【713】LA ビバリーヒルにて(2)

子供たちが通っている公立小学校は、こちら風にいうと、K-12
(幼稚園年長組から12年生、日本風にいうと中学2年生まで)が
通う学校だ。小学生は8:30~2:30で、低学年の子は行きも帰りも
出迎えが必要。だから、親は送り迎えに一日が分断されけっこう忙しい。
幸い、家から学校までは、徒歩5分くらいなので、助かる。
c0128628_7552243.jpg

(学校を考えにおいて家さがしをしなくてならず大変だった・・・)
と娘夫婦は言っている。
[朝食風景]
c0128628_754428.jpg

乾燥したシリアルとヤクルトがお気に入り。
朝から元気いっぱいで、食べるより食べ散らすことのほうが多い。
食物を粗末にしてはいけないことを教えなくてはと思うが・・・三分の一は、
食べ散らす。困ったこと!
[通学風景]
c0128628_7544181.jpg

[宿題]
家に帰ってくると、またスナック菓子を食べる。
お弁当は、半分ぐらい残こしている・・・せっかく作ってやったのにぃ~

この宿題は、プリントが数枚あって、たいてい英語と算数。
英語は、短文作成
最初の空欄に時を表すことばを入れる(任意のことば)
次に主語を、その次に動詞を。(時を表すことばと呼応していないといけない)
動詞の種類によっては、目的語が必要など・・・スペリングを正確に書く。

何度も母親と相談しながら消しゴムで消し、消し書いている。
c0128628_7564525.jpg

算数は、足し算、引き算だが、単に答えを出すだけではなく、
文章化して、どんな意味なのか言わせる。
たとえば、5+2-4=だったら、
飴を5つもっていたところ、隣の子に同じ飴を2つもらった。それを二人で
2つずつ食べてしまったので、残りはあと3つ・・・・3つだから、二人で
分けられない・・・という風に。
答えが出ればよいというものではない。
なかなか立派な教育法と思った。
c0128628_757857.jpg

また、驚いたことには、この子たちは、13-7=というような数式を
一つ一つ九九のように覚えているらしい。
13-7も、13-6も、7+6も、6+7も同時に関連付けて覚えている。
おばあちゃんは、もうタジタジ。
こういう覚え方はなかなかよいなぁ~と思った。

しかし、子供が帰宅後、約一時間も宿題を見てやらなければならない
親は大変だ。親が仕事をしていたり、生活に追われている家庭の子供は
どうするのだろう。どの親も知的レベルが高い親とは限らないだろうに・・・

この辺の家の子は、たいてい親が子供の宿題を見てやっているとか、
もし、できない場合には、家庭教師を雇っているとか・・・嗚呼!
大変だねえ。

[PR]
by tamayam2 | 2015-02-14 07:55 | たび | Comments(10)
Commented by kanmyougam at 2015-02-14 09:19
おはようございます。
子ども達も大変だけど親ゴさんはさらに大変。
数字から文書で・・・・これは考えること・・なのでしょうね。

今日もちゃんとオバーちゃんですね。
Commented by オーマ235 at 2015-02-14 14:30 x
tamayam様
今、過去に学ぼうと「・・以後」という素晴らしい本を読み出しました。
私は、どんな本も後書きから読み始めます。この本もしかり。
そして?? !!! いやはや世間は狭い! 驚いているところです!!

で、まだ読んでいる途中ですが、著者も当時、既にアメリカの文化・教育に脱帽と、、。
アメリカの教育の良い点は、ディベイトの様に、自分の考えを持たせることに
ありそう。それを算数でも、ぶれずに目指している訳ですね。そもそも、すべての
勉強は、自分の生活をより良くするためのものであると言うことを忘れてはいけません。
お受験の日本は大丈夫かしら? 知識が知恵にならないといけませんねえ。
日本の良いところも、しっかり教えつつ、、、〈おばあちゃま〉を楽しんでください。
アメリカの義務教育事情、、、オーマには刺激的でした。ありがとう!


