【705】温泉にスマホ

暮れも迫ったこの時期にハイキングする人は、めったにいないでしょうね。

箱根に骨休みに行く予定だった日が、折悪しくなんだか全国的に大荒れの日
に当たってしまったので、急きょ、箱根の山のほうへ行くことは中止。
予定を変更して、箱根の玄関口、箱根湯本の裏山を歩くことにしました。
c0128628_1213697.jpg

18日、少し風はあるものの、天気は良好。
旧街道を歩いて行きますと、天成園という大きな旅館の裏手に、
すてきな滝がありました。
c0128628_12134740.jpg

玉簾(たますだれ)の瀧
滝壺にかすかに虹がかかって、こりゃ幸先良し! と更に歩を進めていきますと、
箱根旧街道に出ました。
c0128628_12143050.jpg

苔むした石畳の道は歩きにくかったですが、楽しかったです。
この街道を馬や参勤交代の行列が通ったかと思うと、昔の旅行は、
大変だったのですね。
新春の箱根マラソンは、もちろん、旧街道ではなく現代の道を通ります。
湯本の駅付近には、早くも応援の垂れ幕の準備が進められておりました。

宿泊した旅館は、元は旧岩崎邸の別宅だったという素晴らしい日本庭園のあるお宿。
温泉もお料理もおもてなしの心遣いも、非常に満足のいくものでした。
行き帰りに小田急ロマンスカー(ちょっと気恥ずかしいネーミング…)を
利用したのですが、今度の旅では、たくさんのアジアからのガイジンさんを
見かけました。首都圏から、箱根、日光は一番アクセスしやすい観光地ですから
人気があるのでしょう。
c0128628_1215344.jpg

日本庭園には、マンリョウ(万両)、センリョウ(千両)、ナンテン(南天)、
ドウダンツツジの紅葉など、緑の中に、鮮やかな黄や赤が映えるようにしつらえて
あります。
c0128628_12153540.jpg

この辺が庭師に腕の見せ所でしょうね。

早朝に温泉の露天風呂でくつろいでおりましたら、若い女性がスマホを
片手に入ってきました。露天風呂の周りに見事に作られた日本庭園の紅葉を撮影しようと
しています。「浴室にカメラ類を持ち込んではいけない」と脱衣所の入口に
張り紙がしてありましたのに・・・
露天風呂の縁に座ったその女性は、スマホでだれかに通話を始めました。
その声で、彼女が外国人だとわかりました。
脱衣所の張り紙が外国の方には読めなかったものだと思われます。
c0128628_1216696.jpg

これは、困ることだなぁ~と思いながら、私は、自分が撮影されないように
注意しつつ、その場を離れました。

この旅館も、ロマンスカーも、アナウンスに英語、中国語、韓国語などの
説明が無く、これでは、外国人がちょっとしたルール違反をしても
仕方がないと感じました。
オリンピックまでには、少しは状況がよくなるように祈ります。

それにしても、我々の世代では、お風呂場にスマホをもっていくことは、
考えられないことなのですが、四六時中スマホから離れられない世代には、
スマホは、必携なのでしょうか。
スマホは、電話でもありますが、カメラ機能もついているのでしたよね。

by tamayam2 | 2014-12-19 12:17 | たび | Comments(4)
Commented by ikutoissyo at 2014-12-20 21:20
久しぶりの本格的な雨になりましたね。
たまには降ってもらわないと、乾燥しすぎて、体調が狂います。

温泉にスマホ、ですか。
電車の中の乗客の殆どが、スマホにしがみついています。
「ママ!」と叫んでいる子供を観ぬふりをして、スマホに夢中なママ。
世界中でスマホ中毒ですね。

箱根駅伝も、直ぐですね。
母校も常連なんですよ。
Commented by tamayam2 at 2014-12-21 08:17
♡  ikutoissyoさん、
私は、あまりスポーツに興味がないのですが、箱根マラソン、高校野球は、なんだか、青春時代の息吹を感じて我になくコーフンしてしまいます。楽しい温泉旅行に老婆心のお小言は、似合わないでしょうが、そこは、Tamayam2の真骨頂ですから、お見逃しを。来年もどうぞよろしく!
Commented by aamui at 2014-12-28 18:29
ほんとにスマホが歩いていて怖いです ぶつかりそうになってよける人が多くて この青空の美しさや葉の落ちた幹の美しさなど見ないでもったいないなあと思います
Commented by tamayam2 at 2014-12-29 16:15
♡  aamuiさん、
>スマホが歩いていて怖いです・・・
なんだか変な動きだなぁ~と思って見ると、たいていスマホやっている人です。前を向いて周りに気をつかって歩いて、と叱りたくなる人もいますね。
空を見よ、木々の美しさに目を留めよ、と老婆は言いたけどじっと堪えて・・・(笑)
<< 【706】アウェイ インナ メ... 【704】皇居・乾通り >>