【731】忙しい日には、ちょこっと散歩

このところ、忙しい行事が立て続けで、落ち着かない日々をすごして
おりました。忙中閑あり、ちょっと自然の中を歩きたくなって、
白金の自然教育園と、小石川の植物園をちょこっと覗いてきました。

暦は、少しずつ推移し、春から初夏に変わろうとしております。
昆虫たちの羽化も始まって、虫好きの私は、草地や雑木林を歩き回る
だけで、こころ愉しいのです。
c0128628_1472945.jpg

細かい花ですが、どことなく風情のある小花・・・調べてみたら、
これは秋の野を彩るマユミの花でした。
マユミ【檀 ニシキギ科 Euonymus hamiltonianus】
c0128628_148139.jpg

これは、数年前、長野県戸隠で撮影した11月のマユミの実
春の花と秋の実をいっしょにして覚えておこう、とUpしてみました。
c0128628_1484636.jpg

また、今、自然教育園で、辺りによい匂いを漂わせながら、細かい黄色の
花を散らしているのは、イイギリの花だと分かりました。
イイギリ【飯桐 ヤナギ科 Idesia polycarpa】
雄花は受粉が終ると、みな落花してしまい、雌花だけに実がついて
(当然のことですが)、落花せずに木にとどまっているということです。
c0128628_1491697.jpg

昨年の11月ごろ、ご近所にイイギリの実の美しいお家があったので、
撮影したものです。

このように、春のめだたない花と、秋の美しい実はとても同じ樹とは思え
ないのですが、葉や幹の特徴と共に、覚えておけば、秋の実を見るときに
よい勘が働くようになるかもしれません。
秋の赤い実は、どれもこれも美しく、幻惑されるばかりで、頭の中が
混乱してしまいがちですから。
c0128628_1495572.jpg

自然教育園で見たチョウ、2種類。
アオスジアゲハウラギンシジミ
c0128628_1505632.jpg

今、いろいろな種類のウツギの白い花が咲いています。
アオスジアゲハは、この世の春とばかりに、ウツギの花で吸蜜しています。
c0128628_152286.jpg

また、小石川植物園では、バイカウツギの花で、
オオスカシバがホバリングしながら吸蜜しているのを見ました。
オオスカシバ【スズメガ科 Cephonodes hylas】
翅が透き通っていて、胴体が太くブラシのような尻尾がついています。
c0128628_1524993.jpg

眼も大きくて、お顔を望遠レンズでとらえることができたので、
この虫に親しみを持ちました。
ハチドリのようにホバリングする姿は、とてもユーモラスです。

[PR]
by tamayam2 | 2015-05-25 01:53 | 日々のできごと | Comments(17)
Commented by ふく at 2015-05-25 10:40 x
クチナシにきていたオオスカシバ
なつかしい。
あの木はいつのまにかなくなってしまいました。
いい香りだったのに。
子供たちがスズメバチ!と騒いだのが昨日のようです。
Commented by school-t3 at 2015-05-25 11:57
オオスカシバは苦手です。
幼虫のときの大きな青虫も辛いものがあります。
毎年クチナシをぼろぼろに食べられてしまうので、
今年はもうしわけないけど予防策をとりました。
久しぶりに花がたくさん見られそうです。
Commented by tamayam2 at 2015-05-26 06:01
♡ ふくさん、
ものの本にもクチナシをぼろぼろにする、と書いてありました。私もクチナシが好きなので、コイツが庭に来たらニックキ奴と思うでしょう(笑)
Commented by tamayam2 at 2015-05-26 06:06
♡  school-t3さん、
上のふくさん同様に、クチナシの大敵でしたねえ。面白いなどとのどかなことを申してすみません!
ぜひ、お庭では予防策をとってください。
最近、クチナシも、オオスカシバも
あまり都会では見なくなりました。
ま、仕方がないですね。
今は、いいですが、これから蚊の季節。体につける防虫スプレーも、そろそろ買わないと、と思っていますが、蚊以外の昆虫にも利くので、
山野に入るときには、注意しています。
痛し、かゆしですねえ。
Commented by aamui at 2015-05-26 10:32
エビが飛んでるかと思った(@_@)
Commented by tamayam2 at 2015-05-27 19:33
♡  aamuiさん、
これは、実は蛾の仲間だと知り、驚きました。ハチドリという鳥がいますが、これは鳥ではなく昆虫です。
胴も太いし、おまけにブラシのような尻尾がついているし、とても飛べるとは思えませんでした。(笑)
Commented at 2015-06-04 20:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikutoissyo at 2015-06-05 09:24
秋の赤い実で、ただ一つ見分けられるようになったのが、イイギリです。
春の花の事は知りませんでした。

