【742】二つの大聖堂

たまたま今回のフランス旅行では、二つの都市の
二つの大聖堂を訪れる機会があって、どちらも
世界遺産ということだった。

始めに訪れたブルジュの大聖堂は、St.Etienne大聖堂
13Cに建てられたゴシック様式の代表的な教会。
c0128628_11235194.jpg

こういう巨大建造物をどうやって撮影していいか、いつも
戸惑ってしまう。
c0128628_11242342.jpg

何とか撮影してホッとしていると、聖堂の敷地内に植えられた
大木は、“ユダの樹”だと友人が言う。
へぇ~??イスカリオテのユダと言えば、銀貨30枚と引き換えに
イエスの命を売った裏切り者。そのユダ??
ユダは、自分のしたことを悔いて、この樹に
首を吊って自死したと伝えられている。
c0128628_1125166.jpg

ユダの樹は、日本語ではセイヨウハナズオウ(西洋花蘇芳)と呼ばれる。
セイヨウハナズオウ【マメ科 Cercis siliquastram】の樹に、
そんなエビソードがあるなんて…初めて知った。
Wikipediaで調べると、確かにJuda’s tree(英)とか
Arbre de Judee(仏)とか書いてあった。
c0128628_11251968.jpg

春先に葉に先だって赤紫の美しい花がさく。
娘が数年前まで住んでいたワシントンDCの家の前庭にも
この樹があって、婿さんが、「花が気に入っているんだ」と
言っていたのを思い出した。

もう一つの大聖堂は、ボルドーのSt.Andre
トラムに乗っていたら、大聖堂が見えたので、立ち寄ってみた。
c0128628_112685.jpg

正面のファサードに大きな薔薇窓があって、そのステンドグラスを
内側から撮った。
c0128628_11265554.jpg

カトリックの聖母マリアは別名、“奇しき薔薇の花”とも呼ばれ、聖歌にもよく歌われる。
はたして、中央部を拡大して見てみたら、聖母子像が見えた。
c0128628_11272319.jpg

手持ちカメラでステンドグラスを撮影しているので、
あまりシャープではないが、円柱に身を寄せながら、息を
つめて撮影してみた。

文字が読めない衆生の民に聖書のお話を伝えるため、
ステンドグラスにはいろいろな寓話がこめられている。
そういうことを考えながら見ていくと面白い。

[PR]
by tamayam2 | 2015-09-05 11:28 | たび | Comments(6)
Commented by echaloterre at 2015-09-05 17:44
2つのカテドラル、どちらも見応えがありますね。
tamayamさんの写真でどんなに大きい建物なのかもよくわかります。
バラ窓の詳細も手に取るようにわかります。
マクロは、生活の中の顕微鏡のような存在ですね。私もいつかマクロに挑戦してみたいです。
セイヨウハナズオウ、今年は4月の終わり頃に咲いていました。
http://cccahou.exblog.jp/23942039/
Commented by aamui at 2015-09-06 11:24
ほんとに大きな教会の撮影にはいつも悩まされました Tamayamさんの写真は巨大さが出ています!(^^)! 特に最初に写真はいいな! ユダの木確かに蘇芳ですね 
Commented by ふく at 2015-09-07 17:42 x
教会はとりあえず大きさに圧倒され
つぎに彫刻の見事さに息をのみますね。
そしてTamayamu2さんは近所のお花に目をこらすことになるのね。
はなずおうにそのようなひっかかり(?)があったとは
しらなんだ。
こんどはきれいねだけでなくよく味わってみましょう。
Commented by tamayam2 at 2015-09-08 13:11
♡ echaloterreさん、
カテドラルを撮影したのは、望遠レンズでした。タムロンという会社の
270㎜という普通の望遠レンズ。花の写真の細部を写すときだけ
マクロレンズを使うのですが、今回は、余り出番がありませんでした。
揺れる舟の上から撮っていたりするので・・・
風がなく静かな状態で、精密に写すときにマクロを使います。
コンデジにもマクロの設定が、花マークなどついていてあると
思います。
Commented by tamayam2 at 2015-09-08 13:14
♡ aamuiさん、
こういう巨大な建造物は、本当に困ってしまいますね。
下に人物を入れたりして対比できると、どんなに巨大か
分かります。極端に下から見上げたり、上から見下ろしたり
する写真は、不自然ですが、この場合全景を入れるためには
どうしても見上げる構図になってしまいます。
中世の人は、車や重機が無いのに、どうしてこんな巨大
な建造物ができたのでしょうねえ。驚きです。
Commented by tamayam2 at 2015-09-08 13:18
♡ ふくさん、
植物にまつわるこうしたお話、面白いですね。
土地の人しか知らない情報ですよね。
春先にこの花が葉が出る前に噴き出たら、
さぞかし豪勢なことだと思います。
花がひとしきり咲いた後で、マメ科らしい
葉が茂ってくるのです。
<< 【743】マレに隣接した暮らし 【741】フランスの3つの都市... >>