【698】パッション・フルーツ(トケイソウ)


2月にグアテマラのパナハッチェルで、ホテルのそばの農道を歩いていると、
竹やぶの中に変わった丸い果実を見つけた。葉の形が珍しかったので撮影した。
c0128628_98246.jpg

蔓をたどっていくと、花が見つかって、野生のトケイソウだと見当がついた。
c0128628_98314.jpg

中南米が原産のこの植物の野生の姿を見ることができてうれしかった。
c0128628_99750.jpg

ホテルの庭のアーチにも園芸種パッションフルーツの蔓が絡み付いていて、
つやつやした丸い実がなっているものもあった。
日本では、この花の顔を時計の文字盤に見立てて、トケイ草と名付けた。
南米を征服したスペイン人の神父さんたちは、これを宗教的に解釈した。
c0128628_9121387.jpg

Passionには、情熱という意味もあるが、
この花の場合、キリストの受難を表すPassionのほうだ。
c0128628_9125873.jpg

中央に屹立している子房柱を十字架に見立て、花の中心をとり巻く副冠を、
キリストが被らされた茨の冠と見た。そのように見れば、そう見えてくる、
まことに精巧な作り物のような造作になっている。
c0128628_9132198.jpg

実は、果物として食べることができる。
種の周りのずるっとした部分が甘酸っぱくておいしい。
c0128628_946216.jpg

鎮痛、鎮静効果があるそうで、ノイローゼ、ヒステリーにも利くということだ。
この花を見ているだけで、私の心もおだやかになるような気がする。
c0128628_9134228.jpg

c0128628_17231058.jpg

茨の冠の部分が縮れているもの、白いもの、黄色いもの、紫のもの・・・葉の形も
いろいろでとても面白いと思った。

[PR]
by tamayam2 | 2014-07-14 09:14 | たび | Comments(11)
Commented by kanmyougam at 2014-07-14 12:31
パッションフルーツを目にしたり口にしたのは、初任地に赴任した時です。
今工房があるこの土地です。
不思議な花と甘酸っぱい実にびっくりしたのを覚えています。
やっぱり南米が生まれですか。
Commented by tamayam2 at 2014-07-14 13:15
♡  kanmyougamさん、
台風8号は無事通りすぎましたか?農作物は大丈夫でしたか。
そう、トケイ草は中南米原産なのです。他にも我々の身近な
植物があります。じゃがいもトマトなども。日本も温暖化の
影響か、南国の果物が採れるようになりましたね。宮崎の
マンゴーとか。北海道で米がとれる時代になりました。

Commented by BBpinevalley at 2014-07-14 18:28
パッションフルーツは、カリフォルニアでは生け垣にとても良く使われています。
花もきれいですよねー。
フルーツの方は、お菓子やドリンクに使えて、爽やかな味が素敵ですね。
Commented by tamayam2 at 2014-07-15 08:29
♡  BBpinevalleyさん、
カリフォルニアでは生垣に!?それは、素敵ですね。花も
きれいだし、実も食用にできるし。私も初めて食べたのは、
NZでした。NZと中南米の植物相は割合よく似ています。
やはり南半球だからでしょうね。
Commented by ikutoissyo at 2014-07-15 22:11
花にも色んな見方があるものだと・・・
十字架のお話に納得しました。

パッションフルーツのジュースは40数年前に味わっていましたが
お花の方は10数年前に知りました。
お花の華やかさと、爽やかなジュースの味が、どうしても結びつかなくて・・・。
Commented by tamayam2 at 2014-07-16 07:06
♡ ikutoissyoさん、
パッションフルーツを調べていたら、タイの黄金の三角地帯で、
アヘンの代りにこの果物を植え、換金産物にしようという動きが
あると書いてありました。気候的には、いいかもしれないなぁ~
と思いました。ケシに代わって、パッションフルーツか。なるほど、
いい考えですね。売れるかもしれません。
Commented by nenemu8921 at 2014-07-17 03:12
まあ、めずらしい!野生のトケイソウですか!
tamayamさんならではの画像ですね。

トケイソウも身近で見られるのはラストの画像だけです。

先日、友人からいただいた果物の詰め合わせの中に、パッションフルーツが入っていました。
千疋屋でシャーベットを食したことがあるけれど、丸ごとの果物は初めて嬉しかった!
奇妙な味でしたが…。こんなにたくさんの種類の花があるのね。
不思議な花ですね。

見立てというか、背景にはその国や風土の文化が息づいていますね。


Commented at 2014-07-17 03:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamayam2 at 2014-07-17 09:54
♡  nenemu8921さん、
毎日ひどい暑さですね。お元気でしょうか。
中南米の植物は、どれも面白いものが多くて・・・
何でも新し物好きな日本にもPassion fruitsが流行ってくるかも
しれません。上に書いたのですが、タイの黄金の三角地帯で、
アヘンを採るケシの代替え産物として、このPassion fruitsが
試作されているとか・・・アヘンより、果物のほうがずっといいです
が、もう少し「腹の足し」になるもののほうが・・・と俗人の私めは
考えたりします。
Commented by aamui at 2014-07-21 21:19
小笠原では毎日いっぱい食べました トケイソウとはほんとにぴったり(^^♪ キリストの受難と言うのもなるほどですね
Commented by tamayam2 at 2014-07-22 06:46
♡  aamuiさん、
やっと梅雨が明けたようですね。家の近くの小学生たちが
夏休みでうれしそうです。小笠原にいらっしゃったのね。
いいわねえ。最近果物屋にもPassion fruitsが出ていました。
これから身近な果物になりますね。私はどうもあのじゅるじゅる
した感じが好きではありませんが・・・(笑)お元気で!
<< 【699】以熱治熱 【697】昼下がりのドラマ・・... >>