【703】だれかに贈り物がしたくなるシーズン

c0128628_5544144.jpg

新宿・伊勢丹デパートの東側、明治通りを歩いておりますと、
壁に“落書き”が!?アクリルペイントで、トナカイがここにも、
そこにも・・・角を曲がっても“落書き”が続きます。
c0128628_555391.jpg

これは、どうやらデパートが仕掛けたLife is a Gift というキャンペーンの一つらしい。
c0128628_556263.jpg

北欧の先住民、サーミ族に伝わる伝説をショーウィンドーで
絵巻物のように見せつつ、北欧テイストの贈物のアイディアを提案している。
c0128628_5565364.jpg

次々に現れる童話のようなディスプレーに見入っているうちにだれかに贈り物がしたくなります。
c0128628_5574827.jpg

c0128628_558895.jpg

c0128628_5583232.jpg

c0128628_5585781.jpg

12月ですね!
なんだか気ぜわしくなりますが、皆さまどうぞお元気で!
c0128628_601592.jpg

関連Web-site はここ
追記:
この素敵な作品の制作者は、ミロコマチコさんという若いアーティストでした。教えてくださった方に感謝いたします。



[PR]
by tamayam2 | 2014-12-01 06:01 | 日々のできごと | Comments(14)
Commented by school-t3 at 2014-12-01 12:11
歳末ですね~
思い切ったディスプレー@@
思わずサイトを覗いてしまいました。

さて、
お買いものよりはまずはクリスマスカードと年賀状です。
忙しくなりますね。
Commented by tamayam2 at 2014-12-01 15:07
♡  school-t3さん、
私も海外にいる友には食品を、その他カード、年賀状・・・せめて近況だけは伝えなくっちゃ!ぼちぼちpackageを作り始めます・・・
Commented by aamui at 2014-12-01 19:38
今晩は 行って見たくなりました 素敵ですね!(^^)!
Commented by tamayam2 at 2014-12-02 01:25
♡  aamuiさん、
そう、絵がとても素敵でした。民話の
ようでしたが・・・文の部分も何か
昔話を聞いているようなのどかさがあって、よい効果を出していました。
Commented by echaloterre at 2014-12-02 04:55
新宿伊勢丹界隈、懐かしく思い出しました。
北欧ブームは続いてますね。
12月になりました。
こちらは、11月は温かい毎日でしたが、いよいよどんよりのグレーの空が続く冬になりました。
郵便局も込み合う季節ですね。
カード選び、切手選び等々、楽しい季節♪
お風邪を召しませんように。^^*
Commented by BBpinevalley at 2014-12-02 05:27
素敵なラクガキですね。
こんな素敵なものなら、こちらからお願いしたいですが、アメリカではひどいスプレー落書きばかりです。
どなたの絵かしら。
絵本に出てきそう。
Commented by tamayam2 at 2014-12-02 17:05
♡  echaloterre さん、
もう、ヨーロッパはすっかりAdventムードでしょうね。
>カード選び、切手選び等々、楽しい季節♪・・・ほんとうに
そうですね。「先生走る、師走」・・・と言って昔は、教師でしたから、とても忙しかったですが、今は退職者なので、一人一人の顔を思い浮かべながら、ゆっくりとカードを書きます。
Commented by tamayam2 at 2014-12-02 17:14
♡  BBpinevalley さん、
制作者がだれか、はっきり書いていないのですよ。とても
素敵な表現法だと思います。牛の頭なんか、巨大な木彫り
ですし、彫刻、絵画、物語の書き込み・・・どなたかコーディネーターがいて、複数の人の作品でしょう。アメリカの壁の
落書き・・・あれも芸術とか、Graphiti とかいうんでしょうか。でも、ひどいものもありますね。世界中です。いつか西
オーストラリアのパースの郊外、草原に近いところの駅にも
盛大なGraphitiがあって、こういうところに住む若者の不満の
はけ口かしら、といぶかしんで悲しく思ったことでした。自然がとってもきれいなところなのに、おそらく彼らは、不満なん
でしょう。Rooseveltの本が刊行されたら教えてくださいね。
Commented by nenemu8921 at 2014-12-02 18:41
面白いものを見つけましたね。
さすが街角ウオッチングの達人です。(#^.^#)
どんな伝説かしら。
買い物も楽しくなりますね。

Commented by tamayam2 at 2014-12-02 20:00
♡  nenemuさん、
童話の世界に特別に関心のあるネネムさんの影響かもしれませんね。北欧の友人が昔いて、(故人になりましたが)室内の明かり、木製の家具などいろいろなことを教わりました。クリスマスの食卓は、ニシンの酢漬け、黒パン、シュナプという強いアルコールで、ロウソクの光の中でいただきました。その人が、クリスマスは、子供の為のもの、子供たちにいい思い出を残すとき、とよく言っていたのを思い出します。本当にそうね。
Commented by semineo at 2014-12-02 23:10
こんばんは
素敵なアートですね。
お買い物がてら、見てきたいですね。

Commented by tamayam2 at 2014-12-03 09:01
♡  semineo さん、
箱根の明神が岳に登られたのですね!そのお元気さに
感服!箱根は、本当にいろいろな楽しみができるところ
ですね。東京の街歩きをしていますと、思いがけない所で
思いがけないものを発見します。このアートもまったく
予期しなかった出会いです(*^。^*)
Commented by ikutoissyo at 2014-12-04 07:37
昨日、府中の伊勢丹で、小さなプレゼントを買ったとき「袋はどれにしますか?」と問われて
これ!と即答したのが、この絵の描かれた袋でした。
Life is a Gift のシールもぺたんと貼って。

新宿本店に行ってみたくなりました。
駈けてるトナカイ、スピード感があっていいですね。
Commented by tamayam2 at 2014-12-04 07:49
♡  ikutoissyoさん、
府中の伊勢丹でこのディザインの袋が!?制作者は、ミロコマチコさんというアーティスト。すてきな感性をもった注目のイラストレーターだそうです。美しいものを見に町へ出よう!という気になりますね。お元気で。
<< 【704】皇居・乾通り 【702】コンスタンツというと... >>