【759】スノーマンに会いに、銀座ブラ

10月31日に骨折して、7週間(49日)目に入った。
松葉杖が2本から1本になり、ゆっくりながら歩行できるように
なった。整形外科に毎週通っているが、薬をくれるでなし、
レントゲンを撮って骨がちゃんと着いているか確認するだけ。
でも、むくみも少なくなったし、だんだん健康な足の状態
に近づいていることがわかる。骨折の治療は、本当に
時間をかけて忍耐強くやるしかないのだ。
c0128628_1511830.jpg

12月に入って、気温は低いが晴れ渡った気持ちの良い日。
ちょっと気分転換に電車に乗って外出したくなった。
ウチからバスで西武池袋線練馬まで行く。そこから地下鉄
有楽町線に乗って、銀座一丁目まで行こうと計画を立てた。
もちろん、保護者付き、杖は、一本。
c0128628_15114979.jpg

地下鉄の区間は駅は12,3あるが、乗り換えなし。
銀座松屋で、「スノーマン展」をやっているので、それを目的地とする。
スノーマンは、イギリス人が創作した漫画。緩やかなストーリーは
あるが、セリフがないから、大人から子供にまで愛されている。
c0128628_15122275.jpg

ウチの孫たちは、なぜかスノーマンを溺愛しており、これが
無ければ夜も日も明けないほどなのだ。幼児のころ、ちょっとでも
スノーマンが見つからないと火がついたように泣く。代用品では
ダメで、自身の匂いのついた自分の人形でなくてはいけないのだった。

ピーナツという漫画のライナーズという子供が、ボロボロになった
毛布を引きずっているのと同じことだ。
「Security blanket」 あるいは、「安全毛布」という。

2010年に子供たちと一緒に過ごしたカナダ、ヴィクトリア島での
写真を見ると、二人は、いつもこの人形を抱えている。
このとき、1歳、3歳だった孫たちは、今は小学生になった。
c0128628_1513873.jpg

今年の2月に訪問したとき、子供部屋で見せてもらった、スノーマンは、
7体。あるものは、ボロボロになり顔は真っ黒だ。それでも、
洗うわけにはいかないのだった。
c0128628_15593196.jpg

最近の親からの便りによると、この子供たちの成績は、クラスで中位。
親はどちらもPh.D保持者なのにね~と、嘆いていた。
親は親、子は子、関係ないよ~と言っておいたが、幼少時の
「安全毛布」へのこだわりと成績は関係があるのだろうか・・・
c0128628_1514194.jpg

さて、金曜日の銀座は、人通りも多くなく、爆買いのガイジンさんたち
も目につかなかった。MIKIMOTO(御木本)は、社屋を改装中で
今年は、名物のクリスマスツリーはなかった。が、お隣の山野楽器が
大きなクリスマスツリーを店頭に出していた。
キラキラの♪のオーナメントがぶら下がっていた。
c0128628_15144853.jpg

三越の壁には、ショー・ウィンドーからはみ出した人形の
キャラクターたちが壁に落書きのように描かれていた。
「Life is a gift」 というような訳のわからない英語が書いて
あったが、こういうあいまいな言い方をしないで、
「年始年末は、三越でしっかりお買い物を!」と正直に
言ったらいいのに…。日本人は、直接にズバリということを避けて
なんとなく曖昧にへらへらと笑っていることがある。
「こんなん、世界では通じませんよ」とTamayam2は思いながら通りすぎる。
c0128628_15153418.jpg

杖をついて歩いているので、歩行は問題がないのだが、人に
接触すると困る。だから、デパートの中では、その点に注意し
ながらしずしずと歩いた。
Appleの前には若い人たちがいっぱいいて、道行く人たちで
さえスマホを見入っている。こういう人にぶつかると危険
なので、近づかないようにした。
c0128628_1516528.jpg

Ito-ya(伊東屋)は新装ビルで、入りたい気もあったが、
人が多そうなので、止めておく。
いつもなら必ず入る「教文館」のビルにも入らなかった。
c0128628_1516356.jpg

保護者と少しへヴィーな昼食をして、また、同じ行程で、
家にたどりついた。地下鉄は、エスカレータやエレベータが
整っていてほどんど問題がなかった。ありがたいこと!

