園にいたとは!
c0128628_9273581.jpg

②22日、池袋のお教室の方々に誘われて、高速ジェトで
伊豆大島に日帰りで出かけた。足が悪いので・・・と
断ったのだが、バスで巡るからぶらぶら歩きで十分と
言われたので、参加した。あいにくうす曇りの日だったが、
ツバキ、オオシマサクラの満開を見ることができて、
しあわせな一日になった。
c0128628_9281088.jpg

③Blog仲間のトミ子さんから、「魔女の秘密展」
というおどろおどろしい名前の展覧会の切符をいただいた。
トミ子さんは、ドイツにおられるが、この企画の
ために翻訳を担当されていたのだ。

私は、ドイツの北のほうブロッケン山の辺りが
好きで、数回旅行したことがある。お土産物屋で売って
いる人形は、黒い服を着た鼻の曲がった老女が箒に
またがって空を飛んでいるもの。その旅行をきっかけに
魔女とはなんだろう、魔女裁判とは??と非常に関心
があったので、怖いもの見たさに24日、出かけていったのです。
展示は、そんなに怖くなかったですが、魔女が人を
毒殺するときに使う道具とか、薬草の話がおもしろくて、
興味をもって見学しました。トミ子さん、ありがとう。
薬草のことが書いてある本を一冊購入し、大変興味深く
読みました。
c0128628_9291714.jpg

その展覧会が行われている場所が、な、なんと、原宿の
ラ・フォーレ。原宿に一歩足を踏み入れた途端に、
これは、私の来るところじゃないんじゃないか??
何しろ歩いている人は、若い人ばかり、ガイジンさんも多く、
辺りは、まるで日本の風景ではなく、異国のようでした。
ラ・フォーレの前の東急プラザの入り口がこんなんです!
目がくらみそうでした!
c0128628_9295487.jpg

しかし、少し歩いて行きますと、表参道の手前に、あの
なつかしい、同潤会アパートが、と思ったら、そのアパート
はとっくに取り壊され、今は、おっしゃれ~な商業地区に
生まれ変わっていたのでした。
c0128628_9303415.jpg

安藤忠雄という建築家がアパートの古い外観の一部だけ残して、
「表参道ヒルズ」にリメイクされたのだそうです。
昔風の建物の前で、中国人の親子が写真を撮りあって、はしゃいでいました。
それが、なかなかほほえましい場面でしたので、撮影させてもらいました。

これからも、しっかりUpしてまいりますので、どうぞ
よろしくお願いいたします。さぁ!三月、頑張るぞ~

[PR]
by tamayam2 | 2016-03-02 09:32 | 日々のできごと | Comments(16)
Commented by weloveai at 2016-03-02 09:53
お変わりなくお元気で何よりです。
ハイセンスな綺麗なお写真に見入っております。
Commented by 通りすがり at 2016-03-02 12:23 x
お元気そうで何よりです。
一日一件でも十分な気がしますが(^_^;)

