【697】昼下がりのドラマ・・・虫たちの饗宴


今日11日は、暑い日だった。
私は、新宿御苑のそばまで来たので、ちょっと立ち寄ろうと思って、
木陰を求めて木立の中を歩いていた。
c0128628_2041412.jpg

ふと目に留まったのが、クヌギの幹に黄金色のカナブンが樹液を吸っている姿。

梅雨の晴れ間の一日、虫たちも活動を始めたな、と思いながらカメラを構えた。
そのあたりをよく見ると、白黒のチョウが見えた。
c0128628_204357100.jpg

c0128628_2118688.jpg

もう少し目を凝らしてみたら、一見枯葉か、樹皮のように見えるがチョウが
いることがわかった。(こちらの面は裏面)
c0128628_2119186.jpg

c0128628_20452338.jpg

Aが カナブン、Bが ゴマダラチョウ、Cが ルリタテハ

ルリタテハは、どきどきちょっと開翔してくれたので、青い縞模様が見えた。(こちらの面が表面)
私は、うれしくなって、しゃがみこんで虫たちを驚かさないようにそっと撮影した。
汗が額から流れたが、ドラマティックで幸せなひとときだった。
c0128628_20491611.jpg


A カナブンは、甲虫目、コガネムシ科、ハナムグリ亜科、カナブンだそうだ。
カナブン【Rhomborrhina japonica】  japonicaがついている~☆
クヌギの樹液を吸う。まさに、ここがカナブンの食堂だった。

B ゴマダラチョウ【Hestina percimilis japonica】
これも、japonicaがついている~☆  エノキの樹液を好む。

C ルリタテハ【Kaniska canace】英語 Blue  admiral
サルトリイバラ、ユリ科の植物に産卵、樹液を好む。

新宿御苑の緑は一段と濃くなって、恵みの雨を十分吸った木々が幸せそうだった。
c0128628_20471636.jpg

c0128628_20482518.jpg

少し盛りを過ぎたタイザンボクがまだ、いくつかの白い花を見せていた。
by tamayam2 | 2014-07-11 20:49 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented by namiheiii at 2014-07-12 18:39
わが家の近くの斜面林にはクヌギが沢山あります。中でも一番大きいクヌギは樹液を沢山だします。この写真のようにヒカゲチョウやカナブンなどが集まります。それだけでなくクワガタやカブトムシも現れるので子供たちに人気のスポットです。しかしオオスズメバチが近くの土の中に巣を作りしばしば飛来するので危険な場所でもあります。そのクヌギが何故か今年になって根元から伐られてしまいました。何故か分かりませんが残念です。
Commented by smallcreature at 2014-07-12 19:30
虫撮影ってドキドキしますよね♪
台風一過、セミも出てきましたね。
Commented by tamayam2 at 2014-07-12 20:29
♡  namiheiii先生、
お宅のほうにもクヌギ林があるのですね。昔は、薪炭が目的だった
のでしょうか、全国の里山にクヌギがあったのに、最近では、
伐採され減ってしまう傾向にあるとのことです。昆虫にとって
”大衆食堂”のような場所なのでしょう。私は植物が好きで、
それが高じて昆虫の分野にまで、少し首を突っ込み、小学生
のようにいろいろなことに心躍らせております。そう言えば、
この辺りに黄色のシマシマのオオスズメバチもいたのです。
危険だったことも露知らず・・・シロウトは困りますね(汗)
Commented by tamayam2 at 2014-07-12 20:37
♡  smallcreatureさん、
この時は、撮影目的ではなかったので、ハンドバッグに入る
コンデジでした。携帯では撮ったことはありませんが、携帯、
スマホ、タブレット・・・何でも結構よく撮れますね。撮影が便利に
なりました。虫の世界にスゥ~と入って行けたのもお宅のような
Blogのおかげでしょう。昆虫の世界の敷居を低くしてくださいました。
ありがとうございます。
Commented by school-t3 at 2014-07-12 23:15
tamayamさんが楽しそうなので
私まで楽しくなってしまいました。

カナブンは梅の敵なのですが
クヌギがあればそっちに行ってくれるのでしょうね。
カミキリ虫は白樺を枯らしますが
これもクヌギがあれば好き好んでシラカバを食べたりしないのかしら?
Commented by tamayam2 at 2014-07-13 07:54
♡  school-t3さん、
ひとり、喜んでおりましたが、そう、園芸をなさる方の視点
では、カナブン=梅の敵・・・なのですね。
カミキリムシ=シラカバの敵・・・虫が木を枯らしてしまうですね。

クヌギ(そうとう大木になりますが)害虫がそちらに、そろそろと
移動してくれるでしょうか。理論上はそうなるでしょうが、実際
には、クヌギが大木になるまでえらい時間がかかるでしょうね。
昔は、薪炭のためにどこにでもあった木ですが・・・・
Commented by maximiechan at 2014-07-13 22:23
ルリタテハとの駆け引きはきっとドキドキものだったでしょうね。
自然相手の観察(撮影)では、そんな高揚感が堪りません。
ある意味、中毒症状かもしれません。
だから、ゲームなど仕組まれたものには魅力を感じません。

さて、前の記事の今森光彦さんの切り紙展見てきました。
よいものを教えてくださりありがとうございました。
ちょうど東京に出かける用があったので。
新橋ではその他に、
お気に入りの銀座MARQUISEのロールケーキ、
玉木屋のふりかけなどもついで買いしました。
銀座三越ではたまたまRonnefeldtを期間限定で扱っていて
妻はアールグレイを買うことができて大喜びでした。
Commented by tamayam2 at 2014-07-14 06:45
♡  maximiechanさん、
そうです!こういう喜びを自然の中で味わう瞬間がとても
貴重に思えます。このごろスマホでゲームに熱中している人が
多いですが・・・もったいないことです。
今森さんの小さな展覧会にいらっしゃったとは!?私の情報が
お役に立てよかったです。それに、銀座でお買い物も(*^。^*)
お宅の洒落たティータイム!素敵ね!
Commented by ikutoissyo at 2014-07-14 08:50
ドイツ優勝! tamayamさん、良かったですね。
眠い中、良い試合を見ることが出来ました。
良い時代ですね。海の向こうの試合をLiveで見られるのですから。
日本のサッカー少年少女たち、良いお手本を観て意欲が出たことでしょうね。

新宿御苑でルリタテハが見られるのですね。
少し涼しい日を選んで、出かけてみたいです。
あ~~、今日も暑そうです。
Commented by tamayam2 at 2014-07-14 09:51
♡  ikutoissyoさん、
私も早朝から興奮してしまいました。ドイツを応援していたので、
うれしい!
新宿御苑は、定点撮影の場所ですが、まさか、こんなexcitingな
虫たちのドラマが見られるとは思いもよりませんでした。
暑い日が続きます。暑さ対策をしながら、日々の仕事をこなして
いきましょう。
<< 【698】パッション・フルーツ... 【696】この頃うれしくて… >>