銀座通りも段差が少なく安全だが、一番心配なのは、人の動き
だった。とっさに駆け出す人、とっさに止まる人、
おしゃべりに夢中な人。そういう人に対して、
一般の人よりずっと動作の緩慢な「歩行不自由者」は、素速い対処
がしにくく、転倒しそうになるのだ。

今回は、ゆっくりと銀座一丁目から四丁目まで歩いただけだが、
都会の空気を胸いっぱい吸って、とてもいい気分転換になった。

[PR]
by tamayam2 | 2015-12-19 15:23 | 日々のできごと | Comments(30)
Commented by weloveai at 2015-12-19 17:27
お出かけが出来るまで回復されてよかったですね。
私も一緒に銀座散歩を楽しませていただきました。

スノーマンは洗ってはいけなかったのですね。
うちの孫も「安全毛布」の代わりにハンドタオルを持ってます。
向こう側が透けて見える状態になってもベットに持って行きます。
洗って持たせてきたので私が嗅いでも特別な臭いは無いのです。
彼はママのおっぱいの匂いで、いい匂いと言います。
いつまで言うでしょうか。

Commented by nick-3 at 2015-12-19 19:46
コメントの内容から、だいぶ足の方もよくなってきて、安心しました。
骨折したことがないのでよくはわかりませんが、人間に治癒力で治すしかないですよね。
瞬間接着剤でくっつける訳じゃないので。
あと、一ヶ月くらいはかかるかな?
Commented by ふく at 2015-12-20 08:19 x
外出できてよかったねえ。
介添え役とご一緒にしずしずと歩まれる姿が
目に浮かびます。
なかなかの年の瀬になりましたが
どうかお元気で良いクリスマスと新年をお迎えください。
年賀状の準備で写真をひっくり返したら
五箇山のきれいなのに行き当たりました。
Commented by tamayam2 at 2015-12-20 15:47
♡  weloveaiさん、
試運転ながら、少しずつ社会復帰です。
歩行困難者の眼から見ると銀座もまた別の風景に見えて
きました。(笑) お宅のお孫さんたちは、男のお子さん、
ウチは女の子ですが、やはり、同じような「安全毛布]的
な習慣をもっているのですね。上の子は、小学校2年生
ですが、最近は、それほど執着しなくなったとのことです。
だんだん卒業していくのかしら。
Commented by tamayam2 at 2015-12-20 15:56
♡ Nickさん、
自然の治癒力って時間はかかりますが、すばらしいですね。
松葉杖から解放されると手にモノが持てるようになりますので、
少しは片付け物ができるようになりました。年末なのに、
家中散らかっており、気持ちが悪かったのです。来年は、
慎重に野山を歩きたい~と願っています。晩秋以後、
Nickさんの自然の写真を拝見できて幸せでした。ありがとう!
Commented by tamayam2 at 2015-12-20 15:59
♡ ふくさん、
やっとしずしずと社会復帰・・・バス・電車に乗れた
だけでも幸せです。ずっとタクシーでしたから。
さて、今年は、5月に日光ですね。日光の植物園は
すばらしいところなので、今から楽しみにしています。
それまでに足を鍛えておかないと。。。よい新年を
お過ごしください。
Commented by aamui at 2015-12-21 06:28
お早うございます 銀座散歩私も楽しみました 有難うございます 
油断しないで完治目指してくださいね