Commented by weloveai at 2015-02-16 16:49
送り迎えがありますから、いい学校、いい場所が見つかってよかったこと、
私の所の二人は車で20分かけて送って行きます。
下校時間が違いますから図書館で本を読んで時間つぶしをしてる様です。
皆さんが教育熱心だと感じました。
Commented by tamayam2 at 2015-02-17 08:50
♡  kanmyougamさん、
は~い、今日もいお祖母ちゃん業に励んでおります。
考えてみれば、お母さん業も大変ですが、
若い時ってそう苦にならなかったのは、体力が
あったのでしょう。
今は、責任のないところで見ておられるのを
幸せに思います。
どこの家にもいろいろ悩みがありますが、
上をみりゃキリがないし・・・
スポーツとか音楽とか、別の分野で訓練させるのも手かもしれないか・・・思案したりしています。
Commented by tamayam2 at 2015-02-17 08:57
♡ オーマ235 さん、
古い本をお読みくださった由、メールも拝見しました。こちらに滞在しておりますもので、
今は何とも言えませんが・・・子供の成長に
は、やはり両親の影響が大きいのでしょうね。
孫たちを見ていても、良くも悪くも、この親にして、この子あり・・・と
思うこともありますもの。
どんな子でも親に愛されて成長していくのに
どこかで思わぬ方向に行ってしまうことおもありますねえ。
普段、私は老人ばかりとの付き合いでので、
いろいろ考えさせられることが多かったです。明日帰国しますので、またゆっくり書きます。
Commented by tamayam2 at 2015-02-17 09:07
♡ weloveaiさん、
そう、送り迎えがあるとは、知りませんでした。アメリカは、やはり子供を一人で歩かせられないほど、犯罪も多いらしいです。日本でもこのごろ子供が犯罪に巻き込まれる事件を聞きますね。送り迎えや宿題など、思いがけず親業は大変そうですが・・・娘はあまり苦にならないらしく、私の3倍ぐらいの雑務を平気な顔でやっています。それが若さなんでしょう。ちょうど、今の私の年のとき、私の両親もおなじようなことを言っていましたっけ(笑)
Commented by rumikoh at 2015-02-17 14:06 x
お嬢さんが tamayamさんのお母様に似ていらっしゃると感じました。
tamayamさんが Vancouverに駐在されていた時も
お子様方の送り迎えや宿題を見られていたのではないでしょうか。
私も 35年位前 サンフランシスコでは 学校から徒歩5分くらいで歩くことも可でしたが 娘を車で送り迎えしていました。皆が車の送迎だったので歩く方が危ない感じでした。
学校の先生から発音記号?の練習を毎日するようにお手紙を
貰ったりしました。英語で例文を作る宿題を 遊びに来ていた友達と一緒に小学2年生の娘がやっていたのも懐かしい思い出です。
英語は外国人向けにボランティアの英語の先生が付いていて下さってました。やはり移民の国だから有難いことだと思ったものでした。
Commented by tamayam2 at 2015-02-17 14:19
♡  rumikoh さん、
おたくも同じようなご経験がおありだったのですね。
アメリカの公立小学校の事情をちょっと垣間見ただけですが、
割合、まじめに教育に取り組んでいますね。
細部は大まかですが、
教育の本質はなかなかよいと思いました。
答えを出すのが目的ではなく、考え方のプロセスを大事にする、というところが気に入りました。
私なら、とっくにヒスを起こしている場面でも、娘はなだめたり、すかしたりして宿題を
完遂するのです。
えらいなぁ~と感嘆!私ならとっくにあきらめるところですのに。
教育って非常に忍耐が要る仕事です。
若い時分の私は、ぜんぜんいい親ではなかったと、今になって反省・・・
こういう生活もあっという間に終わり、明日
帰国の途につきます。
Commented by nenemu8921 at 2015-02-17 17:01
tamayamさん。楽しい時間をお過ごしですね。(^_-)-☆
そしてなかなかしんどいでしょう。
お孫さんたちの笑顔が幸せと豊かさを感じさせます。
送り迎えと宿題の管理!
仕事を持っているママはさぞ大変でしょうね。
でも長い人生の中でそうした時間はあっという間に過ぎゆくもの。
渦中にいるときは夢中ですよね。
子どもといると、自分の中の子どもが目を覚まして、子どもの時代をもう一度体験できるような気がしません?


Commented by tamayam2 at 2015-02-19 22:03
♡  nenemuさん、
昨夜帰国しました。孫たちとの付き合いは楽しいけど、
なかなかしんどい。貴女様の言うとおりです!
>子どもの時代をもう一度体験できるような気がしません?・・・ほんとうにそうですね。
われわれも子供であったころ、たくさんの大人に
付き合ってもらっていたのね。
また、私がカナダに居たころ、ちょうどウチの子らが、
この年頃でした。私の両親が訪ねて来てくれ、
ほぅ、ほぅってカナダの学校生活を感心したり、
私が街中すいすいとドライブしてあちこちに
連れていくものですから、
「すっかり生活に慣れているねえ」としきりに
感心していました。今、私は、娘の生活を見ていると、「すっかりアメリカの生活がイタについて」と
驚いています。今、私にはとてもできないことです。(笑)
そうやって、世代交代していくのねえ。
<< 【714】LA ビバリーヒルズ... 【712】LA ビバリーヒルズ... >>