ハチドリは、多摩動物園の昆虫館に居たのですが、最近見かけません。

夏日が続いたせいか、紫陽花が例年より早い気がします。
お元気でお過ごしくださいませ。
Commented by 通りすがり at 2015-06-05 20:54 x
忙しくて久し振りに来たらオオスカシバが(*^^*)

オオスカシバは翅に鱗粉が無く透明なので、知らなければ蛾に見えないでしょうね。
これは綺麗で好きな蛾の1つです。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-09 07:29
とても楽しく拝見しtました。
植物や昆虫のことを、本当によくご存知ですね。
世の中を見回していても、私の数倍楽しめることと思います。
オオスカシバの撮影など、プロ並みですね。
蛾は苦手ですが、これは蜂のようにも見えて、蛾とは思えません。
私ももっと勉強したいです。
Commented by Yozakura at 2015-06-13 22:56 x
Tamayam2さま
 無沙汰しております。先月下旬の記事に今頃の投稿、亀の如きレスにて失礼します。
 5月25日と云えば、あの米原万里女史の命日です。私がこのブログの前身である「ケルン便り2」に親しみ、その掲示版に投稿するようになったのも、元はと云えば、貴女が公表された「米原万里女史への追悼記事」が契機であったのです。時の流れは早いもので、既に没後9年余り。想い出す人も徐々に数少なく、人々の記憶から薄らいでは居ますが、米原女史が遺した著述は御本人が死して猶、光彩を放っています。
 そもそも私が米原女史の知遇を得るようになったのも、某・週刊誌に掲載されていた同女史の「読書日記」への感想を綴って投稿したところ、それに対して米原女史御本人から直筆の年賀状が返送されてきたからです。爾来、季節の賀詞の交換ではありましたが、想像以上に筆まめで律儀な女史の人柄に触れ、その著述に親しんで来た者です。
 最近偶然から、米原女史を偲び、その事績に関する記事をネット上に発見しましたので、別便にて連絡差し上げます。御待ち下さい。
Commented at 2015-06-14 00:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2015-06-17 12:07
♡  maximiechanさん、
折角石垣や木の金子様の個展のご案内をいただきましたのに、この私め、
13日まで超多忙でして・・・Blogも開くヒマがなく・・・本当に失礼をしてしまいました。 maximiechanさんのBlogで拝見しました。すばらしい、油滴天目茶碗・・・よだれが出そうな作品の数々!大変申し訳ないことをいただひました。でもお知らせくださり、ありがとうござました。感謝、感謝!
Commented by tamayam2 at 2015-06-17 12:38
♡  ikutoissyoさん、
御無沙汰しております。春の花と秋の実が一致するようになるには、
どのくらいかかるでしょうか。
私もまだまだ混乱が多いのですが、
ぜひ、一年を通じその樹を観察したいです。長生きしないとねえ・・・
Commented by tamayam2 at 2015-06-17 12:41
♡ 通りすがりさん、
これから昆虫の活動する時期になると
たくさんの虫に出会います。でも、
名がわからなくて何年もお蔵入り・・・というのも増えます。そのうち、こちらも老人ですから、どこにしまったかわからなくなったりして・・・
通りすがりさんに聞きたい質問が一杯ですよ。どうぞまたお越しくださいまし。
Commented by tamayam2 at 2015-06-17 12:47
♡  BBpinevalleyさん、
こちらこそ、あなた様のダブル生活、楽しませていただいておりますよ。他人のBlogのおかげで、何重にもいろいろな生活を拝見できるのは、楽しいことです。
私が虫の名、花の名をいちいち調べ出したのは、欧州から帰ってきてから、2007年からです。それまでは、現地の通り名で済ませていたのですが、それじゃ、世界の人と話せないことが分かり、植物仲間ならみんなに通じる学名(Latin)をせめて、Blogに載せるものだけは、調べようと・・・この年になって学名を調べるには、眼はかすむし、頭は使うし・・・でもボケ防止にはなるかなぁ~と思って。
そのおかげで、だいぶ見当がつくようになったというわけです。門前の小僧習わぬ経を読む・・・というわけです。インターネットのある時代に生まれてきてできることですね。
Commented by tamayam2 at 2015-06-17 12:54
♡ Yozakuraさま、
お久しぶりです。そうですか。5月25日が命日だったのですね!本当にもう9年も経ったのですね。あのきらめく才能の持ち主の闊達な文章を読むことがなくなって。だんだん故人を知る人は少なくなるでしょうが、あんなすばらしい才能ある女性は、その後見ませんねえ。
Youtubeで見られる画像を少し見てみました。四か国に旧友を訪ねる番組は観たことがあります。
あとも、少しずつ見ていきましょう。たくさんご紹介くださりありがとうございました。今の時代は、こうして、ネット上で関連サイトにたどり着くことができるのですね。ありがたいことです。感謝!!
<< 【732】北陸の町々へ 【730】両国散歩 >>