【747】敬老の日の銀ブラ

4か月ぶりの銀座。
友人の写真展に行った帰り、銀座通りを歩いてみた。

日本は、春のゴールデン・ウィークになぞらえて、秋は、
“シルバー・ウィーク”という連休ができたらしい。
土曜日が休みの会社員なら、19日(土)から秋分の日の
23日(水)まで、5連休。
c0128628_1440832.jpg

21日は敬老の日、22日は国民の休日という、要するに
橋掛けするための苦肉の策の休日…ともかく、働き過ぎの
日本人には、うれしい秋の休日なのだった。

新橋寄りの外堀通りから銀座通りを四丁目のほうへ、歩いていく。
さすがに歩行者天国の銀座通りは、賑わっている。
私どももなんだか気分がウキウキしてゆっくり歩いた。
c0128628_14403685.jpg

ん? ちょっと不思議な音がする。
ゴロゴロ、ガラガラ、ゴロゴロ、ガラガラ・・・
何だろう?
c0128628_14413151.jpg

取り壊された松坂屋デパートの跡地のあたりで、それが、
旅行用トランクを引きずる音だとわかった。
四丁目の交差点のあたりに近づくと、トランクを引っ張る人が
どんどん増えていったからだ。
c0128628_14415865.jpg

旅行者が駅でコインロッカーが探せずに、重い荷物を持ったまま
銀座へ繰り出した???
連れが言うには、「買い物したものを入れて持ち運ぶため」!
なぁるほど!
c0128628_14423515.jpg

いつものように、ご自慢のイヌにコスプレさせて、自慢している
おじさんもいた。帽子、サングラス、襟巻、お洋服を着せられて
暑苦しいだろうに、イヌはしっかりと任務をこなしていた。
健気で、気の毒なワンちゃん。
c0128628_14425991.jpg

こちらのイヌは、まだ自然体で、よかった。
フランスでのびのびと沼を泳ぎまわっていた友人のイヌと
比べ、なんだか気の毒な日本のおイヌさま。

さて、どこで食事をしようか、ということになった。
有楽町と新橋の間のガード下を最近は、コリドー通り
というそうだ。Corridor(回廊、廊下)という言葉から
来たのでしょうね。
“こりどーどおり”・・・舌を噛みそうだな。

その中に、「近畿大学水産研究所」というレストランが
あって、連れ合いが入ってみたいと言う。
“研究所”と言ったって、そうではなく、喰い物屋さんなのだが、
近畿大学のこの名の研究所が養殖したマグロなど、和歌山産の
養殖魚を中心にしたレストランなのだ。
30分前に出かけたのに、すでに列ができており、番号を
登録して平均1時間待ちというふれこみだった。
幸い私どもは、30分待ちぐらいでテープル席に案内された。

すべて近大卒業の折り紙つきお魚の刺身は、大変おいしかった。
うん? 養殖=品劣ると思っている方には向かないと思うが、
品質もサーヴィスも実によかった。
お勧めです。
この大学は、1948年から、「海を耕す」という信念のもと、
日本人の食は、海の畑で創り出さなければ、という思いから
和歌山県白浜に研究所を作り、魚の養殖について研究しているそうです。
くわしくは、HPここ
c0128628_14453928.jpg

(このお嬢さんたちは、きれいだったが、スカートが短すぎて・・・
 正面から撮影した写真は、ここに載せるわけにはいかないのだった。)

銀座にアジアからのお客様が増え、日本料理を飲食するように
なって以来、元々生魚を食する文化の無い国の方々も刺身に
舌つづみを打つようになったという。そういう方々の人口は、
日本どころではない。

やはり、天然モノに頼っていては、今に資源が枯渇するのでは
なかろうか。養殖について研究している大学は立派だ。

喰い物屋さんが、研究所と名乗っても、まぁいいと思うよ。
ちょっと、紛らわしいけれどもね (^_-)-☆

by tamayam2 | 2015-09-22 14:47 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented by ikutoissyo at 2015-09-22 17:17
大きなトランクは、どれも同じ色ですね。同じツアーでやってきたのでしょうね。

御犬様、本当に気の毒な話ですね。
子供もペットも、構い過ぎはロクなことがありません。

近大のマグロ屋さんのことは、TVで知りました。
刺身大好きの連れ合いや孫と一緒に行ってみたいですが、並ぶのがちょっと苦手です。

昨日、野川公園に行ってきました。
Commented by tamayam2 at 2015-09-22 17:59
♡ ikutoissyoさん、
私ども、同じ年代ですから、考えること感じることは
だいたい同じですね。銀座は、大人が心地よく歩ける
いい町ですが、このごろは、海外のブランドショップが
多くなったり、しっとりとした老舗が店を閉じたりで・・・
ここ数か月、足が遠のいておりました。
 
近大の店、若い人と一緒にいって、並ぶのは、お願いして
近くですわって待っていればいいですよ。私どもと同じ
テーブルの方は、ご年配の方でしたが、お孫さんが
手配しておられました。野川公園は、四季折々いいですねえ。
Commented by school-t3 at 2015-09-22 20:13
新橋にそんなお店ができたのですね。
娘のKは新橋との縁が深く・・・でも最近行ってないようなので
早速教えてやらなければ・・・

