【760】新しい年の始めに

新年が明けましたのに、ご挨拶もせず、大変失礼いたしました。
改めまして、新年おめでとうございます。
c0128628_1646331.jpg

今年の年賀状は、申年にちなんで、サルの写真を、と
いろいろ捜しましたが、やっぱり、2008年12月に訪れた長野県
地獄谷野猿公苑で撮った温泉に入るサルの写真にしました。
古い写真でごめんなさい。
c0128628_16465280.jpg

Tamayam2は、10月末日にハイキングで足を滑らせ、骨折
治療中なので、ここ数か月、病院以外外出していないので、
新しい写真がないのです。温泉に入るサルの様子・・・ほんとうに
しあわせそうです。私も足の治療中、なにより入浴が楽しみに
なりました。
c0128628_1647432.jpg

始めの一か月は、入浴などとんでもない状態でしたが、
介護保険で、しっかりしたお風呂用椅子を購入しましたので、
(手すりは、以前からついていました)安心して入浴できる
ようになりました。

一月になってから、伊豆半島の本物の温泉に出かけました。
ヒトもサルと同様、温泉に入って、つくづくと幸せを感じるのですね~
c0128628_1648761.jpg

途中で立ち寄った三島市付近のSAで見た富士山。
何か帽子をかぶったような雲が天辺を覆っていました。
傘雲(かさぐも)というらしいです。
c0128628_16483425.jpg

今日、FaceBookで、米国ワシントン州のMt.Rainier(日本では
レーニア山)にかかる二重の傘雲の写真が載っていました。
朝焼けなのか夕焼けなのか、わかりませんが、これは、
すばらしい画像です。
暖冬のせいか冬にしては雪が少ないと感じました。
c0128628_16485643.jpg

ウチの庭の隣家との境付近に、ツバキの樹が植わっています。
この花が好きだった亡父が、どこからか手に入れた苗木でした。
本来は、家の中から見える位置に植わっていたのですが、私が
実家に越してきて増築をした際、家の陰になる位置に押しやられて
しまったものです。
c0128628_16492345.jpg

いつも、悪い、悪いと思っているのですが、今年は、私が骨折のため、
庭にも出ることができませんでした。
先日、そろそろと杖を頼りに歩いて裏手に回ってみますと、
今年は、当たり年だったらしく花殻がたくさん落ちていました。

「あ~、ごめんなさいね」ツバキに詫びて、小さな蕾を
小さな花器に挿し食卓の上において鑑賞しました。
金属の格子が張ってあるテープル用花器は、長さが短く、
頭が重い花を生けるのに便利です。
c0128628_16503372.jpg

南伊豆のアロエセンターで見たたくましいアロエ。
「医者要らず」の別名を持つこの植物は、ウチにもありますが、
あれよあれよという間に成長して、すぐ手に負えなくなります。
c0128628_16511099.jpg

キダチアロエの花を近くでみてみましたら、意外に繊細な作りなので
驚きました。

歩行が不自由になってすっかり身障者生活に慣れた私ですが、
まあ、こういうふうにして段階的に本物の「老人」になっていく
のだなぁ~と感じます。こういう練習期間を与えられたことは
ありがたかったです。こんな状態ですが、これからもどうぞ
よろしくお付き合いくださいませ。

by tamayam2 | 2016-01-14 16:52 | 日々のできごと | Comments(12)
Commented by weloveai at 2016-01-14 19:06
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ご不自由な毎日から、大分回復なさったようで良かったです。
お猿さんのお写真は古く有りません、夫婦なのでしょうか微笑ましく素晴らしいです。。
Commented by bantelner at 2016-01-14 19:20
tama母さま
遅ればせながら、新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
お猿さんの年賀状、ナイスです!(^^)b
人間は年取るけれどw、作品はいつまでも年をとりませんネ!
おみ足の方は本当に不自由なことだと思いますが、
もうすぐまた出歩かれるようになりますことをお祈りしております。

