【672】2014年7月…銀座の愉しみ

東京は、何だかわからないが、ともかく暑いです。

34度とか35度とか・・・そんな暑さに慣れないものだから、あわててしまう。
26日(土)、東京新聞で見たので、銀座のSONYビルへ。
沖縄の美ら海水族館から魚類が1000匹も船で連れて来られたという。
大きな水槽ができているそうだ。
c0128628_20321567.jpg

SONYビルの前には、夏休みになったばかりの子供たちや親たちでいっぱい。
c0128628_20324679.jpg

しかし、エレベータで8階に上ると、そこでは、慶良間諸島で4K撮影されたザトウクジラ
映像を見ることができる。すばらしい迫力。
c0128628_2033131.jpg

しばし、下界の暑さを忘れ、心は南の島の大海原に・・・。
8月31日まで見られます。入場無料。
HPは、ここ
c0128628_20332738.jpg

定点撮影の四丁目のWAKOは、なんだか動物の脚のようだった。
c0128628_20335046.jpg

ラクダだろうか、馬だろうか・・・?
c0128628_2034738.jpg

遠くから見ると、地の部分がアフリカの壺のようにも見えてくる。

アフリカは、もっと暑く、乾燥しているのだろう。
そんなことを考えていたら、だんだん頭がぼぉ~としてきた。

[PR]
by tamayam2 | 2014-07-27 20:34 | 日々のできごと | Comments(2)
Commented by smallcreature at 2014-07-29 00:55
こんにちは。
和光のオブジェはキリンですね。偶蹄目なのに蹄が割れてない!?とじっと見たら、土台は二つに分かれた上に、黒いストッキングがかぶさったみたいになっているようでした。笑
ナポレオンフィッシュが銀座に来てて、びっくりでした。
Commented by tamayam2 at 2014-07-29 09:53
♡  smallcreatureさん、
いつもながら、お教えいただきかたじけないことでございます。
そうですね。キリンですね。見ようによっては、黒いストッキングを
履いた美しい女性の脚にも見えます。そういうところが、芸術家の
感性なんでしょう。Sonyという会社は、経営的に大変だそうですが、
毎年こうして夏の愉しみを提供してくれているその懐の深さに
わたしゃ、感動しているのです。ナポレオンフィッシュは、頭にコブの
ある奴です。これは鯛の一種、イロブダイのようです。
<< 【673】美ヶ原散策(1) 【671】珍しい花 >>