【752】八島湿原を歩く

9月の終わりに、長年の信州の友人と八島湿原を歩いた。
なんでもゲリラ台風が来ると言う日で、朝早く出発。
昼過ぎには、ポツリポツリ雨が降り出したので、あわてて
車の中でお弁当を食べた。
c0128628_9153422.jpg

c0128628_9162067.jpg

あいにくの天気だったが、湿原に咲く秋の花々を見ることが
できて私はとてもうれしかった。
初めて見る花もあった。
ナギナタコウジュ(シソ科)
c0128628_914140.jpg

チョウは、たった一頭だけ【750】に載せたウラギンヒョウモンの♀。
昆虫が生き延びるには、すでに厳しい状況なのだろう。
c0128628_9145634.jpg

c0128628_9164071.jpg

八島湿原には、堆積物が溜まってできた浮島が・・・八つ、多分それ以上
あるのだが、珍しい地形をつくっている。池のところまでは、立ち入ること
ができないのだが、周囲の木道がよく整備されていて、いろいろな角度から
この浮島をみることができる。標高1600mの山地にあるのが、特徴的。
c0128628_917760.jpg

下は、リンドウと紅葉しているフウロソウの葉がきれいだと思って撮った。
c0128628_9172772.jpg

夏に出かけたフランス、Bourgesのマレの湿地帯を思い出した。
出来かたは違うのだが、湿地の植物群の様子には、独特のおもしろさを
感じた。
c0128628_918599.jpg

c0128628_9182685.jpg



c0128628_91959.jpg

by tamayam2 | 2015-10-12 09:20 | たび | Comments(12)
Commented by echaloterre at 2015-10-12 09:39
日本の湿原もいいですね♪
ヤマラッキョウ、nickさんのところで見てきたばかりです!(^-^)
Commented by tamayam2 at 2015-10-12 09:58
♡  echaloterreさん、
この湿原は、ミズゴケが長い間かかって堆積してできたものです。
高地なので、水源は雨水だけ。それでも、豊かな自然が広がって
います。山ラッキョウ、私も見たことがありませんでした。
食べられないらしいけど、かわいいわね!
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-10-12 16:39
ずいぶん久しぶりに見る八島湿原。

わぁ!、わぁ!、わぁ!と…
ため息ばかりです。

リンドウの色がきれいですね。
風に吹かれるススキもいいわぁ。
Commented by tamayam2 at 2015-10-13 15:03
♡  PochiPochi-2-sさん、
この日は、ゲリラ台風が来るという誠にハイキングには
向かない日でした。しかし、計画をしてくれた友人が
一生懸命でしたので、私も頑張って歩きました。
ま、そんな日でしたが、やっぱり自然は、いいわねえ。
途中の木道に歌碑が2つもあり、♪黄昏の灯火は~ (山小屋の灯火)
♪山には山の憂いあり~(アザミ歌)と懐かしい曲を口ずさみ
ながら…(笑)
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-10-13 15:52
↑の歌、本当に懐かしいですねぇ。
よく歌いました。
Commented by tamayam2 at 2015-10-13 19:39
昔は、歌声喫茶とかありました。カラオケは無かったわね。山の歌はなんだか青春時代の思い出につながります。ふふふ
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-10-13 23:07
同じような世代なのか?
山小屋での合宿 、山行でよく歌いましたよ。
Commented by tamayam2 at 2015-10-14 06:15
♡  PochiPochi-2-sさん、
同じ世代なのでしょう。私は、20代~30代・・・その後も
外国で暮らしていた時期があるので、日本で流行っていた
歌を数多く知りません。カラオケなどに行くと困ってしまうことが
あります。この2つの歌は知っていたので、うれしかったです。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-10-14 12:00
美しい秋。
平和な世にしたいものです。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2015-10-14 17:15
♡  KawazuKiyoshi先生、
美しい旋律を聞かせていただきありがとうございました。
本当に、世の中に平和が満ちますように、祈ります。
私は、あまり政治的なことを述べないことにしており
ますが、先生が世界の人々に伝えたい気持ちはよく
わかります。お元気で。
Commented by ikutoissyo at 2015-10-16 16:58
山には山の・・・、懐かしいですね。
歌声喫茶、西武新宿駅の近くにありました。
3回ほどしか行っていませんが、アコーディオンに合わせて歌いましたよ。
若かったです~~ぅ!!

ヤマラッキョウはまだ見たことがありません。良い色ですね。
Commented by tamayam2 at 2015-10-17 09:09
♡  ikutoissyoさん、
やっぱり私たち、同世代人なのですね。今の人には、
歌声喫茶なんてわからないでしょうね(笑)
そう、あのころ、アコーディオンがありましたね。
今でもあるのでしょうが、あまり聞きません。
懐かしい青春の日々!
<< 【753】北八ヶ岳「坪庭」にて 【751】西洋のツタと日本のツタ >>