まだまだ 子供の未来は解りません 愉しみですね
家も次男がタオルケットがハンカチ位になるまで離しませんでした
頭は彼が3人中一番でしたよ(^_-)-☆
Commented by rumikioh at 2015-12-21 11:21 x
銀ブラが出来て良かったですね。
還暦頃の膝の骨折後 私は夫と池袋に映画を見に行き待つ時に
小さなマットを敷いて若者に混じり座ってしまったので夫が
ちょっと引いてました。
次に夫と山梨に桃の花を見に行った時は 登山杖を早速
駅前のスーパーに忘れて大急ぎで戻りました。
病院のリハビリはお湯で温めてから骨折箇所を伸ばしていたので
ジムのサウナに通い正月休みは近所の銭湯のサウナに通いました。
ジムでは水中歩行やヨガなどから始めました。
ジムの先生にも相談して飛び跳ねるものがなければエアロビにも
少しづつ参加しました。でも小走りが出来るようになるまで
数年?かかったような気がします。
5月の日光と言う目標があれば鍛えることも励みになりますね。
どうぞお大事に。
Commented by nenemu8921 at 2015-12-21 21:00
tamayamさん。順調に回復に向かっていらっしゃる様子、よかった!!
杖と保護者付きで銀座まで出かけたの? お元気ねえ。気分転換になったでしょうね。
私が出かけたのは17日でしたが、ニアミスだったかしらね。
でも無理は禁物ですよ。
親しい友人があなたと同じ時期にちょっと足をひねっただけで(足場が悪い場所だったらしいの)、アキレスけんを切ったとか。
もう手術はできないというので、半年間自宅待機だそうです。
電話を入れたら、小説を書くつもりだとのことでした。

お宅のお孫さんは、スノーマンなの! かわいいねえ。
私の孫は目下恐竜に夢中らしいの。きょうりゅうのスケッチがこのところよく届きますが、
解読するのがたいへんです。3歳ですから。

Commented by PochiPochi-2-s at 2015-12-21 21:40
こんばんは。
たとえ“保護者”同伴であっても、銀ブラができるまでの回復され、良かったですね。
でも、焦らずに、ぼちぼち(大阪弁)治してくださいね。
今後のの山登りを楽しみに。

お孫さん達可愛いですね。
うちは3人いますが全部男の子。
女の子は可愛くていいなぁ。

ビクトリア島で一夏を過ごされたのですか?
懐かしい場所です。
40年以上も前、学生時代に一度行ったことがあります。

あまり無理をなさらずに、いいおしょうがつをおむかえくださいね。
Commented at 2015-12-22 08:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by semineo at 2015-12-22 10:32
銀ブラできるまでに回復された良かったですね。
元気になろうという気力と養生が、何より功をなしたのでしょうね。
骨折の完治には時間がかかりますが、もう少しの辛抱、
お大事にして下さい。

