【680】深川八幡の水かけ祭り

17日(日)教会の礼拝の後で、家人が江東区深川富岡八幡宮のお神輿を見に行くと言う。
とても暑い日曜日の昼下がり・・・
キリスト教の後に、神道のお祭りとは・・・はて?と思ったが、
ともかくお神輿に間に合うように昼食もそこそこに出かけた。
c0128628_2226079.jpg

東西線門前仲町駅に降りたつと、もうそこからすごい熱気!

人波に押されるようにして外に出ると、地面はびしょびしょ。
それもそのはず、道の端に突っ立っているおじさんが、ゴムホースで水を撒いて
いるのだ。この人ごみの中で・・・えっ?どうして?
c0128628_2227925.jpg

向こうからお神輿がやってくる。
下がってください、下がって、下がって!!・・・警備の人が叫んでいるが、
カメラの人も大胆に撮りまくり。
c0128628_22274776.jpg

汗びっしょりの若者。
若者の力が弾ける。
c0128628_22271419.jpg

女性たちのウキウキした表情が美しい。
とても、とても暑い昼下がり、玉のような汗、汗、汗・・・
でも、汗にしてはひどい濡れよう・・・
c0128628_22275066.jpg

ピッ、ピッっと笛を吹いて仕切っている男たちの周りを見ると、
ホースで神輿に向かって水を掛ける者、
バケツでザブザブ容赦なく水を浴びせかける者、
c0128628_22285712.jpg

いやぁ~こりゃ、たまらんわ
   ・・・こっちまで、水しぶきにやられそう。
お神輿が一定の場所に来ると、右に左に神輿が移動して、水を掛けられるのを
喜んでいるようだ。
c0128628_22283037.jpg

やれ、やれ、もっとやれ!
こうなったら、皆もろとも、ずぶぬれだぁ!

なんだか、こっちも汗と水の洗礼を受けて、ぐじゃぐじゃになってしまった
けれども、楽しかった!

この祭礼の本祭りは、三年に一度。
次にこの行事が見られるのは、2017年。
その次は、オリンピックの年、2020年になるという。
わっしょい、わっしょいの掛け声とともに、暑い夏の日が終った。

[PR]
by tamayam2 | 2014-08-19 22:32 | 日々のできごと | Comments(9)
Commented by nenemu8921 at 2014-08-20 08:15
まあ、なつかしい。
両親が一時期、仕事の関係で月島に暮らしていたことがあり、
その頃、このお祭りに出会いました。
すごい迫力で水を掛け合うのよ。
暑い暑い夏で、幼かった息子がわんわん泣いたことが思い出されます。
よく行かれましたね。人が多くて大変だったでしょう。
暑さに負けずお元気なあなたを見習わねば……。

Commented by tamayam2 at 2014-08-20 08:48
♡  nenemu8921さん、
御存じでしたのね。私は、全く知りませんでした。家人が
今日は行かなければ、とイヤに力が入っていましたので、
熱中症で倒れられたら大変と、同行しました。人出もすごかった
ですが、楽しい迫力に圧倒されました。祭りっていいわね。
お子様は、あの騒ぎではわんわん泣くでしょう、すごい熱気
ですから。スペインでは、トマトを投げ合うお祭りがあり、
トマトですから、周りは真っかっか!暑いし、血の海のようだし・・・
この位のガス抜きはカワイイもんです(笑)
Commented by kanmyougam at 2014-08-20 10:35
御神輿や山車に水をかける祭りはあちこちにあるようですね。
画像にみる和歌集・仕切りの旦那衆・気合の入った女衆・・・巻き込まれたというより一体になって瑞夫浴びている観衆、水が取り持つ清めの祭りですね。…
いつの間にかtamayam2さんも主役になっていましたね。
これで3年間は無病息災。
Commented by tamayam2 at 2014-08-20 12:57
♡  kanmyougamさん、
水清めの祭りなのですね。
若衆、旦那衆、女衆・・・みんな水を浴びて、生きとし生きる者、
みんな同じ仲間という感じがしてきて、祭はいいわ。
3年間の無病息災・・・それは、本当にありがたいことです。
Commented by ikutoissyo at 2014-08-20 13:14
外は猛暑です。
朝から広島の災害のニュースに、胸が痛くなっています。
誰を恨んだらいいのか・・・。復興に時間がかかりそうですね。

お祭りは良いですね。
皆さんの顔が何と素敵なんでしょう!
濡れたハッピ、顔を流れた汗、八幡様のご利益をいっぱいもらえそうです。
一番下の写真、すごくいいです。
Commented by tamayam2 at 2014-08-20 13:29
♡  ikutoissyoさん、
お宅のお庭の花々、逆さまのチョウの写真、はたまた
六本木の怪獣!の写真、 面白く拝見いたしました。西日本は、
大荒れ、東京は、酷暑・・・なんだか騒がしい夏になり
ましたね。私は、数日後にヨーロッパに旅立つので、準備して
いますが、向こうは、10度!? とか書いてあるので、どんな
服装を用意したらよいのか、思案に暮れています。私の
経験でも8月中旬すぎは、暖房を入れコートを着ていました・・・
Commented by echaloterre at 2014-08-20 22:23
いいですね~♪ お神輿、日本のお祭り!
若衆、旦那衆、女衆、みんなほんとに生き生きしてますね。
深川と言えば、私は〝どぜう〟を思い出します。
一度深川あたりで食べたな~と思い出しました。

日本のお祭りでは、弘前のねぷた祭りを見に行ったことがありましたが
やはり、わくわくしますね。
あのわくわく感は、日本人に独特のものかな。^^*
Commented at 2014-08-20 22:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2014-08-21 08:45
♡  echaloterreさん、
お久しぶりです。今回は、フランスには寄らないのですが、
インターネットで調べると北ヨーロッパは、本当に寒いようで
今日の東京の暑さから想像もつきません。今、東京は、35度
です。ふぅ~ 広島では大きな山崩れがあったとか、報道されて
いて痛ましいことです。何だか日本は、熱帯か亜熱帯地方に
なったようです。あなたの美しい刺繍の世界をあこがれをもって
拝見しております。私もいつか、いつか・・・と思いつつ布やら糸
を集めてきましたが、もう、視力が衰え、刺繍の世界はあきらめ
なければならぬ年齢になってしまいました。ご親切に感謝!
<< 【681】チョウの翅を撮る 【679】花よりも美しく >>