お正月には、とっておきのイワシを食卓に出しましたら、あっという間になくなってしまいました!
お御馳走さまでした。<(_ _)>
Commented by tamayam2 at 2016-01-15 09:09
♡  weloveaiさん、
コメントありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。 weloveaiさんのBlog
を拝見していると、ていねいな日々の暮らし方に感心するばかり
です。こういうBlog仲間を見ておりますと、なんとなく「類は友を
呼ぶ」とばかりに同じような考え方の人が集まってくるような気
がします。最近お知り合いになったPochiPochiさんのBlogを
訪問したら、私の好きな方がいっぱいおられて、「知らぬは私ばかり
なり」でした・・・(笑)。昨年からFace Bookというのもやって
おり、Blogのほうが少し間遠くなってしまいました。ちょっとした
フィーリングを述べるにはいいのですが、やはりちゃんとまとまった
考えを述べるには、ふさわしくないメディアのようです。何が起こる
かわからない世の中ですが、世界の平和を祈りつつ・・・


Commented by tamayam2 at 2016-01-15 09:14
♡ bantelnerさん、
お宅のBlogを拝見しましたら、お庭は雪でした。
やっぱりドイツは寒いのですね。そのお宅で、
イワシのような庶民のお魚がテーブルに上ったとは!?
はずかしいことです・・・ウチの娘の家では、アメリカ人の
お婿さんや孫が好きなんですよ。ありがとうございます。
オルガンは、足が悪かったせいで、少しお休みして
しまいあまり進歩はありませんが、讃美歌を弾いている
と心が落ち着きます。オルガンの響きは本当に心に
響きます。いつかトミ子さんのオルガンも聞かせてください。
今年も実り多い一年でありますように。
Commented by smallcreature at 2016-01-15 14:17
温泉、いいですね。
猿の写真すてきです。
良いことが多い一年になりますように。
Commented by ふく at 2016-01-15 14:50 x
ほんとだ。こういう花器は便利そうですね。
探してみましょう。
穏やかなお年を迎えられましたね。
また今年もいろいろ見せてください。
楽しみにしています。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-01-15 20:46
こんばんは。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いいお正月を過ごされたようで、嬉しく、安心しました。
春の足音とともに御足の方も回復が早まるのではないでしょうか?

回復後のご活躍を楽しみにしております。
Commented by tamayam2 at 2016-01-16 09:48
♡  smallcreatureさん、
新年おめでとうございます。今年もたくさんの smallcreatureを
拝見するのが楽しみです。最近のハートの模様のあるカメムシの
写真とそのリンク、自然観察のサイトは、本当に秀逸です。
自然観察のサイトは、お気に入りに入れます。
お仕事をなさっていて、都会で、虫の観察。しかも年間を通して。
その眼で見れば、見えてくるものなのですね。きっと多くの人も
見ているのですが、見えていないだけなんだろうと思います。
私も目をしっかり見開いて、自然を観察していきたいと思っています。
Commented by tamayam2 at 2016-01-16 09:51
♡ ふくさん、
今年もどうぞよろしく!この花器をどこで買ったか、
覚えていないのですが、多分、外国だったと思います。
食卓にちょこっと花を飾りたいですが、大きすぎると
邪魔ですよね。まだ、びっこを引いていますが、
5月には、ちゃんと歩けるようになれるといいなぁと
思っています。今週は寒くなりそうですね。お元気で!
Commented by tamayam2 at 2016-01-16 09:59
♡  PochiPochiさん、
明けましておめでとうございます!
京都の天満宮に行かれたのですね。関西の様子をうかがうと
うれしいです。娘が京都の大学に通っていたころには、
よく訪ねたものですが…。お宅のBlogに集って来られる人達には、
私のBlog友が何人もおられて、「類は友を呼ぶ」という言葉が
ふぅ~と浮かんできました。いいお仲間と知り合えてうれしい
です。これからもどうぞよろしく!
Commented by ikutoissyo at 2016-01-16 22:17
今年もよろしくお願いいたします。

腰を痛めた友人が、医師に薦められて、一日に3回入浴をしていたようです。
入浴中は激痛も和らいで、気分が良かったとか。
温泉はもっと効果があるでしょうね。

春までには回復なさることでしょう。
芽吹きの頃の散策を楽しめますように。お大事に。

Commented by PochiPochi-2-s at 2016-01-16 22:48
こんばんは。
私も嬉しいです。
いい人たちと友達になれてよかったなぁと思っています。

お嬢様が京都の大学に通ってられたのですか?
また京都や奈良、神戸に行ったときにはアップしますね。

こちらこそ宜しくお願いします。
<< 【761】まぎわらしい命名 【759】スノーマンに会いに、... >>