最後に原宿に行ったのは、まだ昭和の時代でしたが、原宿駅から竹下通りの道で前を行くおばあちゃん四人組の髪が、紫、緑、ピンク、水色とカラフルだったのは忘れられません(笑)
Commented by ふく at 2016-03-02 17:14 x
小唄のお教室が表参道についこの間まであったの。
本当に場違いな感じでしたけどそれなりにおいしいランチも
お財布に優しいところがあってちょっとだけ見直しました。
おしどりきれいね。
またぼちぼち更新してください。
ご無理ない程度に。
Commented by tamayam2 at 2016-03-02 19:10
♡ weloveaiさん、
さっそくコメントいただきありがとう
ございました。東京は、まだ寒いですが、一歩一歩春が近づいてきていますね。あなた様は、農作業もなさり、いつも素敵な食卓を整え・・・見習いたいです。お宅のお孫さんは、算数が得意そうね。ウチの孫たちは、どちらも成績が中くらいらしく、親が嘆いています。しょうがないですね。こればかりはどうにもならない・・・でもアートが好きみたいです。おばあちゃん似かなぁ~
Commented by tamayam2 at 2016-03-02 19:18
♡ ふくさん、
お嬢様が「魔女の秘密展」を気に入ってくだされば、ありがたいです。
ヨーロッパの歴史に魔女は出てくるのですよ~ 会場には、黒いドレスを着たハロウィンのような格好をした若い女性もおりました。ばーさんが来るところじゃない雰囲気でしたが、魔女は、だいたい老婆なので、
わたしゃ、堂々としておりましたよ。昼食をとろうにも、私が入れるようなレストランがなく、しかたがないので、新潟のアンテナショップで、コシヒカリのお結びを買ってそこで、いただきました。とてもおいしかったわよ~
ははは
Commented by tamayam2 at 2016-03-02 19:23
♡ 通りすがりのおじさま、
そう、一日ひとつぐらいのペースで気ばらずにUpすればいいですね。
Face Bookでは、一日写真、一枚と決めています。文章は、短く。
それは、なかなかいい訓練になります。
昔、竹下通り・・・すごかったですね。髪の色がカラフルなのは、今も
同じですよ。ピンヒールの靴を履いたとても素敵な女性もいっぱい。なんだか、道行く人がみなスマホ片手で・・・異文化でした(汗)
Commented by semineo at 2016-03-02 21:02
こんばんは
早、3月ですね。
お元気になられた様子、何よりも良かったですね。
早速、あちらこちらの情報を楽しませて頂けて嬉しい~。
暖かくなりましたので、活動範囲も広がる事でしょうね。
どうぞ、無理はなさいませんように。
Commented by ikutoissyo at 2016-03-02 23:20
如何お過ごしかと気になって、時々お邪魔していました。
お元気な様子を拝見して、嬉しゅうございました。
明日から暖かくなるようです。
又、独特の視点でのphotoとコメントのUPを楽しみにしています。
歩けるって、嬉しいでしょう?? 経験者より。
Commented by tamayam2 at 2016-03-03 07:21
♡ semineoさん、
春が近づいてくると、なんだか心が
そわそわしますね。芽吹くって、本当に心がワクワクします。ブレーキを掛けながら、万歩計の数字をみながら歩いています。いままで万歩計など使ったことがありませんでしたが、意外に励みになると気づきました。(笑)
Commented by tamayam2 at 2016-03-03 07:28
♡  ikutoissyoさん、
お誕生日おめでとうございます。
音楽会にお出かけの日々・・・いいですね。こころがざわついたとき、音楽か、自然散策か・・・そうやって何とかやり過ごすことができますね~
私も骨折してから、年齢というものを強く意識するようになりました。雑談で「年だわ~」などというのとは違うレベルで、体って正直なのね~と感じます。笑
Commented by bantelner at 2016-03-03 21:34
tama母さまも、魔女の一派カナ?と思いまして、またおみ足のリハビリにw、勝手ながら切符wをお送りさせていただきました。
無事に原宿より生還され、また展覧会も面白くご覧になれたご様子で何よりでございました!(^_^)/~
Commented by tamayam2 at 2016-03-04 17:27
♡  bantelnerさん、
ははは!なぜ私が魔女なのよ~
確かに私は、フツーの女性が嫌いなもの、例えば、昆虫など大好きです。蛾も蝶も区別しないし。でもそれを取って食べたり、人のごはんにちょっと混ぜて、反応をみたりはしていまっしぇん。魔女裁判というのは、気になりますね~ 産婆さんなどが犠牲になったらしいけど、ああいう民間のfolk medicineに通じている人は、大事だと思うのですのに。何か罪を擦り付けて消されたような気がします。ドイツの暗黒史を垣間見るようで、興味深かったです。ありがとうございました!
Commented at 2016-03-05 02:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2016-03-07 08:36
♡ cimarronさん、
大変、大変ごぶさたです。本当に怠惰でした。やっと足が普通になって、歩けるようになったので、活動開始です。そちらは、暖冬傾向でよかったわね。寒い冬は、犬の散歩も大変でしょうね。
 このごろ、FaceBookにたいてい一日一つ、短い文と写真を載せています。そのせいで、Blogがおろそかになっていました。(反省)
オシドリは、英語ではMandarin
duckですよ。東洋的と言われています。日本語で仲のよい夫婦のことをオシドリ夫婦と言いますが、あれは、自然界では通用しないらしく、この鳥は、毎年相手を変えるそうです。♀鳥が子育てするときも♂鳥は、全然助けないそうです。♂は不倫をし、別の♀を探しに出かけちゃうらしい。本当にけしからぬオスです。(笑)お元気で。
Commented by kanmyou812 at 2016-03-12 11:28
こんにちは。上名窯です。
オシドリがとってもきれいですね。
斑入りの椿はタマノウラ椿に似ています。
Commented by tamayam2 at 2016-03-17 20:01
♡  kanmyou812さん、
お久しぶりです。自然のものは、どうしてこんなに着飾る必要があるかと思うほど、美しいものや、対照的に地味なものがありますね。不思議です。帳も♂と♀では色形が違ったりして… 主人は、毎晩上名窯さんのお作の酒器で晩酌しております。あの形がたいそう気に入っていますよ。ツバキには、いろいろ名があってとてもとても覚えられないと思っておりました。教えてくださって、ありがとうございました!気品のあるツバキ、気に入っております。
<< 【764】春先のタウン・ウォッチング 【762】二月に突入! >>