写真ほんとにお上手ですね。
目立たないようにパチリとしていらっしゃるんでしょう?
それでこんなにくっきりはっきり。

そうですか。生魚を海外の方もどしどし召し上がるようになったとすると
近畿大学に頑張ってもらわなくてはなりませんね。
Commented by tamayam2 at 2015-09-23 09:20
♡  school-t3さん、
お嬢様は、もうご存知かも。
行列のできる店の一位、二位ですって。
私どもが見たところ「梅ヶ丘美登利寿司」も列ができていました。
やっぱり年をとりますと、お魚のほうがいいですね。

写真は、望遠レンズでどんどん撮って、あとから、トリミング
しています。歩行者天国では、たくさんの方が撮影している
ので、あまり気になりません。でも、他のところでは
最近は、難しいですね。
Commented by namiheiii at 2015-09-23 10:34
スナップ写真はプライバシーに気を使っておられご立派です。久しぶりの銀座風景には腰が抜けそうです。戦争法案など何処吹く風ですね。
Commented by tamayam2 at 2015-09-23 15:32
♡  namiheiii先生、
ご訪問、ありがとうございました。主人がたくさん歩けないので、
ミニ散歩しましたが、いやぁ~騒々しい銀座になっていました・・・むむむ。
そう、政治の話、文化の話ではなくて、物欲の銀座になってきました。

Commented by echaloterre at 2015-09-23 22:19
銀座の変化、着せ替え人形とかしてる犬たち、若いお嬢様方のミニスカートの短さ!びっくりしますね。
それにしても、日本はまだ暑そうですね。
こちらは、寒い季節になってきましたよ。それでも、カシューはおととい川で泳いでしました。U^I^U*
「近畿大学水産研究所」、いつだったか、日本語の衛星放送を見ていたころかな、その話題を取り上げていたことがありました。
いつか、おいしい日本酒とそのお魚を食べたいものです♪
Commented by bantelner at 2015-09-24 02:31
tama母さま~
またちょっとうるさい人がお邪魔しに参りました~。m(__)mw

シルバーウィークって存じませんでした。
このネーミングに、わたくしは腹を抱えて笑わせていただきました。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ
もう一般に定着しているんですか?
春のゴールドに対して、秋のシルバー、それにシルバーシートのシルバーから敬老の日も連想させます。
そもそも、日本人は働き過ぎだから秋にも大型連休作っちゃえ!というこのイージーな休日作りが凄いです。@@w

銀座の様子…人間(動物)観察も楽しいというか…異様です。w
同じようなスーツケースを持った集団とか、仮装させられた犬たちとか、超ミニの女性たちとか…。
tama母さまが正面からの写真は載せられないと言うほど、過激なんでしょうね。
同性が見てもドッキリするのだから、男性には刺激が強すぎるんじゃないでしょうか?
変態を増やすのも、こういう女性の挑発も原因とも言えるんじゃないでしょうかねー。(`・ω・´)

まぁ、でも何でもアリの都会では、いろいろな感覚が麻痺しますね…。
わたしはすっかり田舎者の浦島です。(汗)
Commented by tamayam2 at 2015-09-24 10:40
♡  echaloterreさん、
われわれの世代になんだかしっくり来る銀座でしたのに、最近の
変わりようは、なんとなく心がざわざわします。
若いお嬢さんのファッションを見ても、まだまだ半そでで充分です。
フランスはすっかり秋深しという感じですが。
今朝は、落ち葉掃きをしましたから、そろそろゆっくり秋が近づいて
来ているという感じです。日本のペットの愛しようをみると、
かっちゃんの生活の幸せなこと。犬は犬らしく、自由に野原を駆け巡り、
池で泳ぎ・・・あんな幸せな犬は東京ではあまり見かけませんよ。
echaloterreさんが、日本に来られたら、ぜひ、近畿大学水産研究所に
行きましょう。お値段もバカに高くないのです。おいしくて、インテリア
もきれいな場所でした。
Commented by tamayam2 at 2015-09-24 11:03
♡  bantelnerさん、
フランスのechaloterreさん、ドイツの bantelnerさん・・・お揃いで!!
大歓迎でございます。
シルバー・ウィークって造語、いえ、私メも初めてしりました。
>このイージーな休日作りが凄いです・・・bantelnerさんがいみじくも
おっしゃるとおり、私も苦笑してしまいました。何でも休みが増えればいいって
もんじゃないでしょう?とツッコミを入れたくなりますねえ。
上のnamiheiii先生がおっしゃるように、最近の銀座は、>腰が抜けそうな、空気
がただよっています。中国の観光客が増えて、お店にも中国語のアナウンスが
流れていたり、商売繁盛で、ウハウハしている業者もいるんでしょうが・・・
銀座よ、おまえもか??と思わせるほどの凋落ぶりです。
トランクを引っ張るガラガラ ゴロゴロの騒音は、耳の不自由な夫との会話に
耳障りで、私どもは、だんだん無口になってしまいました。

若いお嬢さんたちの写真ですが、ウチに帰ってきてPCで拡大して見ましたら、
下着がばっちり写っていて、おお大変!と思いました。最近、女性が被害者に
なる犯罪が多いのですが、むべなるかな~です。女性は、もっと誇るべきものが
あるでしょうに、スカートを短くすることしか思い浮かばないの?と
がっかりしますよ。
このごろ XXの劣化ということが言われます。日本は、経済の問題ばかり考えて
いるうちに内面が劣化しつつあるのではないか・・・と老婆は危惧します。
ドイツにも難民がたくさん押し寄せてきて、大変ですね。
他者に配慮し、気遣っていくことは必要ですが、
内なる精神は、しっかりしていないと・・・と感じます。
<< 【748】野川の蝶たち 【746】エシャロットについて >>