お孫さん成長は早いものですね。
たくさんのスノーマンの囲まれて育った事も、
いつか懐かしいと思える時が来ますね。

Commented by tamayam2 at 2015-12-22 11:29
♡  aamuiさん、
歩行の問題では大先輩の aamuiさんからいろいろアドヴァイスを
受けられてよかったです。中野区の介護保険の恩恵を初めて
利用しました。そう、私、介護保険料を払っているので、利用しても
よいのでした。友人から熱心に勧められて申請してみました。
勝手口の段差解消と手すりの工事の補助をもらいました。
健康のときには、感じなかった段差がこれほどやっかいなものであるか。。。
事故を契機に工事に踏み切ってよかったです。
テニスボールを椅子に取り付けるのは、今回はしませんでしたが、
杖とお風呂の椅子を介護保険で購入しました。これからは、転倒
しないように気をつけて生活します。
Commented by tamayam2 at 2015-12-22 11:35
♡  rumikioh さん、
ヨガや水中歩行、、、いろいろなさったのですね。
私は、まだまだそこまで行っていませんが、おいおい
試してみたいです。本当に小走りができるまで数年・・・
確かに歩行から小走りまで、そうとうかかるのですね。
家の中だけですと、なんとなく籠りがちになり、動作も
年寄りくさくなりますので、気晴らしに試運転をしてみました。
でも、ちょっと出かけただけなのに、大変疲れました!
気長に頑張ります。ありがとうございます。
Commented by tamayam2 at 2015-12-22 11:40
♡  nenemu8921さん、
私が銀座に出かけたのは18日金曜日でしたから、あなたの一日あと
ですね。社会鍋が讃美歌を歌っていたりして、あ~あ、歳末だ!
と感じました。お宅のお孫さんは、恐竜ですか。ウチの孫も恐竜
だか、マンモスだか、そんなのが好きです。何がいいんだか~
子供の心理はよくわかりません。ご友人のように半年、外出不可
と言われたら・・・こまります。しっかり養生して、定点観察の
場所だけでもそろそろと歩きたいです。お元気で!
Commented by tamayam2 at 2015-12-22 12:11
♡ cimarronさん、
魔女の一撃に、やられましたか!?そりゃ大変ですね。
年を取るといろいろな目に遭いますが、急に来るから、
驚くわね~。私も元気だとばかり思っていましたのに、
やっぱり年代相応のおばーさんでした!どうぞどうぞクリスマスカードの
件、お忘れください。私もクリスマスカードを買いにも行けないので、
困りました。年賀状もまだです。いいや、冬中に着けば。。。と
横着しています。やっぱりイヌの散歩はきついですね。雪道や、凍った道
では特に注意してください。お大事に。穏やかなクリスマス、新年を
お過ごしください。
Commented by tamayam2 at 2015-12-22 12:14
♡  semineoさん、
いつも暖かいお言葉、ありがとうございます。
子供の世界、年寄りの世界、ぜぇ~んぶ経験して人は
成長していくのでしょうか。今年は、世間並のことは
何もできませんが、せめて心だけは、楽しく越年したい
と思っています。撮影には行けないので、昔の写真を
整理かたがた、見直しています。やはり自然の写真を
たくさん撮りたいです。来年は、ぼちぼちとスタート
させたいと思っています。どうぞよろしくね!
Commented by tamayam2 at 2015-12-22 14:49
♡  PochiPochiさん、
最後になりましたが、忘れていたのではありません。失礼しました。
Victoria島は、私どもにとっても懐かしいところです。6年ほど
Vanccouverに住んでいましたが、その頃は、娘は小学生。
その後結婚し幼児の母となった娘と再び懐かしい場所で数週間滞在しました。
このスノーマンの人形に翻弄されて毎日が大騒ぎの生活でしたが、
子供ってそうやって大人の生活の中に入ってくるのですね。
今思うと楽しい休暇でした。毎年、どこかで会おうと努力しているのですが、
もう、子供たちは、小学生になりだんだん彼らの世界を持ち始めています。(笑)
よいお年をお過ごしくださいね。
Commented by ikutoissyo at 2015-12-22 19:57
久し振りに、銀座散歩のお写真を拝見できて、嬉しい限りです。
お出かけしたい気持ちは、順調に快復なさっている証拠です。
まだまだご不便ですけど、気長に忍耐強く、そしてご無理のないように・・・。

新装なったITOYAは、私は1階だけを覗いてきました。
昔の方が馴染みが深くて・・・。
三越への提言、ほんとほんと・・・。
ズバリと言っていただいてすっきりしました。

暖かいせいでしょうね、お正月が間近とは思えません。
ご自愛なさって、良いお正月をお迎えください。あ、まだ早いかな!






Commented by tamayam2 at 2015-12-23 16:37
♡ ikutoissyoさん、
おやさしいお言葉、ありがとうございました。
外出、買い物・・・など7~8週間全然していなかったので、
心は、わくわくしますが、なかなか動作がついてゆけず、
疲れて帰宅してまいりました。でも、なんだか大事業した
感じですっきりしました。
Itoya,教文館にも回復したら行ってみます。ヨーロッパの
人の便りでも異常に暖かい冬とか・・・何だか歳末という
感じがしません。クリスマスカード、年賀状を最低限必要な
ところになんとか書きました。
そちら様のよいクリスマス、新年をお迎えください!
Commented by rumikoh at 2015-12-24 09:27 x
骨折経験者として、お勧めしたい靴がありました。
マサイ族が、なぜ腰痛がないのかを、研究した結果スイスで、開発された靴です。東急渋谷店や、新宿の小田急などに、売っています。
MBT.マサイbarefoot technologyです、開発した家族が、新しいブランド立ち上げ、よりソフトで、履きやすいと言うことで、わたしは、今JOYAを、履いております。
カカトが、低く不安定で、自分でバランスを、取ることで、足の筋肉が、発達します。裸足で、砂の上を歩く感覚です。
私も、この靴以外は、履いていません、
スイス在住の友人から、勧められました。
座骨神経痛で、歩けなかった友人も、この靴以外履けないと愛用してます。
Commented by tamayam2 at 2015-12-25 07:10
♡  rumikohさん、
ありがとうございます!新宿の小田急は、通り道でよく
出かけますので、覗いてみましょう。貴重なアドヴァイスです!
靴は、本当に健康にとって大事ですね。
最近友人が外反母趾の手術で入院しました。たいへんそうです。
足が悪いと不活発になり、精神的にも落ち込みますね~
これから、足に気をくばってすごさないと、と思います。
感謝!いいクリスマス、お正月をお迎えください。
Commented by kanmyounoda at 2015-12-26 11:50
こんにちは。
骨折の治療・回復は順調ですね。確かに時間がかかりますね。
銀座まで出かけることができましたね。…・・・・・やっぱり気を使いますね。
お孫さんとスノーマンよくわかります…我が家のスノーマン、一人玄関に立っています。

