【729】久しぶりの銀ブラ・・・小さなコミュニケーション

銀座の歩行者天国からしばらく遠ざかっていた。
久しぶりの銀座通り。松坂屋のビルが建て替えのため、ぽっかりと空地に
なっている。外国ブランドのショップが増え、外国人の姿が目立つ。
四丁目の角には、相変わらず、ご自慢の犬を連れた人も大勢。
犬を見せたい人、見たい人・・・ちゃんと需要と供給のバランスが
とれているような気がする。
c0128628_0175796.jpg

道路の脇に、イスラム圏の女性が数人立っていた。
ヒジャーブというのだろうか、頭の被り物をして、長い衣に身を包んでいる。
汗ばむような陽気の中、顔以外、身体をすっぽり覆う民族衣装を着て暑くない
だろうか、などとぼんやり考えながら通りの反対側から眺めていた。
c0128628_0183647.jpg

衣類は伝統的ながら、みな片手にスマホを持っている。
と、その時、
向こうから着物姿の女性が、これまた、スマホ片手に歩いてきた。
イスラム圏の女性が、つ、つっと近づいて行って、
「写真を撮らせてください」と交渉している。
・・・交渉成立・・・
c0128628_0191495.jpg

互いにスマホで写真を撮りあいながら、なごやかに談笑。
こういう会話を、何語でしたのか・・・よくわからないけれど、
対岸から見ていて、なんだかほほえましい姿だった。

知らない者どうしが、ちゃんと交渉し、話が通じているのだ。
スマホを通じて、そういった未知の人とのコミュニケーションに
習熟しているのだろうか。
面識のないイスラム圏の人と着物姿の女性が、くったくなく談笑している姿は、
やはり、じつに今日的だと思った。
c0128628_020655.jpg

さて、銀座四丁目の山野楽器店前で見たこちらの青年は、おもしろい方法で
銀座通りを行く人々を撮影していた。
小さな自家製の滑車に載せたカメラを静かに移動させながら、
道行く人々の動画を撮影しているのだ。
とっても興味深かったので、声を掛け、撮影した動画を見せてもらった。
低い位置から撮影しているのに、足もとだけではなく、通行人の全貌が映っており、
かなりドラマティックな映像が撮れている。

私は感心して、彼にお礼を述べた。
小さなコミュニケーションだったが、
私も銀座のホコ天に集う人を定点撮影しており、なんだか共通の関心を
持つもの同志の喜びを感じることができた。

知らない者どうしが、声をかけ合うのは、ちょっと勇気がいる。
でも、こういうパブリックの場所で、ホコ天のようなスペースなら、
なんとなく普段の垣根を乗り越えられる気がした。
c0128628_020557.jpg

銀座通りにしっかり陣取っているおなじみのApple Store.
ちょっと入ってみたが、若い人々でいっぱい。
更に奥へ進む気力が失せるほどの混雑ぶりだった。
店頭のApple Watchだけ、撮影して撤退。
c0128628_0211840.jpg

大きな旅行用トランクを引きながら歩いているガイジンさんをたくさん見かけた。
トランクにまだタグがついているところを見ると、
日本での買い物がいっぱいで・・・さらに、運搬用のトランクが必要なんでしょうね。

by tamayam2 | 2015-05-07 00:22 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented by ふく at 2015-05-07 08:49 x
友人が着物だと確かに注目されます。
雨だとなかなか着てこられないと言っていますが。
今日もその友人とお稽古です。
国際交流が青山あたりでもあるかもしれません。
Commented by namiheiii at 2015-05-07 11:26
さすがに世界をまたにかけるtamayamさんだけあって銀座に出ても視点が違いますねぇ。報道カメラマンも脱帽ですね^^。
Commented by KawazuKiyoshi at 2015-05-07 12:29
知らない人同士が
気軽に声をかけられる平和。
そんな社会にしたいですねー。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2015-05-07 16:05
♡ ふくさん、
ガイジンさんは、和服に関心をもち、
我々もムスリムの方のご衣裳に関心を
もちますね。この方々は、関心を率直に表して行動していて、イイ感じ
でした。
やっぱり、スマホなどを使い慣れて
いらっしゃるから、積極的になる
のでしょうね。
Commented by tamayam2 at 2015-05-07 16:07
♡  namiheiii先生、
普段は、簡単に打ち解けない人も
ああいう場所では、なんだか解放され
ますねえ。銀座は、最近外人さんの
買い物客ばかりでつまらなくなったと
いう人もいますが、そんなこと無いなぁと思いました。面白い観察ができます。へへへ
Commented by tamayam2 at 2015-05-07 16:09
♡  KawazuKiyoshi先生、
やはり、世界語は、笑顔でしょうか。
相手を認める、褒める・・・そういう
態度も世界語になりえますね。
ムスレムの人となんとなく距離が
ありますが、知り合えば、おんなじ
人間だ、とわかりますね。(笑)
Commented by ikutoissyo at 2015-05-09 08:49
時々銀座辺りが恋しくなって、出かけてみますが
tamayamさんの視点、大いに興味深く、刺激を受けました。
銀座でユニクロの袋、着物とスマホ・・・何の違和感もなく、時代は動いていますね。
世界中の人々がここで行き交い、仲良くなりたいです。

Commented by tamayam2 at 2015-05-09 15:54
♡  ikutoissyoさん、
やはり、銀座は、このごろ少し変わってきています。…時代は動いている…という感じですね。おっしゃるとおり。小さなコミュニケーションですが、とても貴重に思えました。お元気で!
Commented by rumikoh at 2015-05-12 09:39 x
tamayamさんにいつも新しい刺激をいただいています。
先日私も、銀座松坂屋跡の前にあるユニクロとZaraで、買い物をしたら、松坂屋跡の前に観光バスが、来て次々と外国人が降りて来て、ユニクロのトイレは、大行列でした。
ユニクロも、免税カウンターを,設けて対応していました。
三越の一階で、セールのハンケチを、大量に買っている外国人は、見慣れた感じでしたが、新たな流れに、驚きました、
Commented by tamayam2 at 2015-05-12 21:06
♡ rumikohさん、 
お元気でしたか?先日JGの会費を払いに行きました。一年はあっという間ですね。銀座も少しずついろいろなことが変化してきています。
だから、定点観察は面白いです。
観察者も年をとり、だんだん視点が
変化してきておりますが・・・
昔は、何を売っているか、何をGetしようか、
そんなことばかりが頭にありました。
今は、物欲なし・・・人の表情が生き生きしているのを見たいのです。
知らない人でもいいのです。
人間は、どんなとき笑うのか、その笑いの表情を見たいのです。
時代とともに、観察者の視点も変わる・・・ふふふ。お元気で。
<< 【730】両国散歩 【728】浅草寺・伝法院通り >>