【691a】日時計

西洋の教会や市役所などの屋根ちかくで、よく日時計を見かける。
あまり見やすくないが、おおよその時刻の見当がつく。
c0128628_143149.jpg

あの暑い夏の日の午後、スロベニア、リュブリャナの大聖堂近くで。
この時計で見ると、3時40分ごろ。
ショートパンツの女性が自転車で通りすぎたのどかな昼下がり。
c0128628_1432745.jpg

この写真の文字盤を拡大して見てみると、
---Noscitis diem neque horam---
Wikipedeaで調べてみると、ラテン語で、聖書 マタイ伝25章13節
であることがわかった。
要約すれば、
「目を覚ましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないのだから。」
死がいつ訪れるか、だれも知らない・・・
Memento Mori (死を覚えよ!)と同じ意味です。
西洋の時計は怖いですね。こうして、
もの知らぬ衆生に日々警告を発しているのですから。
c0128628_1441411.jpg

こちらは、スイス、フリブール地方、Murtenという古戦場。
【687】の地図では(3)   町に入口に、日時計があった。
c0128628_144392.jpg

ここには、警告らしい文字は見え
なかった。ローマ人が攻めてきたり、
フランス人がこの地を分捕ろうとしたり、過去にはたくさんの血が流された
この地には、警告文は厳しすぎるのかもしれない。
c0128628_145180.jpg

町を一周する城壁から見ると、教会の時計台が見晴らせ、
見慣れた文字盤で時刻を読むことができた。
5時少し前だけれども、夏時間だからまだまだ日が高い。
私どもは、この後、ベルンに行って町をゆっくり散策することができた。

by tamayam2 | 2014-10-08 14:05 | たび | Comments(4)
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-10-09 11:56
時計、どれも、面白いですねー。
MEMENTO MORI
心しておきましょう。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2014-10-09 13:38
♡ KawazuKiyoshi先生、
はい、私もこの言葉、心に刻みつつ・・・尖塔の時計などで
見ますと、はっと襟を正します。西洋人は、時をそういう風に
解釈しているようですね。
Commented by nenemu8921 at 2014-10-10 21:06
日時計は面白いですね。
宮沢賢治は花時計を設計し、花巻温泉には、それに基づいた花壇がありますが、
メンテがたいへんみたいです。
Commented by tamayam2 at 2014-10-14 16:38
♡  nenemuさん、
賢治という人の感性は、底知れぬ深さがありますね。そして
当時としては、非常にモダン。花時計というのも興味がありますが、
花は枯れるから、確かに維持が大変でしょうね。日時計はその点、
お日様まかせですから、安上がりです(笑)
<< 【691b】緑色に輝くアジアの蝶2つ 【690】モルフォ蝶やフクロウ蝶 >>