正月まであとわずか、昨夜はシニアの仲間と忘年会…9人で過ごしたけどお酒の量が減ったな…・・・思うことでした。
僕の体調はママですよ・・・・
無理したりはできません。
のんびり行きましょう。
Commented by tamayam2 at 2015-12-26 13:13
♡  kanmyounodaさん、
お宅にもスノーマンがいるのですね!
忘年会シーズンですね。そう、だんだん酒量も減らさないとね。
私は、今年は忘年会はみな欠席です。だんだんシニアの世界
に入っていきますが、それも肩が凝らなくていいわ~
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by smallcreature at 2015-12-29 19:19
今年ももう三日を切りました。
御用納めになると急に空気が引き締まって遠くまで見えるようになる東京ですが、
銀座はクリスマスからお正月に衣装替えして賑わっているんでしょうね
来年も楽しく勉強になる記事を書いてくださいね♪
Commented by tamayam2 at 2015-12-30 16:20
♡  smallcreatureさん、
いつまでも若いと思っていましたが、やっぱり年は年。
骨折して杖なんぞを使い始めましたら、急に物腰、
態度が老人ぽくなりました。このまま老いていくのかも
しれませんが、心は、楽しく、植物、昆虫の世界をさまよい
たいと思っています。 smallcreatureさんの世界は、気取らなくて
日常の延長のままがいいですね。ぼんやりしていても一年は
過ぎていきます。目をぱっちりと開けて2016年も面白い自然の姿
をカメラで写し取りたいですね~よいお年を!!
Commented by aamui at 2016-01-06 06:25
お早うございます 筑波で珍しい花が咲いたそうです きっとmayaさん行くのでしょうね!(^^)!
Commented by tamayam2 at 2016-01-06 16:02
♡  aamuiさん、
情報ありがとう。調べてみます。まだ足は万全ではない
のですが・・・そろそろあちこち行きたい気分です~
これから新年初めてのExcite Upしないと・・・
Commented by 豊田惠子 at 2016-01-11 05:41 x
怪我をされていたことを知りませんでした。
早く回復されるようお祈りするばかりです。
ゆっくりと養生なさって下さい。
Commented by tamayam2 at 2016-01-11 17:25
♡ なつかしいKeicocoさん、
明けましておめでとうございます。新年になったというのに、
このBlogは12月止まっており恥ずかしいです。早速更新いたします。
今から思えば、元気であちこち駆け回っておりましたが、今は、
私も”年”なのでした。年相応に、骨折してしまい、いい薬に
なりました。年相応にもう少し謹んで生活しないと・・・と。
もうゆっくりですが、歩けるようになり、だんだんノーマルな
生活に戻りつつあります。お見舞いいただき、ありがとうございました。
このごろ、FaceBookというのを始め、だんだんBlogの更新が遅れがち
です。しかし、ちゃんとした考えは、FaceBookでは述べられないので、
塀用しております。今年もどうぞよろしく!
<< 【760】新しい年の始めに 【758】過去の写真 その2 >>