【671】珍しい花

5月中旬に京都に行ったとき、温室で珍しい花を見た。
ホウガン(砲丸)の木と言って、英語ではCannon ball tree.
その花を咲かせるために、係りの人は、人工授精をする。
c0128628_13455984.jpg

梯子に登って花粉を雌蕊につけてやる作業を日に何度もしなければならないという。
原産地は、南米のギアナ。Websiteで見ると、南米のガイアナ、アジアのタイ、
カンボジアなどで見られるようだ。外国で撮影された方のsiteを見ると、
c0128628_13462033.jpg

砲丸のような、直径15㎝もあろうかと思われるボールが幹にごろごろなっている。
「落下注意」などの注意書きの下を歩くときには、どんな気持ちだろうか。
この木を撮影するときは、ヘルメットでも被らないと、危険でしょうがない(笑)

おそらく、日本の植物園で花が見られるのは、京都府立植物園だけ。
花は、6月中旬ごろまでしか見られないと書いてあったので、見たければ、
時期を確かめて行ったほうがいいかもしれない。
ホウガンノキ【砲丸の木 サガリバナ科 Couroupita guianensia】
c0128628_1347649.jpg

上の花は、グァテマラのあちこちでよく見かけた木なのだが、まだ
名前がわからない。花の直径が15~20㎝ぐらい。
蕾が風船のようにふくらんで、パチンと弾けるように開花する。
c0128628_13474125.jpg

はじめは薄いレモン色だが、熟すと
だんだん黄色が濃くなり、最後は茶色になってしぼんで落ちる。
独立した花びらはなく、合弁花というのか、筒状の花弁。
c0128628_13483488.jpg

木自体もかなり高木になり、屋根の上まで伸びている枝もあった。
c0128628_1349334.jpg

京都府立植物園の自然園で見たユキノシタ【雪の下 ユキノシタ科】
眼がぱっちりした幼女が佇んでいるようでかわいい。
日本の野草は、小作りで、細部にまで造作が凝っている。
c0128628_13491941.jpg

梅雨明けの今ごろ、よく見かけるのは、ハンゲショウ【半夏生 ドクダミ科】
この花を見ると、ああ、夏休みが始まった、と思う。
いよいよ本格的な夏の到来!

by tamayam2 | 2014-07-21 13:49 | 日々のできごと | Comments(8)
Commented by aamui at 2014-07-21 21:09
今晩は 半夏生ってドクダミ科なんですね!ユキノシタはUPだとこんなに可憐なのね 初めてドレスを着た幼女 これからピアノの発表会かな?何時も珍しいもの見せて頂きありがとう!
Commented by tamayam2 at 2014-07-22 09:11
家の鼠の額大の庭には、ドクダミ、ユキノシタが売るほど生えます
よ。ユキノシタの花は、ほんとうに可憐です。あまり顧みられない
のが不思議なくらい。最近小学校の女の子を監禁する事件が
ありましたね。こういう犯罪は、非常に罪を重くすべきと思います。
その女の子の生涯にどれほどの闇を与えたか・・・。なんだか
大人になっても自立しない若者が多いと感じます。困ったこっちゃ。
Commented by kanmyougam at 2014-07-22 10:53
半夏生、ユキノシタ・・・・いろんなところで見かけるのですね。
神様の手慰みにしては細工がうますぎます。
女の子は保護されましたが、心の傷をいやすのは大変なことでしょうね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2014-07-22 14:18
砲丸の木。
大きな実がなるのですか。
美味しい気ならいくらなっても好いですが
大砲の弾は飛ばせたくないですね。
今日もスマイル
Commented by tamayam2 at 2014-07-22 22:24
♡ kanmyougamさん、
kanmyougamさんのような芸術家でも、>細工がうますぎます
とお感じですか。私、つくづく神様は、なんと素晴らしい造形を考え
られうのだろう、と感心しております。たとえばパンダのあの色、形。
性犯罪は、だんだん陰湿になっていくように感じます。困ったことです。
Commented by tamayam2 at 2014-07-22 22:31
♡ KawazuKiyoshi先生、
台湾ではごらんになったことはありませんか。
私、台湾で一番おもしろいのは、植物と胡蝶(フーティャオ)です。
ところが台湾人の友人は、そんなもの何が面白いの?と
いぶかしがるばかり。
この度のマレーシア航空の惨事、あれは政治的な紛争の犠牲者
ですね。海に落ちたほうも見つかりませんし・・・飛行機は
一旦乗ってしまうと乗客はどうにもならない点が、本当に気の毒
としか言いようがありません。

Commented by ikutoissyo at 2014-07-25 19:46
お暑つうございます。
以前こちらで、京都府立植物園のことを知って、一度は訪れてみたいと願っているのですが
実家のお墓が京都ですから、直ぐにでも行ける気でいたのです。最近は何処へ出かけるにも腰が重たくて・・・。

子供の頃、実家の庭でユキノシタをよく見かけましたが
こんなに美人さんだとは、つい最近まで知りませんでした。
誰のデザインかしら? 笑
Commented by tamayam2 at 2014-07-27 08:25
♡  ikutoissyoさん、
本当にお暑いことでございます。京都は、また一段と
暑いでっしゃろなぁ~。訪問したときは、ちょうど親戚と旅行中でした。
私だけ、午前のプログラムをちょっと失礼させていただき、
植物園に行きました。どの都市に行きましても、ちょっと植物園
を覗くことにしておりますが、植物園の場所は、町はずれのことが
多く、タクシーを飛ばすこともしばしば。この植物園は、とても
充実しておりますよ。特に温室がいいです。一度お出かけください。
<< 【672】2014年7月…銀座... 【670】Google do... >>