【740】白黒写真へのチャレンジ、5日間

お盆休みの先週(8月12日[水]~16日[日])みな様はいかが
お過ごしでしたか。Facebookによると、若いお父さん、
お母さんはやっぱり子供連れで旅行をされている人が
多いですね。私のような年配者にとっては、特にドラマティック
なことのない、日常の延長が続くはずでした。

c0128628_14414732.jpg

< Day1 無窮華 ムグンファは、韓国の国花。和名は、ムクゲ
        8月といえば、70年前の戦争のことを思い出さずにはおれない。>


ところが、アラスカに住むKという友人から、急に指名
を受けて、5日間白黒写真チャレンジというプログラムに
参加するハメになりました。
 Kから届いたルールは、
【白黒写真チャレンジ】
① 5日間、毎日1枚づつモノクロ写真をPOST
②@#fivedayblackandwhitechallenge のタグを付ける
③ 1日1枚写真をPOSTするごとに、誰かこのイベントに
参戦して欲しいと思う方1名にメンション飛ばして指名・推薦。
(5日間で計5名)
※指名された方は、辞退、スルーOKです。

 
 ちょっと“幸福の手紙”めいていますが、そういうことが
繰り返されると、このサイトには、次々と白黒写真が溜まっていき、
公開されることになります。
管理者はらくちんですね。
  #fivedayblackandwhitechallengeのサイトは、ここ

c0128628_14501455.jpg

  <Day2 これは西表島のマングローブの林で見た板根
         私が気に入っている自然。>


はじめは、「ちょっと面倒だな」と感じたのですが、
ま、過去の写真の整理をするよい機会になるか、と第一日目を
Upしてみました。白黒写真を最近は、撮ったことがない
ので、どうするのかもわかりませんでした。
幸い私が使っている、PhotoScapeという無料ソフトに、
カラーをモノクロに帰る機能が付いていましたので、それを
利用することにしました。

c0128628_14504488.jpg

   <Day3 これは、バルト三国の一つ、ラトビアのリガという首都の夕暮れ。
     この国は、今はEUに入っているものの、過去には、近隣大国、ドイツや
     ロシアに蹂躙された歴史をもつ。広い道路の真ん中に家路を急ぐ自転車
     の男が走っていった。その姿が人間くさくて撮影。>

    
 11日~15日まで、何とか5枚のモノクロ写真をUpし、
Facebookでお付き合いのある、写真がお好きそうな方5名に
声をかけてみました。その内の4名が応じてくださったので、
その方がたの作品を毎日拝見する楽しみが加わりました。

c0128628_14555789.jpg

   <Day4  これは、青森県弘前市で見たねぷた祭りの大屋台。
    明かりが灯ったら絢爛豪華だが、白黒でもかなりの迫力なので。Up
    してみた。妖艶な女性の姿が、ちょっと粋だと思ったので。>


 カラーの写真はどうしても色のインパクトに頼りがちですが、
白黒だと、写真そのもののメッセージ性が非常に重要になって
来ます。カラーでは成功でも、モノクロでは全く使いものに
ならない写真があることにも気づきました。

c0128628_1554236.jpg

    <Day5  トルコ、イスタンブールのアヤソフィア寺院で。椅子に座ろうと
     近づいたら、イスラム教の女性が眼以外、黒い衣をまとい祈祷をしていた。
     この寺院は、キリスト教、イスラム教の拠点として繰り返し使われ今は、
     博物館となっている。>


とても新鮮な体験で、5日間の写真掲載を終えた時点では、
自分としてモノクロ写真についてたくさんのことを学びました。
また、読者からのコメントも参考になりました。
多くの人のよい作品を観ることによって、鑑賞したり
批評したりする喜びも味わいました。

 ヒョウタンから駒ですが、ちょっとユニークな参加型
学習というのでしょうか。UAS Todayというアメリカ
の新聞社の企画のようですが、アメリカ人は、こういうの
にすぐ乗りますね。私も乗ってみたわけです。
私が出品した5枚の写真と簡単な説明を載せます。

[PR]
by tamayam2 | 2015-08-17 15:05 | 日々のできごと | Comments(6)
Commented by kimiko_shibata1 at 2015-08-18 07:04
楽しい夏の宿題でした。バトンを友人に託してほっとしているのが正直な所
tamayamさまのようにきちんと撮影しておりませんから・・・(苦笑)
そして、いろいろと学びました。
やはり、しっかり写していないとモノクロに耐えられませんね。

私も後日、ブログにも掲載してみます。
Commented by tamayam2 at 2015-08-18 07:19
♡ kimiko_shibataさん、
あなた様にバトンを回して正解でした。ありがとうございます。
他にも思いつくかたがおられたのですが、ご家庭のことで、
忙しくなさっていたり、ご旅行中とわかっていた方は
除きました。あなたもご存じかと思いますが、鹿児島の
上名窯さんのご様子が心配です。7月から更新がないし、
8月のお誕生日に尾祝いをFBで述べたのですが、反応がない
のです。桜島の爆発、川内原発の件…、いろいろ不安
なこともあり、体調をくずされているのか…案じております。
「毎日手紙を書こう」のAamuiさんも気になさって
います。こういうBlog上の友人の付き合いは消息が途絶える
と寂しいです。もう十年以上もの付き合いですから。
お元気で。
Commented by beppu at 2015-08-22 09:43 x
おはようございます。
体調は順調です。
PC不調で更新ができずにいます。
台風が気になりますね。
tamayam さんのブログにかきこもでkずにいました・
PC 修理中です。
Commented by cimarron at 2015-08-24 12:48 x
Hi Maya san,ご無沙汰しています。肌寒い日々が続きこれで夏は終わりかと思わせられます。今日の午後番組チェックもしないで’PBすをつけたら途中からですがArt,National Gallaery, LondonでJohannese Vermeerの絵を見ることができました。HD画面で実物を見ているような感じでした。少人数のグループを館員の説明付きで修復室とか、バレエもあり、鑑賞後はレセプションもありました。3時間番組ですが私が見たのはほぼ半分以下です。この局は再放送が度々あるので注意して次回は全部見たいです。思いもかけずVermeer を見ることができたのは本当に嬉しかったのでご報告まで。
Commented by tamayam2 at 2015-08-30 16:09
別府さん、
それを聞いて一安心です!今学会でフランスに来ています。9月始めに帰国します。
Commented by tamayam2 at 2015-08-30 16:13
cimarronさん、
フェルメールの番組、見られて良かったわね!今フランスに来ております。またご連絡しますね。
<< 【741】フランスの3つの都市... 【739】バオバブの花 >>