【689】鎌倉の道端で

鎌倉・鶴岡八幡宮の参道、段葛(だんかずら)が11月から工事のため
通行止めになる。中央のやや高いところを、段葛と言って、左右にサクラが
植えられている。しかし、石段が崩れかけたり、桜が老木になって、
大規模な工事が必要になったのだそうだ。
c0128628_22571933.jpg

それで、今回は、段葛を通らずに、小町通りを通ることになった。
鎌倉の人たちのホスピタリティーの表われだろうか、商店街わきの道端には、
きれいな花々がたくさん! 旅人の眼をなごませてくれた。

1)シロバナ曼珠沙華(ヒガンバナ科)と">ムラサキシキブ(クマツヅラ科)
ヒガンバナは、中国原産。ムラサキシキブは、学名にjaponicaがついているから、
日本原産だろう。
c0128628_22582622.jpg

2)ハゼラン(スベリヒユ科)は、熱帯アメリカ原産。午後3時ごろ咲くので、
三時草という別名をもっている。どこでもよく見かけ、はびこっている。
c0128628_231132.jpg

3)トレニア(ゴマノハグサ科)はアジア、アフリカ原産。
   ジュズサンゴ(ヤマゴボウ科)は。メキシコ、ブラジル原産。
c0128628_232488.jpg

4)ポーチュラカ(スベリヒユ科)はマツバボタンの園芸種。ブラジル原産。
c0128628_2324345.jpg

5)ニガナ(キク科)の種類は、おそらくヨーロッパからの外来種。
野襤褸(のぼろ)菊とか、ノゲシの仲間かもしれない。
花の後は、耳かきの後ろについている綿毛みたいね。
c0128628_2334351.jpg

6) ランタナ(クマツヅラ科)は、和名シチヘンゲとよばれ、文字通り七変化する。南米原産。   
c0128628_237275.jpg


どの花々も可憐でかわいらしかったのだが、調べてみれば、日本原産は、
おそらくムラサキシキブだけで、あとは、みな外国原産の植物たちだったのには、驚いた。
しかも、熱帯アメリカや中南米など、暑いところの植物が日本の風土に
よく馴染み、たくましくもその領地をひろげているように見える。

たしかに、日本の夏の気候は熱帯にちかく、9月末と言えども、まだ残暑を感じるからねぇ・・・
c0128628_2391538.jpg

私は庭に西洋的な植物を植えることを、とっくにあきらめて、できるだけ
頑強で、枯れにくいものを植えるようにしたら、結果的に亜熱帯・熱帯の草花が多く
なってしまった。冬の温度管理には、気を使わなければならないが・・・
春から秋は、ほったらかしにしておいてもぐんぐん伸びて花を咲かせてくれる。
そのたくましさと頑強さが気に入っている。

by tamayam2 | 2014-09-30 23:13 | たび | Comments(6)
Commented by ikutoissyo at 2014-10-01 09:21
最近、もう5~6年鎌倉に足が向いていません。
大仏様、小町通り、懐かしいです。
若い頃には、北鎌倉で下車してお寺を巡り、そこから歩いて八幡宮、さらに銭洗い弁天へと、良く歩いたものですが
今では、地図を想像しただけでぐったりです。

pill box 大好き! 10年前なら直ぐに飛びつくところです。笑
牛ですか、牧場の風景なのでしょうか。

こんな世の中です、町内会は大切ですね。
Commented by kanmyougam at 2014-10-01 09:40
おはようございます。植物の生まれ在所を離れて長い長い年月を経ていて何気ない当たり前に生えていますが、しょくぶうの世界は国際的ですね。日本在来種がかえって数なくないですか・・・・・。
ヒガンバナは中国・ランタナは南米・ニガナはヨーロッパ・マツバボタンはブラジル・・・・ムラサキシキブが日本。

地球上を広がっていますね。
Commented by tamayam2 at 2014-10-01 09:44
♡ ikutoissyoさん、
鎌倉は、道が狭いので、歩いて回らないといけない所が
たくさん。足が丈夫でないとねえ。同行者には、お年寄りも
たくさんおられましたが、なんだかみんなウキウキされて
いました。自分で企画した町歩きではないので、私も
ゆったりとした気分になれました。西洋のおばあさんが、
食後きれいなPill Boxから常備薬を出してのんでいたり
しますね。我々もそういう年代かもしれません。
Commented by tamayam2 at 2014-10-01 09:47
♡  kanmyougamさん、
ほんとうに世界中の植物が見られるようになりました。
紫式部だけは、古風な名前ですし、日本的だと思ったら
やはり、学名にjaponicaが付いておりました。
お宅のBlogで見たグァバでしょうか、実が素敵ですね。
やはり、南国らしい果実です。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-10-01 17:40
この頃は、気候が定まらないから
何の花が咲くのか予定が未定になりますね。
彼岸花が綺麗。
もう散ったところと、まだこれからのところと
我が家の近くでも異変です。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2014-10-01 19:19
♡  KawazuKiyoshi先生、
香港のデモの様子、TVで見ました。台湾、南北朝鮮、そして
われわれもドシがたい隣人と付きあっていかないといけません。
そして、木曾の御嶽山の活動・・・10月に入ったばかりなのに
前途多難です。
このBlogでは、たわいのない花や樹木、鳥や昆虫のことしか
書きませんが・・・何とか治まるところに治まるよう祈っており
ます。
<< 【690】モルフォ蝶やフクロウ蝶 【688】鎌倉・小町通り >>